313件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

EUが30年までに1990年比40%削減という従来目標を昨年12月に55%へと積み増したのに合わせ、英国は30年までに1990年比53%削減としてきた目標を68%に引き上げ、今回のサミットでさらに35...

日本は、14―19年の6年間ですでに約2億トンを削減しており、この間、年3000万トン以上のペースで削減が進んでいる。 ... すでに日本を代表する企業が野心的な30年目標を自ら掲げ...

日本の成長機会見極めを 1989年のアジア太平洋経済協力会議(APEC)発足以来、東アジアの経済統合は最終目標をアジア太平洋に置いてきた。... 03年東大大学院総合文化研究科教授、...

2020年10月より日本学術会議会員、ローマクラブ正会員。

全米科学アカデミーや日本学術会議など主要国の学術会議からなる「Gサイエンス学術会議」はG7サミット(主要7カ国首脳会議)に向けて共同声明を取りまとめた。

2020年10月より日本学術会議会員、ローマクラブ正会員。

愛知目標の進捗と課題 2010年、名古屋で生物多様性条約を締結する国々が集まったCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)が開催された。... 日本学術会議会員、再生可能エネルギ...

2020年10月より日本学術会議会員、ローマクラブ正会員。

(次回は日本国際問題研究所客員研究員〈現代中国研究家〉の津上俊哉氏です) 【略歴】ふかがわ・ゆきこ 早大政経卒、日本貿易振興機構などを経て、米エール大大学院修了。03年東大大学院総合...

2020年10月より日本学術会議会員、ローマクラブ正会員。

有志の研究者や企業人による科学コミュニティーが「日本科学振興協会(日本版AAAS)」の設立を目指す準備委員会を発足した。... この点で、国の代表研究機関である日本学術会議への政府の対応が注目されてい...

日本は、「2050年カーボンニュートラル(温室効果ガス排出実質ゼロ)」を目標に掲げたが、これを実現できる社会や経済はどのようなものだろうか。 ... もちろんEUと日本では、現在の脱...

2020年10月より日本学術会議会員、ローマクラブ正会員。

日本学術会議の任命問題や緊急事態宣言にしても、国民の理解と信頼を得るには、透明性と言葉を尽くした説明が欠かせないのではないか。

(次回は日本国際問題研究所客員研究員〈現代中国研究家〉の津上俊哉氏です) 【略歴】ふかがわ・ゆきこ 早大政経卒、日本貿易振興機構などを経て、米エール大大学院修了。03年東大大学院総合...

日本では、宣言してしまったら必ずや達成しないと信頼を裏切ることになるので、実現できそうな目標しか口外せず、目標にない成果の達成は不言実行として貴ばれるという風潮があった。... おそらくそうした不言実...

12月の国連の気候変動会議では、現在の目標を引き上げる新たな30年の温暖化目標(NDC)を発表した。... 日本学術会議会員、再生可能エネルギー買取制度調達価格等算定委員会委員、中央環境審議会委員、東...

日本では、子どもの7人に1人が相対的な貧困状態にあるとされる。... その夢の実現が、日本を含む世界中の子どもたちの「安全で栄養のある食べ物を毎日食べたい」という夢をかなえるのである。 ...

日本学術会議の梶田隆章会長(東京大学卓越教授)は24日、会員の選考手法などの改革案を2021年4月に開く総会でまとめ、政府に報告する方針を示した。同日の会見で梶田会長は「より良い学術会議にするために改...

日本学術会議の梶田隆章会長は16日、井上信治科学技術担当相を訪問し、同会議のより良い役割発揮に向けた中間報告を手渡した。... 井上科技担当相は「中間報告を受けて学術会議のあり方を考えたい。... 同...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる