151件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

前橋市は市内の施設園芸農家に対し、燃油価格が一定の基準を超えた場合に購入費の一部を助成する。... 問い合わせは農政課農産園芸係(027・898・8704)へ。

経営ひと言/クボタ・木村浩人常務執行役員「盛り上がった」 (2021/11/1 機械・ロボット・航空機2)

大阪府岸和田市と施設園芸のスマート農業化で連携協定を結んだ。

クボタと施設園芸農業の振興で連携協定を結んだ。

クボタは13日、大阪府岸和田市と施設園芸農業の振興に向けたスマート農業の推進を目指し、連携協定を締結したと発表した。... 収集データは農業生産者らに還元し、収穫量や品質...

【浜松】浜松市は同市西区で人工知能(AI)や情報通信技術(ICT)を活用した次世代園芸施設を開設する。... 施設を活用する事業者を21年10月まで募集する。 ...

勃興5Gサービス(50)NTTアグリテクノロジー 農業支援にローカル5G (2021/7/14 電機・電子部品・情報・通信2)

酒井NTTアグリ社長は「今回は施設園芸という半分閉鎖された空間の中で環境をコントロールしながら整備をしているので、このまま露地へ水平展開できるとは思っていない」と話す。

今回の技術を用いることで、培養液中に発生するカビの数を100分の1以下までに抑えることができ、施設園芸や植物工場などでの安定した水耕栽培を可能にする。

大建工業、建材の端材で木質培地 野菜・花卉の成育促進 (2021/1/18 建設・生活・環境・エネルギー)

主に施設園芸の養液栽培を行う事業者に販売し、2022年度までに売上高1億円を目指す。 ... 今後は農業や園芸に従事する生産者や一般消費者への供給も視野に入れ、農業資材の卸業者への販...

スマホで水位監視 IIJ、ため池・用水路用 (2021/1/6 電機・電子部品・情報・通信1)

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、ため池や用水路などの水利施設を管理する地方自治体や土地改良区向けに、水位遠隔監視センサーと目視監視用の静止画カメラの提供を...

ビニールハウスなどの施設園芸で栽培する、トマトなどの作物を対象とし、農薬など他の害虫対策技術と組み合わせシステムとして使うことを想定する。

事業所内に子会社の浅川レンズ製作所、クリーンエアシステム・施設園芸用制御装置の三基計装がある。

提携によりボスマンの1ヘクタール以上の大規模温室(写真)を施工販売できるようになり、国内の施設園芸の大規模化需要に対応する。 ... 日本では高齢化による農家の減少に...

リーマン・ショック後に脱・自動車“一本足”経営を掲げ、技術を応用できる農業用ハウスなどの施設園芸分野を新規事業の対象とした。 ... 農業王国であるオランダの最新鋭技術とデンソーの技...

【名古屋】デンソーは1日、オランダのセルトングループと、農業用ハウスなど施設園芸ソリューションを販売する合弁会社を設立したと発表した。... デンソーとセルトンそれぞれの施設園芸製品のほか、両社の共同...

【名古屋】デンソーは、農業用ハウスなど施設園芸事業を手がけるオランダのセルトングループに出資した。... セルトンは農業用ハウスや種苗などの大規模施設園芸ソリューションを手がけ、世界20カ国以上に販売...

スナオ電気/温室内の暖房効率高まる (2020/3/30 新製品フラッシュ2)

スナオ電気は施設園芸向けに温水ボイラの排気熱を利用して熱効率を高める「排気熱利用型暖房装置」を発売した。

【浜松】スナオ電気(浜松市東区、和泉恵子社長、053・421・2281)は、温室など施設園芸向けに、温水ボイラの排気熱を利用して熱効率を高める「排気熱利用型暖房装置...

展望2020/NTT東日本社長・井上福造氏 地域課題をITで解決 (2020/1/20 電機・電子部品・情報・通信)

すでに人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)を用いた次世代施設園芸システムなど新事業を複数立ち上げた。

日本大学生物資源科学部の窪田聡教授と日立トリプルウィン(東京都港区)や金山化成(愛知県西尾市)など6社は、施設園芸用根域環境制御システム「N・RECS(エヌ・レ...

ニッポー/日射比例式潅水コントローラー (2019/12/2 新製品フラッシュ2)

比較的小規模な施設園芸農家に合わせた製品で、サイズは高さ419ミリ×幅425ミリ×奥行き161ミリメートル。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン