電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

250件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

スガウェザリング技術振興財団(東京都新宿区、須賀茂雄理事長)は第42回スガウェザリング財団賞表彰3件、第43回研究助成5件(研究助成2件、国際会議助成3件)を決定した。...

同研究は日本学術振興会の学術変革領域研究(A)と科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業(CREST)の支援を受け実施した。

増える研究補助者・技官 文部科学省と同省科学技術・学術政策研究所(NISTEP)がまとめた博士研究員(ポストドクター)の雇用・進路調査によると、202...

韓国のソウル大学と延世大学、日本の東京大学と慶応義塾大学、米国のシカゴ大学が同プログラムの対象となっており、これらの大学間の交流も検討されている。... 日本にとっては、両国の国益に寄与し、国際社会に...

NIMSは筑波大学消化器外科とともに、日本医療研究開発機構(AMED)「橋渡し研究プログラム」の「長期ピンポイント近赤外蛍光組織マーキング剤の開発」プロジェクトにおいて、点墨のように内...

(編集委員・山本佳世子) 八ケ岳のように研究大学群が競い合う呼称であるJ―PEAKSは、文部科学省の設計による研究システム改革事業で、日本学術振興会が基金で実施する。...

本研究は科学技術振興機構(JST)の創発的研究支援事業の支援のもとで行われている。... 日本学術振興会(JSPS)卓越研究員。

日本学術振興会のサポートを受け、機能的磁気共鳴撮像法(fMRI)で測定した情動情報を解読し、人文系のさまざまな学問において情動を中心とした新たなモデル・概念を提示するものである。...

そしてもうひとつ、日本学術振興会のサポートを受けながら、情動の本質を解明しようとするプロジェクトを進めている。

(金曜日に掲載) 科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(...

タイは東南アジア諸国連合(ASEAN)の中核的な国の一つであり、日本との経済面の結び付きも深い。... (金曜日に掲載) ...

大学・研究機関の負担軽減 内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)は誰もが無料で学術論文を読めるオープンアクセス(OA)...

日本も19年からASCNへの協力を推進しており、優良事例の共有や官民のネットワーク拡充などに取り組んでいる。... (金曜日に掲載) &...

今年は日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)との友好協力50周年の節目にあたる。... 個々の施策は、バイオ、持続可能エネルギー、情報科学など分野別の小委員会を通じ...

この分野を研究する組織は日本で初めてになるという。日本学術振興会の世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)など大型研究推進事業の採択についても目指していく。 仲谷...

日本学術振興会は文部科学省が進める2023年度「地域中核・特色ある研究大学強化促進事業」の公募を始めた。... 『今、頑張っています、過去の実績もあります』の延長線上の取り組みを求めているのではない」...

また、社会にインパクトをもたらす技術の開発に取り組む、ディープテック・スタートアップの振興に向けた官民の投資も、世界中で活発化している。 ... (金曜日に掲載)&#...

特定学術領域の発展、イノベーション創出、地域課題解決に関する機能強化を目指す。... 今後、日本学術振興会が事業推進委員会を設置して公募・審査を手がける。

【岡山】岡山大学と国立循環器病研究センター(国循)は、岡山大の神谷厚範学術研究院医師薬学域教授が2019年に国際的な科学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス」に発表し...

科学技術の潮流(182)日米、科技協力を強化 (2023/2/3 科学技術・大学)

22年12月には第1期生として日本からも25人が選ばれた。 ... 今年の先進7カ国(G7)議長国を務める日本はこれを好機とし、米国や主要国のみならず国際社会全体に対...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン