電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

『日本列島改造論』(田中角栄著)を復刻版であらためて読んだ。日本を変えようというものすごいエネルギーと構想力に感じ入る。高速交通機関をツールとして使うと日本がどう変わるのかという一大思...

5日に日刊工業新聞社主催による第52回日本産業技術大賞の贈賞式が、経団連会館で開催された。... 72年には、日刊工業新聞社刊行の田中角栄著「日本列島改造論」がベストセラーとなっている。 &#...

51年前に91万部の大ベストセラーになった田中角栄元首相の『日本列島改造論』(日刊工業新聞社刊)。... 今、発信に意義 現代の羅針盤にも ...

「小学6年生で田中角栄氏の『日本列島改造論』を読破した」というのは、サンシン電気(東京都練馬区)社長の石井宏宗さん。

半世紀を超える取材活動を通じて知遇を得た旭化成の宮崎輝氏ら多くの著名財界人とのエピソードをはじめ、田中角栄元首相の『日本列島改造論』刊行裏話など、新聞の活字にはできなかった“余滴”を詰め込んだ一冊。&...

中小「供給網」日本の強み 50年前に田中角栄氏が上梓した「日本列島改造論」は過疎・過密や公害を解決し、住みよい日本にするための国土構想を掲げた。... 日本列島改造論と産業...

列島改造論が日本の行く末を示すパズルとすれば、70年代ビジョンは有力なピースになっている。 ... 「改造論」今日的解釈 &...

日刊工業新聞社から『日本列島改造論』が発売された。... (最終面に関連記事) 日本列島改造論が上梓した翌日の日刊工業新聞3面。... 今の日本で...

田中角栄氏秘書官の小長啓一氏が語る出版秘話 日刊工業新聞社が田中角栄通商産業相の『日本列島改造論』を発行してから20日で50年となる。... 霞が関のお役人の必読書 日本列島...

デジタル日本改造を提案したい」と意欲を見せた。 ... 22年は、故・田中角栄元首相が提唱した日本列島改造論から50年の区切りの年となる。日本列島改造論では道路財源を手当し国土の分散...

レンズ越しに見た日本経済の歩みを振り返る。... 地上36階建ての霞が関ビルは「街」としての機能を持つ複合高層ビルの元祖に 4.首相就任直前に発刊した田中角栄氏の「日本列島改...

(日本の繊維業界は収益機会を失うが)田中氏は業界の構造改革を進める産業政策を決断し、佐藤栄作元首相や財務省幹部らにすぐさま連絡して当時の予算で約2000億円を確保した。小長氏は秘書官と...

土地を引き受ける移住者のため、農地法での田畑の所有や使用の規制を緩和するなど、優遇策をとりたい」 ―田中角栄元首相の『日本列島改造論』を意識された本ですね。 ......

作家/元経済企画庁長官 堺屋太一(本名:池口小太郎)さん 日本企業の姿を提示 「日本株式会社」の精神的支柱。.....

評伝/日本の未来、危惧 「日本株式会社」の理論的支柱であった堺屋氏に、こんな質問を投げ掛けたことがある。... 「『楽しい日本』だよ」。 ... 1962...

日刊工業アーカイブス(11)躍動の昭和「賀詞交歓会」 (2018/1/8 日刊工業アーカイブス)

■日本工作機械工業会と日本工作機械輸出振興会―70年 70年1月8日、東京・芝公園の機械振興会館で開かれた日本工作機械工業会と日本工作機械輸出振興会共催の賀詞交歓会。... 白井十四...

日刊工業アーカイブス(1)躍動の昭和「田中角栄」 (2017/3/6 日刊工業アーカイブス)

【大蔵大臣室での取材】 64年7月18日発足第3次池田改造内閣では蔵相として留任。... 【『日本列島改造論』】 国土開発のグランドデザインと今なお評価される著作『...

戦後70年、日本の経済・産業史の節目となった出来事のうち、『日本列島改造論』誕生のいきさつと、コンピューター国産化の歩みをそれぞれ知るキーパーソンに当時を回想してもらった。... 1972年6月、日刊...

【好景気時代】 巷(ちまた)では田中角栄首相が書いた『日本列島改造論』がベストセラーとなり、日本全体が好景気に沸いていた時代。

土木工学科は当時、田中角栄氏が唱えた「日本列島改造論」の影響などで人気があり、北大の中でも学生数が一番多かった。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン