420件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

汎用ロボットをはじめ、同社のロボット商品群の約95%を製造できる。... 生産はこれまで通り日本国内で行い、中国では現地の要望を取り込みながら据え付けなどの事業を強化する。... 【仮需要の懸念】&#...

日本ロボット工業会は2022年度内に新しいロボット産業ビジョンを策定する。... ロボット産業の変遷を内外に紹介し、理解の促進につなげる。 記念事業の実行委員会では産業ビジョン策定の...

技術で世界をリードする日本のロボット産業にとっても飛躍の好機である。 日本ロボット工業会は、2021年の産業用ロボット受注予想を、年初より800億円増の9640億円(前年比12・3%...

日本ロボット工業会は31日、2021年の産業用ロボットの受注予想(非会員を含む)を上方修正し、年初予想比800億円増の9640億円(前年比12・3%増)になるとの見通しを発表した。... 21年の産業...

高まる自動化ニーズ 投資に勢い、産ロボ活況 (2021/5/3 機械・ロボット・航空機)

(川口拓洋) 受注額、2四半期連続で最高 日本ロボット工業会によると2021年1―3月期の産業用ロボットの受注額(会員ベース)は、前年同期比43・2%増の2460億...

産ロボ受注が最高 1―3月期43%増、中国輸出も更新 (2021/4/23 機械・ロボット・航空機)

日本ロボット工業会は22日、2021年1―3月期の産業用ロボットの受注額(会員ベース)が前年同期比43・2%増の2460億円だったと発表した。

2022国際ロボット展、出展募集開始 (2021/4/9 機械・ロボット・航空機)

▽会期=2022年3月9日−12日 ▽会場=東京ビッグサイト(東1−8ホール) ▽出展対象=産業用ロボット(製造用ロボットと応用システム)、要素技術・関連機器、SI...

国際ロボット展 (2021/4/9 総合1)

日刊工業新聞社は、日本ロボット工業会と共催で「2022国際ロボット展」を開催します。テーマは「ロボットがつなぐ人に優しい社会」。... (12面に詳細) 日刊工業新聞社 &#...

ロボット工業会、来秋50周年 記念事業準備で早期に実行委 (2021/4/1 機械・ロボット・航空機1)

日本ロボット工業会は、2022年10月に迎える創立50周年に向けた記念事業の準備を本格化する。... 同工業会は10年ごとに記念事業を実施してきたが、22年10月は半世紀の節目となるため内容を充実させ...

日本ロボット工業会は28日、2020年10―12月期の産業用ロボットの受注額(会員ベース)が前年同期比35・4%増の2223億円だったと発表した。

経済産業省が、コロナ禍でニーズが高まる非接触や非対面に対応したサービスロボットの導入や普及を呼びかけている。... 事例集は日本ロボット工業会が実施したアンケートを基に27社の内容を掲載。... 経産...

日本ロボット工業会は2021年のロボットの年間受注額(非会員を含む)が、前年比4・0%増の8840億円になるとの見通しをまとめた。... (深層断面に関連記事) ...

(川口拓洋) 21年予測、受注4%増継続的生産支える 日本ロボット工業会は21年のロ...

第51回機械工業デザイン賞、1月1日募集開始 (2020/12/28 機械・ロボット・航空機2)

【応募資格】(1)2020年1月1日から同年12月31日までに発売の独創的で機能美のある新製品で、国産または輸入製品の生産財(間接生産財を含む)とする(2)機能・性能が優れ、安全性などの条件を満たして...

2021年 賀詞交歓会 (2020/12/17 賀詞交歓会)

団体名(順不同)日時(1月) 会場(所在地) 経済中央団体 経団連...

ロボットだけでなく農機や医療機器、クラウドの規格にも対応するのが特徴。... オラインは日本ロボット工業会傘下のORiN協議会がソフトウエア基盤を手がける。... オライン3は2015年にプロジェクト...

日本ロボット工業会がまとめた2020年7―9月期の産業用ロボットの受注額(会員ベース)は、前年同期比0・6%増の1716億円で、2四半期ぶりに増加へ転じた。... メーカー首脳は「新型コロナウイルス感...

日本工作機械工業会(日工会)の飯村幸生会長は前向きに捉える。 ... 日本ロボット工業会では受注動向について「中国がどれだけ全体をリードするかによる」と話す。... 日本建設機械工業...

稲葉氏を悼む ロボ世界一の礎を築く (2020/10/7 機械・航空機 2)

【日本ロボット工業会・小笠原浩会長(安川電機社長)】 ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。当工業会の設立時より理事として、また2度にわたり会長として活動をけん引していただき...

後日、「お別れの会」を行う。... 技術者としての評価も高く、東京工業大学で工学博士を取得。精密工学会会長のほか、日本ロボット工業会の会長は2回にわたり務めた。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる