79件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

国際科学技術財団は、「医学、薬学」分野における2021年の日本国際賞を、米ジョンズ・ホプキンス大学のバート・フォーゲルシュタイン教授と米マサチューセッツ工科大学のロバート・ワインバーグ教授に贈ることを...

日本国際賞受賞、太陽光発電を高効率化 2021年の日本国際賞「資源、エネルギー、環境、社会基盤」分野に、豪ニューサウスウェールズ大学のマーティン・グリーン教授(72)が選ばれた。.....

国際科学技術財団、日本国際賞に豪米3氏 (2021/2/1 科学技術・大学)

国際科学技術財団は科学技術分野で多大な功績を挙げた研究者を顕彰する2021年の日本国際賞を豪州と米国の研究者3氏に贈ることを決めた。... 2氏はノーベル賞受賞の登竜門とされる「トムソン・ロイター引用...

2020年ノーベル賞の自然科学3賞が出そろった。... 19年4月には、国立天文台の本間希樹教授らが参加する国際チームがブラックホールの撮影に成功した。 ... 17年の日本国際賞受...

スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2020年のノーベル化学賞を独マックス・プランク感染生物学研究所所長のエマニュエル・シャルパンティエ博士(51)と米カリフォルニア大学バークレー校教授のジェニファ...

“知”への興味が研究進める 2020年の日本国際賞「生命科学」分野に独マックス・プランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボ教授(64)が選ばれた。... 「うまくいかないようなアイデ...

高速大容量通信を支える技術への貢献で2020年の日本国際賞受賞が決まった。

面白いことやる信念必要 2020年の日本国際賞「エレクトロニクス、情報、通信」分野に、米マサチューセッツ工科大学(MIT)のロバート・ギャラガー名誉教授(88)が選ばれた。

国際科学技術財団は4日、科学技術分野で多大な功績を挙げた研究者に贈る2020年の日本国際賞の「生命科学」分野に独マックス・プランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボ教授(64=写真右)を選んだと発表し...

日本出身のノーベル賞受賞者は27人目。... 化学賞の受賞は10年の根岸英一氏、鈴木章氏の受賞以来、9年ぶり8人目。... 99年化学技術賞、04年紫綬褒章、18年日本国際賞など。

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、ノーベル化学賞を「リチウムイオン二次電池」を開発した旭化成名誉フェローの吉野彰氏(71歳)と米国のジョン・B・グッドイナフ氏、M・スタンリー・ウィッティンガム氏の...

国際科学技術財団は8日、2019年の日本国際賞の授賞式を国立劇場で開いた。

鏡像異性体の分離精製技術、ノーベル賞にも貢献 2019年の日本国際賞「物質・材料、生産」分野に、名古屋大学の岡本佳男特別招聘(しょうへい)教授(78)が選ばれた。... 「いいかげん...

土壌科学分野で2019年日本国際賞を受賞した。

土壌耕さない農法 浸食防止を実証・普及に貢献 2019年の日本国際賞「生物生産、生態・環境」分野に、米オハイオ州立大学のラタン・ラル特別栄誉教授(74)が選出された。... 「日本国...

国際科学技術財団は16日、科学技術分野で多大な功績を挙げた研究者に贈る2019年の日本国際賞の「物質・材料、生産」分野に名古屋大学の岡本佳男名誉教授(78=写真左)を選んだと発表した。

「受賞者の“ストーリー”を大切にしたい」と話すのは、国際科学技術財団理事長の小宮山宏さん。日本国際賞の審査委員長を9年間務め、理事長に就任した。 日本国際賞は研究成果の学術的価値に加...

国際科学技術財団は18日、2018年の日本国際賞の授賞式を国立劇場で開いた。

疾患解明などに夢抱く/最初の疑問に答え出す 2018年の日本国際賞の医学・薬学分野に、米エモリー大学のマックス・クーパー教授(84)と豪ウォルター・アンド・イライザ・ホール医学研究所...

リチウムイオン電池の開発に貢献し、2018年の日本国際賞(資源・エネルギー、環境、社会基盤分野)を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰氏に今後の期待や基礎研究の意義を聞いた。 ... ...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる