電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

43件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

リチウム電池向けコバルト、早期に海洋調査・採鉱 JAPICが提言 (2024/3/19 素材・建設・環境・エネルギー1)

進藤会長らが経済産業省・資源エネルギー庁の村瀬佳史長官に手交した。 ... 日本政府は経済安全保障政策上、日本の排他的経済水域(EEZ)内に賦存するコバルトリッチクラ...

大型SEP船に投資 EEZ舞台、マリコン活躍 今のところ洋上風力の工事は30年以降に本格化の見通しだが、それに先行して国防関連の大型工事が直近で相次いで始...

日本の排他的経済水域では4000隻とも5000隻ともされる中国や北朝鮮のIUU漁船がイカ漁をしている。 ... そこに日本の責任が生じる。 ... 日本の食文化であ...

Jアラートは、ミサイルが日本の領土、領海、領空に落下または上空を通過する可能性がある場合に発令される。今回は日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下するとみられたため、発令されなかった。

世界第6位と広大な日本の排他的経済水域(EEZ)には、銅や亜鉛、金、銀などの金属が沈殿した「海底熱水鉱床」が多く存在する。... 無人探査機などの進歩も後押しし、次々と鉱床は発見される...

中国や北朝鮮は変則的な軌道を描くミサイルなどを装備し、日本のミサイル防衛網では限界がある。北朝鮮は弾道ミサイルの発射実験を繰り返し、中国の軍事演習では弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ...

中国の軍事演習で弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)に落下し、台湾有事が日本の安全保障に直結することが突き付けられていた。... また日中は「日中ハイレベル経済対話」「日中人的...

習氏は台湾問題を「核心的利益の中の核心」とし、一歩の譲歩も想定しない。... 中国の軍事演習で弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)に落下するなど、台湾有事は日本の安保に直結する...

軍事演習では中国の弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)に落下し、台湾有事が日本の安保も脅かすことを突き付けた。 ... 他方、日本は隣国・中国との重層的な対話...

だが世界貿易機関(WTO)加盟後、瞬く間に米国を脅かす経済大国に成長し、中国の2020年のGDPは日本の約3倍に。... 12年の日本の尖閣諸島国有化で中国との“政冷”が決定的となった...

岸田首相は「反撃能力を含め、あらゆる選択肢を排除せず、防衛力を5年以内に抜本的に強化する」と表明。... 米国の世界への影響力が低下し、覇権主義的な行動を強める中国を前に、日本の防衛費増額はやむを得な...

安倍晋三元首相亡き後、自民党の“航路”に漂う不透明感に対処した安定的な内閣として評価できる。 ... 中国の台湾近海での軍事演習で弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(...

CO2貯留・固定化にも貢献 ソサエテティー5・0やゼロエミッション(廃棄物ゼロ)を目指す世界的な潮流の中で、広大な日本の排他的経済水域(EEZ)の水深...

防衛省などによると、ミサイルは日本の排他的経済水域(EEZ)外の日本海に落下した。... 日本側は北京の大使館ルートを通じて北朝鮮側に抗議した。

鉱物資源が乏しく海外からの調達に依存してきた日本にとって、安定供給の第一歩として将来への期待がかかる。... (高田圭介) 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(J...

大水深探査ライザー管接合 三井E&Sが新技術 (2019/10/16 機械・航空機1)

日本の排他的経済水域(EEZ)の海底にはレアアース(希土類)泥のほか、メタンハイドレート、海底熱水鉱床、コバルトリッチクラストなどが存在する。

尖閣諸島沖をはじめとする日本の排他的経済水域(EEZ)の海底には、メタンハイドレートや海底熱水鉱床、コバルトリッチクラストなどが存在し、国産海底資源として今後の開発が期待される。...

日本の排他的経済水域(EEZ)での資源開発を促すとともに、水中通信技術や測位技術など他分野への応用も期待される。 内閣府が主導する政策「戦略的イノベーション創造プログ...

それは日本近海の海底に眠るメタンハイドレート回収技術の確立。... 【風向きに変化】 “革命”の風向きを決定的に変えたのが、資源採掘システム大手の独MHヴィルトとの業務提携だ。6月、...

重工各社、再生エネ・資源活用に力 (2017/8/16 機械・航空機)

2050年までに80%の温室効果ガスの排出削減を目指す「パリ協定」などを踏まえ、環境技術に対する需要が世界的に高まっている。... ■国産エネへ開発加速 【メタン回収】...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン