513件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

科学技術の潮流(76)創薬DX、競争力強化 (2020/11/13 科学技術・大学)

【厳しさ増す環境】 新薬開発は難易度を増している。... 製薬業界では、デジタル変革(DX)により創薬イノベーションと新薬開発の効率化を両立させる取り組みが進んでいる。... 製薬企...

富士通研、メガビット級に対応する並列探索を開発 (2020/11/10 電機・電子部品・情報・通信1)

今回は最適値への収束過程を観測しながら並列レベルを変化させ、サーバー1台当たり10万ビット級の組み合わせ最適化問題を高速に解く技術を開発。... 具体的には計算の初期段階や探索精度を高める段階で、ビッ...

武田薬品は、消化器系疾患と希少疾患、血漿(けっしょう)分画製剤、がん、神経精神疾患の五つを主要なビジネス領域と位置付け、新薬開発の強化を進める。

富士通など、創薬候補を12時間で探索 「デジタルアニーラ」活用 (2020/10/14 電機・電子部品・情報・通信2)

医薬品候補化合物の探索期間を短縮し、新薬開発の可能性を高める。 現在、開発を進めている新型コロナウイルス感染症の治療薬開発にも適用する。... ペプチドリームは中分子医薬品の候補化合...

塩野義製薬は13日、中国の平安グループとの合弁事業で、オンライン診療や新薬開発、一般用医薬品(OTC)販売などを展開し、2024年度に売上高700億円以上を目指すと発表した。... 医薬品開発は、塩野...

基盤は後発薬としつつも、国内外で業務提携を積極化し、新薬開発やデジタルヘルスに触手を伸ばす。

経営ひと言/クライミング・浜地信社長「自社HP充実」 (2020/9/22 中小・ベンチャー・中小政策)

製品が新薬開発で使われ好況かと思いきや「実は景気にも左右されない業界」とか。

医療ビッグデータ始動 NTTデータ、研究者などに提供 (2020/9/7 電機・電子部品・情報・通信)

医療ビッグデータ(大量データ)を用いて希少疾患の解明や新薬開発につなげる動きが本格化する。 ... NTTデータのスペイン子会社エベリスが開発した自然言語処理基盤を用いて電子カルテか...

武田薬品は非中核事業を売却する一方で、医療用医薬品事業に投資を集中し新薬開発を強化しており、TCHCの売却もその戦略の一環。 武田薬品は、消化器系疾患と希少疾患、血漿(けっしょう)分...

しかし、新薬開発の難易度は高い。... 新薬開発はどのような疾患領域でも困難を伴う。... 日刊工業新聞社が実施した研究開発アンケート(有効回答238社)によると、20年度の研究開発費上位10社のうち...

研究開発費 中長期的な戦略で投資継続 2020年度に計画する研究開発費を問う設問には、238社のうち102社が回答し、その総額は19年度実績比1・9%増だった。... 医薬関連では新...

日刊工業新聞社が実施した研究開発(R&D)アンケート(有効回答238社)によると、2020年度の研究開発費計画額を回答した102社の合計は、19年度実績比1.9%増となり、微増ながら11年連続増加とな...

武田テバファーマは新薬開発に乗り出す方針で、売却で得る資金を開発に充てる。... これまでは後発薬専業だったが、希少疾病向けなど新薬分野に進出する。

住化、インドで攻勢 農薬事業、旧ECCとシナジー追求 (2020/7/29 素材・医療・ヘルスケア)

今後、旧ECCが強みとしていた後発薬の知見と新薬開発に強い住友化学のノウハウを組み合わせシナジーを追求する。

名大、たんぱく質合成用mRNA開発 (2020/7/27 科学技術・大学)

【名古屋】名古屋大学大学院理学研究科の阿部洋教授らのグループは、天然由来に比べてたんぱく質の合成効率が20倍以上の人工のメッセンジャーリボ核酸(mRNA)を開発した。たんぱく質の新たな大量生産技術やた...

一方、小野薬が成功確率は千に一つというハイリスクな新薬開発のなかで、契約にない対価の引き上げを求められても応じられないという立場をとるのも理解できる。

研究開発にはデジタル技術を活用し、開発プロセスの効率化やコスト構造の改善を進め、イノベーションの創出を支えたい。... さらに、繰り返し抗原に結合できる『リサイクリング抗体』や、疾患部位でのみ抗原に結...

研究開発費も過去5年間と比べ20%増の約3421億円とする。... 研究開発では、主力の抗エイズウイルス(HIV)製品の特許が28年頃に切れることが経営課題の一つで、それに代わる新薬開発を急ぐ。......

製薬は治療薬や新薬開発、新型コロナ迅速診断キット、消毒薬などの需要の高まりが業績拡大につながるとのシナリオが示された。

線毛を標的とする新薬開発につながるほか、5型線毛を持つ腸内細菌群の形成理解にも寄与するとみられる。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる