814件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

また当校は国のデータサイエンス教育強化の協力校に選ばれた。... 日本が遅れているとされるAI分野の人材もどんどん送り出したい。... 国際化も重視する。

そして、気候変動対策もグローバル化した世界での感染症対策も、それが効果をあげ、危機を乗り越えるには、すべての国の、みなの連携、協力こそが必要である。 ... SDGsは、私たちが目指...

「販売事業者や取引先企業などと協力し、すべての顧客に注文品配達ができるよう配送能力の拡充をしている。... 「世界中の医療専門家が新型コロナ感染症対策に関する情報や経験を共有できる基盤『国際医療専門家...

5G社会の到来は新たなイノベーション競争の幕開けとも言われており、日本企業は欧米や中国の巨大企業との熾烈(しれつ)な国際競争が待ち受ける。... イノベーション創出 ・日本企業―海外...

日本に海上輸送し、気体の水素に戻して火力発電設備の燃料向けに供給するという実証を行ってきた。... 例えば、シンガポールの民間企業5社や三菱商事と、シンガポールの持続可能な水素経済の実現に向けた事業で...

今後はさらに製品の良さを広め、国際化を進めていきます。... 協力をいただきました皆様に感謝と御礼を申し上げます。... 最後に開発に多大なるご協力をいただききましたエ・モーションシステムの皆様に厚く...

日本の薬事承認を得ることで、アフリカ諸国の医療システムへの正式採用にもつながると見る。... 2017年からコンゴ民主共和国に国際協力機構(JICA)を通じて試作品を無償提供してきた。

いずれにせよ、ブランド統一の前に、旧2社で別々のままの給油所の販売時点情報管理(POS)システムを先に統一する必要がある。 ... 出光の給油所を運営する牛丸石油(岐阜県飛騨市)が運...

ビジネスとして見たらそうなってしまうでしょうが、高度な技術課題への挑戦として、損得抜きで協力しようという人も工業会メンバーの技術者の中にはいらっしゃるのではないでしょうか。 ... ...

また、国連科学諮問委員会と国際応用システム分析研究所(IIASA)は最近の報告で、グローバルだけでなく国、地域、企業がその特長を生かし、価値観や仕組みを変革しデジタル技術を開発利用してSDGs戦略を策...

経済産業、厚生労働、国土交通の3大臣は26日、経団連など経済3団体と連合に時差出勤やテレワークの推進などで協力を要請した。... 会議もテレビ会議システムで代替するなど移動を伴う業務の低減を推進してい...

25年に大阪の国際博覧会(万博)があり少し山がある」 「注目するのは地方創生。... 基幹システムを更新し19年8月から稼働した。... 特に日本政府が進める質の高いインフラ輸出が中...

ジェトロが支援する日本企業の同校卒業生採用数は減少している。... IITはインド国内23校からなる大学システムで、各校が競い合っている。... 国際協力機構(JICA)が同校へ日本人教授を派遣するな...

「少子高齢化対策や地球環境の改善といった課題は日本だけの問題ではなく、世界が解決を望んでいる。... 国際的な協力を想定したプロジェクトとして、世界一丸となって取り組んでいきたい。... さらにムーン...

面白いことやる信念必要 2020年の日本国際賞「エレクトロニクス、情報、通信」分野に、米マサチューセッツ工科大学(MIT)のロバート・ギャラガー名誉教授(88)が選ばれた。... 「...

IHIインフラシステム(堺市堺区、石原進社長、072・223・0981)は、ミャンマー連邦共和国の建設省橋梁局から、東西経済回廊整備事業「パッケージ2」における橋梁の新設2件および解体3件の工事を受注...

日本防災産業会議/防災・減災に企業の力結集を (2020/2/11 モノづくり日本会議)

それと同時に、気候変動に対する国際協定である「パリ協定」が締結されました。... 防災情報共有システム実稼働へ 地震・豪雨データ、自社拠点と重ね地図上に 事務所や...

 ロボット産業に関わる第一人者が一堂に会して意見交換する「iREXロボットフォーラム2019」が2019年12月18日に、東京・有明の東京ビッグサイト国際会議場で開かれた。「2019国際ロボット展(i...

NEC、ミャンマー航空局から監視機器受注 23億円 (2020/1/15 電機・電子部品・情報・通信1)

NECはミャンマーの航空局から、ヤンゴン、マンダレー、ネピドーの国際空港を対象に、航空管制用レーダーなどの航空機監視システムを総額約23億円で受注した。 ... 国際協力機構(JIC...

MIは競争力を左右するだけに、各社は協力と競争の線引きに慎重だ。... 協力と競争の範囲も順次見直されていくだろう。 日本の化学工業は国内製造業で2番目の規模があり、化学工業の国際競...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる