209件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

同年日本学術振興会特別研究員、15年東北大学学際科学フロンティア研究所助教を経て、19年より現職。

(月曜日に掲載) ◇航空技術部門 数値解析技術研究ユニット 研究開発員 窪田健一 2009年東京工業大学大学院博士後期課程修了後、日本学術振興会特別研究員を経て、1...

「研究科ごとに対象人数を割り振り、将来のキャリアパス支援は不十分といった弊害をなくす」(文科省科学技術・学術政策局人材政策課)狙いを込めた。... 科学技術振興機構が申請を受け付ける。... 同時に日...

日本学術振興会より平成30年度特別研究員等審査会専門委員の表彰。

日本学術振興会、神戸大学、東北大学、岩手大学との共同研究。

同大は2014年度から6年間、採択された「テーマI(アクティブ・ラーニング)・II(学修成果の可視化)複合型」で教育改革を進め、日本学術振興会が設置した有識者委員会で「計画を超えた取り組みが行われ、優...

(火曜日に掲載) ◇ワイヤレスネットワーク総合研究センター・ワイヤレスシステム研究室 研究員 川崎耀 2016―17年日本学術振興会特別研究員。

日本学術振興会が科学研究費助成事業の一部種目を基金に移行させたところ、繰り越しの手続きが不要になり、年度をまたぐ物品購入も可能になった、などの高評価が多くの研究者から示された。

今年の米国大統領選挙は接戦の末、11月8日(日本時間)に民主党候補のバイデン氏が勝利宣言をした。... (金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(...

(金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(海外動向ユニット) 長谷川貴之 JST入職後、地域事業、情報事業、国際事業、日本学術振...

同年科学技術振興事業団研究員、01年日本学術振興会特別研究員を経て、04年よりNIMS。

(金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(科学技術イノベーション政策ユニット) 小山田和仁 東京大学大学院総合文化研究科修士課程...

委員にはこのほか、永井良三自治医科大学長、安西祐一郎日本学術振興会顧問が名を連ねた。

日本学術振興会などの支援を受けて開発した。

「女性科学者に明るい未来をの会」(東京都豊島区)は、自然科学分野で優れた研究業績を収めた女性科学者を表彰する「第40回猿橋賞」を京都大学大学院理学研究科の市川温子准教授(49)に贈ることを決めた。.....

日本学術振興会の特別研究員制度に準拠し、その特別研究員の21年度採用分に申請していることも条件の一つ。 特別研究員に採択された場合、学術振から研究奨励金などの支援があるため、特任助手...

以前からソフトロボット学の研究者コミュニティーに加わっているのだが、大きな動物がどうやってバランスをとるのかロボット製作の参考になるかもしれない」(小川淳) ◇郡司芽久(ぐんじ・めぐ...

市村清新技術財団、継続含め23件 植物研究助成 (2020/4/23 科学技術・大学・中小・ベンチャー)

▽南方起源海流散布植物における分布限界の決定要因の解明(高山浩司・京都大学大学院理学研究科生物科学専攻准教授)▽伊豆半島に由来する早咲き性サクラの自発休眠覚醒の分子機構の解析(板井章浩・京都府立大学大...

似た仕組みとして日本学術振興会の特別研究員があるが、同大の場合は採用率が高く、留学生も対象とする違いがある。

具体的には、大統領府と各連邦機関の幹部が政策調整を行う国家科学技術会議(NSTC)内に「研究環境に関する合同委員会(JCORE)」を設置し、四つのテーマを設定して議論を進めている。... (金曜日に掲...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる