140件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

新型コロナウイルス感染症の治療薬開発が前進した。... 【既存薬を転用】 このほか、国内で承認されているのは米イーライリリーが開発した関節リウマチ薬「バリシチニブ...

ゲノム異常の約4分の1で、既存の分子標的薬剤の有効性が期待できることが分かった。... 見つかった異常の多くは対応する分子標的治療薬がすでに開発されている。実際にがん細胞株を接種したマウスに既存の分子...

抗菌薬の研究開発を推進 感染症を注力領域に据える塩野義製薬は、抗菌薬(抗生物質)が効かなくなる薬剤耐性(AMR)感染症治療薬の研究開発を手がける。... 抗菌薬を使いすぎると細菌は薬...

細胞は既存の医薬品に比べより多くの機能を持つことから、低分子化合物や抗体医薬などでは解決できなかったさまざまな疾患の治療手段として期待されている。 ... 【他人由来の細胞】 ...

AIの活用により、医薬品の候補となる物質の探索から既存薬の適応症拡大、新薬候補化合物の最適化、臨床試験、治療に至るまでの一連の流れを効率化できる。

AIの活用により、医薬品の候補となる物質の探索、既存薬の適応症拡大、有望な提携先や研究テーマの調査といった作業を効率化できる。... 4月には塩野義製薬が米国AI創薬ベンチャーであるインベニAI(コネ...

京都大学iPS細胞研究所の井上治久教授、長崎大学感染症共同研究拠点の安田二朗教授ら研究グループは、複数のRNAウイルスに効果のある既存薬を特定した。ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)と、RNAウイルス...

既存薬の評価と新薬開発 新型コロナウイルス感染症を制圧し、社会活動を取り戻すために治療薬は欠かすことができない武器だ。... この一年間、国内外でさまざまな既存薬が新型コロナ治療薬候...

化合物は生体内の受容体に作用し、神経伝達物質などを阻害する「DP1受容体拮抗薬」で、塩野義が創製した。... 同拮抗薬は、アレルギー性鼻炎に対する適応取得を目指して開発してきた。... 既存薬の有効成...

既存の造影剤は5ナノメートル以下の大きさで、糸球体の孔に入れる。... 8時間程度経過するとカプセルが壊れ、既存の造影剤と同じく排出される。既存薬よりも少量で診断でき、体に影響なく安全に使えるようにな...

五十嵐社長は「既存薬より少ない量でがん細胞を減少させることができる。

治療薬や診断薬としての活用を目指す。 ... 既存薬では「レムデシビル」が複製を抑制するといわれる。... また同社はより実用的な薬にすべく、...

HIV治療薬、欧で承認取得 英ヴィーブ (2020/12/28 素材・医療・ヘルスケア)

既存薬は毎日投与する必要があったが、年間12日や6日に削減できる。長期的に作用するHIV―1感染症治療薬は欧州で初承認。 ヴォカブリアは、既存の抗HIV薬で注射剤のRekambysや...

大日本住友は、ビベグロンを主力品の非定型抗精神病薬「ラツーダ」の後継品に位置づける。... ビベグロンは、既存薬比4分の1の2週間で効果を発現する。... レルゴリクスはビベグロンと並び、ピーク時に1...

長瀬産業は提携企業とともに、人体に関するビッグデータ(大量データ)を学習した人工知能(AI)を利用し、新型コロナウイルス感染での重症化で生じる疾患の治療に効果が期待できる既存薬の予測データの提供を始め...

塩野義製薬は新型コロナウイルス感染症治療薬創製について、目標としていた2020年度内の臨床試験開始を断念した。既存薬の有効成分を転用する「ドラッグリポジショニング」による治療薬と比べ、安全性や有効性で...

世界的な感染拡大に伴い、各国で既存薬を使った臨床試験が始まった。... 約半年が過ぎ、各治療薬候補の効果が少しずつ明らかになってきた。... 【月内申請目指す】 富士フイルムの新型イ...

実際、計算科学研究センターでは富岳を活用する次世代の自動車CAEやタービン燃焼のコンソーシアムを主宰しており、さらに、土木や創薬などのコンソーシアムを通じて産業界と協力している。 &...

そこで注目されるのが、既存薬の有効成分を転用する「ドラッグリポジショニング」だ。例えばリウマチ治療薬「アクテムラ」は、新型コロナ薬としての開発が進行中。別の適応症で承認済みの既存薬は、安全性の面では新...

ちょっと訪問/Elix AI技術、製薬にアピール (2020/8/3 素材・医療・ヘルスケア)

次に挑むのは創薬分野だ。 結城伸哉社長は「新型コロナウイルスに有効な既存薬もAIで予測した。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる