電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

91件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

日本国際賞受賞 医学・薬学 2024年の日本国際賞の「医学、薬学」分野は、米ソーク研究所のロナルド・エバンス教授に贈られる。... その道のりが複雑なのは世界共通だ...

数値天気・天気予報の基盤構築 2024年の日本国際賞「資源、エネルギー、環境、社会基盤」分野に、異常気象の理解を深め、現在の数値天気・天候予報の基盤を築いた英レディング大学のブライア...

国際科学技術財団は23日、科学技術分野で多大な功績を挙げた研究者を顕彰する2024年の日本国際賞を、異常気象の理解や予測に貢献した英レディング大学のブライアン・ホスキンス教授(78)と...

たんぱく質で神経回路解明 国際科学技術財団は「生命科学」分野の2023年の日本国際賞を、光を照射して狙った神経細胞の活動を制御する方法を開発した英オックスフォード大学のゲロ...

2023年の日本国際賞「エレクトロニクス、情報、通信」分野に、エルビウム添加光ファイバー増幅器(EDFA)を開発した東北大学の中沢正隆卓越教授と情報通信研究機構の萩本和男主席...

国際科学技術財団は24日、科学技術分野で多大な功績を挙げた研究者を顕彰する2023年の日本国際賞を光ファイバー網の長距離大容量化に貢献した東北大学の中沢正隆卓越教授(70)と情報通信研...

スウェーデンのカロリンスカ医科大学(ストックホルム)は3日、2022年のノーベル生理学医学賞を、独マックス・プランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボ教授...

21年に亡くなられた河川工学者で15年日本国際賞受賞者の高橋裕博士が掲げていた「川にもっと自由を」という主張と相通ずるところがある。 ... 16年10月より国際...

難波特任教授は大阪科学賞受賞後の10年、日本電子に原子分解能顕微鏡(ARM)を基本にしたクライオ電子顕微鏡の開発を依頼。... 「受賞した研究者は皆、その後、日本学士院賞など著名な賞を...

2022年の日本国際賞「生物生産、生態・環境」分野に、米スタンフォード大学ウッズ環境研究所のクリストファー・フィールド所長(68)が選ばれた。... 研究者は技術開発が進んだ...

国際科学技術財団は、「物質・材料、生産」分野における2022年の日本国際賞を、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンの開発に貢献した独ビオンテック上級副社長(米ペンシルベニア...

日本国際賞に米3氏 国際科技財団 (2022/1/26 科学技術・大学)

国際科学技術財団は25日、科学技術分野で多大な功績を挙げた研究者を顕彰する2022年の日本国際賞を、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンの開発に貢献した独ビオンテック上級副社長&#...

国際科学技術財団は、「医学、薬学」分野における2021年の日本国際賞を、米ジョンズ・ホプキンス大学のバート・フォーゲルシュタイン教授と米マサチューセッツ工科大学のロバート・ワインバーグ教授に贈ることを...

日本国際賞受賞、太陽光発電を高効率化 2021年の日本国際賞「資源、エネルギー、環境、社会基盤」分野に、豪ニューサウスウェールズ大学のマーティン・グリーン教授(72)...

国際科学技術財団、日本国際賞に豪米3氏 (2021/2/1 科学技術・大学)

国際科学技術財団は科学技術分野で多大な功績を挙げた研究者を顕彰する2021年の日本国際賞を豪州と米国の研究者3氏に贈ることを決めた。... 2氏はノーベル賞受賞の登竜門とされる「トムソン・ロイター引用...

2020年ノーベル賞の自然科学3賞が出そろった。... 19年4月には、国立天文台の本間希樹教授らが参加する国際チームがブラックホールの撮影に成功した。 ... 17年の日本国際賞受...

スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2020年のノーベル化学賞を独マックス・プランク感染生物学研究所所長のエマニュエル・シャルパンティエ博士(51)と米カリフォルニア大学バークレー校...

“知”への興味が研究進める 2020年の日本国際賞「生命科学」分野に独マックス・プランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボ教授(64)が選ばれた。... 「うまくいか...

高速大容量通信を支える技術への貢献で2020年の日本国際賞受賞が決まった。

面白いことやる信念必要 2020年の日本国際賞「エレクトロニクス、情報、通信」分野に、米マサチューセッツ工科大学(MIT)のロバート・ギャラガー名誉教授(88...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン