236件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

未知のウイルスに備え 前東京工業大学学長の三島良直氏が4月、日本医療研究開発機構(AMED)の理事長に就任した。... そのために感染症に対する日本の医療制度や医療機関のあり方を4月...

同研究所とは新型コロナ治療用ウイルス中和抗体の開発を進めてきた。今回、日本医療研究開発機構(AMED)の助成金事業「新型コロナウイルス感染症に対する治療薬開発」に採択され、開発を加速する。... 同社...

【広島】広島大学の一戸辰夫教授と広島大大学院の山本卓教授らの研究グループは、レパトアジェネシス(大阪府茨木市、鈴木隆二会長、072・657・8686)などと、がんの免疫細胞療法の開発を始める。... ...

大阪府立大学研究推進機構放射線研究センターの秋吉優史准教授は、使い捨て不織布マスクの表面に付着したウイルスの大半を不活化する装置「マスクリーン」を開発した。... 医療機関の接触感染リスク低減に向け、...

国内では既存治療薬を別の治療に生かす「ドラッグリポジショニング」などの取り組みで、医療現場で役立つ治療薬の候補化合物の発見や診断手法の開発などが行われている。... 一方、世界に比べ日本の被害は少ない...

本学の研究はアナログの電波から最先端レーザー科学まで、公的プロジェクトのパートナーは総務省に日本医療研究開発機構(AMED)、東京都と多様だ。... 小規模大学の弱みを逆手にとり、強く輝く未来を開く」...

内閣府は、健康・医療戦略推進専門調査会で科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の健康・医療分野の研究目標を取りまとめた。... 研究プロジェクトを統括する日本医療研究開発機構(AMED)が7月に...

地方と都市部の事業者や医療従事者が医療ニーズを共有し製品開発に至る医工連携では、ウェブミーティングは大きな武器になる。... 日本医療研究開発機構(AMED)を通じ、モノづくり企業などに補助金を交付す...

新型コロナ/AMED、「CiCLE」第2次公募を開始 (2020/4/29 国際・商社・科学技術・大学)

日本医療研究開発機構(AMED)は新型コロナウイルスの感染症対策を課題として医療研究開発革新基盤創成事業「CiCLE(サイクル)」の第2次公募を始めた。予防ワクチンや診断技術の開発、治療法や治療薬開発...

【広島】広島大学の山脇成人特任教授と高村真広特任助教の研究グループは、うつ病患者が、脳の浅い領域にある左前頭葉をニューロフィードバック(NF)による訓練で脳の活動を高め、自身で症状を改善する新たなうつ...

新型コロナを不活化させずに観察できる装置を開発する。... このほか、新型コロナ感染症に有効と考えられる、ぜんそく治療薬「オルベスコ」や抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」を使った観察研究にも取り組...

AMED、理事長に三島良直氏 (2020/3/30 総合3)

政府は4月1日付で日本医療研究開発機構(AMED)理事長に東京工業大学元学長の三島良直氏(70)を充てる人事を決めた。... 医学研究において戦略的な予算配分と研究促進に努めた。

デンカは24日、新型コロナウイルス感染症の診断法開発について、子会社のデンカ生研(東京都中央区)が国立感染症研究所と共同研究契約を締結したと発表した。日本医療研究開発機構(AMED)の研究班に参画し、...

日本医療研究開発機構(AMED)の医工連携事業化推進事業の支援を受け開発した。生体組織との結合を高める「骨結合能」を有するチタンデバイスの開発は国内でも初めてで、オーダーメード医療の実現に向け活用が期...

日本医療研究開発機構(AMED)の支援の下、昭和大学横浜市北部病院と名古屋大学大学院、サイバネットシステム(東京都千代田区)がオリンパスと共同で開発した。

同システムは同社のほか、京都大学医学部附属病院、パナソニックが2015―17年度の日本医療研究開発機構(AMED)の産学連携医療イノベーション創出プログラム(ACT―M)の支援を受けて開発した。三鷹光...

また、新たに高度な医療機器開発に取り組む中小企業も支援する。... 経産省を通じて日本医療研究開発機構(AMED)が委託した教育支援機関が知財戦略、事業化戦略、薬事戦略などを側面支援する。 &...

【積極的に関与】 いわゆる基礎研究に加え、10月11日付の当連載で触れたソサエティー5・0や、持続可能な開発目標(SDGs)にみられるような社会課題解決型の科学技術の取り組みが増す傾...

同大は文科省の事業採択を待たずにOI機構を設置し、同大独自の「協働研究拠点」を動かしている。... その上で次世代モビリティーや高速通信で必要な材料開発で5研究室と、また未来に向けた挑戦的な全固体電池...

抗不溶性フィブリン抗体は、国立がん研究センター先端医療開発センター新薬開発分野の松村保広分野長が樹立した。実用化に向け凜研究所と共同で研究開発している。... 日本医療研究開発機構(AMED)の産学連...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる