212件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

ゼネコン4社、研究開発費6%増680億円 最先端技術融合で新価値創出 (2022/8/1 建設・生活・環境・エネルギー)

日本の建設業が存在感を示せるようにしたい」と意気込む。 ... 背景にあるのは慢性的な建設技能労働者不足と2024年4月に迫る時間外労働の上限規制適用という“逆風”。この解消に向け「...

経営ひと言/日本建設業連合会・宮本洋一会長「4週8閉所」 (2022/7/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

「いろいろと課題は多いが、必死にやっていく」と覚悟を示すのは、日本建設業連合会会長の宮本洋一さん。建設現場の“4週8閉所(週休2日)”実現に取り組む。 &#...

経営ひと言/日本建設業連合会・宮本洋一会長「未来の人材待つ」 (2022/6/30 建設・生活・環境・エネルギー2)

「3年ぶりに開催することにした」と意気込むのは、日本建設業連合会会長の宮本洋一さん。夏休みの子ども向けイベントとして、全国14カ所で建設現場見学会を開く。 ... 「建設業の魅力に触...

建設工事受注、5月22%増 製造業が伸長 日建連まとめ (2022/6/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本建設業連合会(日建連)が27日発表した5月の建設工事受注(対象は会員企業94社)は、前年同月比22・7%増の9068億円となった。... 製造業の受注額は食...

「構造問題への対応を」小棒懇会長、商慣習見直し促す (2022/6/23 素材・医療・ヘルスケア2)

全国小棒懇談会(遠藤悟会長=日本製鉄執行役員)は22日の会合で、鉄スクラップなど原燃料価格の高止まりを踏まえ「建設工事分野 商慣習見直しに向けた取り組み」を取...

建設工事受注、4月25%増 日建連まとめ (2022/5/30 建設・生活・環境・エネルギー)

日本建設業連合会(日建連)の調査によると、4月の建設工事受注(対象は会員企業94社)は前年同月比25・3%増の9306億円となった。

富士通・戸田建など、AIで埋設管を効率検出 破損事故を未然防止 (2022/5/24 電機・電子部品・情報・通信)

富士通と戸田建設、きんそく(京都市南区、奥野勝司社長)は23日、地中埋設管の破損事故を未然に防ぐための埋設探査において、人工知能(AI)モデルを用いて埋設管を...

「これまでにない危機的な状況に直面している」と訴えるのは、日本建設業連合会会長の宮本洋一さん。昨年から続く建設資材の価格高騰と供給遅れが深刻化している。 ... ...

昨年度の建設工事受注、2.8%増 日建連 (2022/4/28 建設・生活・環境・エネルギー)

日本建設業連合会(日建連)が27日発表した2021年度の建設工事受注(対象は会員企業94社)は、前年度比2・8%増の15兆4633億円となった。......

経営ひと言/日本建設業連合会・宮本洋一会長「交渉の切り札」 (2022/4/5 建設・生活・環境・エネルギー2)

高騰する建設資材の価格転嫁に「発注先と交渉する上で説得材料となる資料づくりの準備に入った」と話すのは、日本建設業連合会会長で清水建設会長の宮本洋一さん。

建設工事受注、2月0.3%減 製造業は大きな伸び 日建連 (2022/3/29 建設・生活・環境・エネルギー)

日本建設業連合会(日建連)が28日発表した2月の建設工事受注(対象は会員企業95社)は、前年同月比0・3%減の1兆2751億円と6カ月ぶりに減少した。... 日...

経営ひと言/日本建設業連合会・宮本洋一会長「給料アップ」 (2022/3/3 建設・生活・環境・エネルギー)

「週休2日導入の実現には技能労働者の給料がもっと上がらなければいけない」と話すのは、日本建設業連合会会長で清水建設会長の宮本洋一さん。

21年12月の建設工事受注、7.4%増 過去10年で最高 日建連まとめ (2022/2/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

日本建設業連合会(日建連)がまとめた2021年12月の建設工事受注(対象は会員企業95社)は、前年同月比7・4%増の1兆6714億円と4カ月連続で増加...

建設工事受注、11月13%増 大型案件がけん引 (2021/12/27 建設・生活・環境・エネルギー)

日本建設業連合会(日建連)がまとめた11月の建設工事受注(対象は会員企業95社)は、前年同月比13・9%増の1兆985億円と3カ月連続でプラスとなった。... ...

検証2021/ゼネコン、採算悪化 好調分野で受注競争 (2021/12/17 建設・生活・環境・エネルギー)

他の大手ゼネコン首脳からは「建設市場は今年が底で来年は回復し、受注競争も落ち着く」とみる。建設業界は年度計画の後半に追加工事などで利益が増加する傾向もある。 業界団体の日本...

2022年 賀詞交歓会 (2021/12/17 賀詞交歓会)

(10日現在 ※新型コロナウイルスの感染状況で日時、会場など変更の可能性があります) 団体名...

建設工事受注、10月4.7%増 2カ月連続プラス (2021/12/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本建設業連合会がまとめた10月の建設工事受注(対象は会員企業95社)は、前年同月比4・7%増の1兆214億円と2カ月連続で増加した。大型案件の出件と前年の反動で製造業が大幅に...

21年度上期の建設工事受注、13%増の6兆2230億円 日建連まとめ (2021/11/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本建設業連合会がまとめた2021年度上期(4―9月)の建設工事受注(対象は会員企業95社)は、前年同期比13・4%増の6兆223...

技能者の働く環境改善を 建設現場の担い手確保に向け、日本建設業連合会では建設キャリアアップシステム(CCUS)の普及と週休2日の実現を2本柱として推進している。...

経営ひと言/日本建設業連合会・宮本洋一会長「なぜ日本だけ?」 (2021/10/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

新型コロナウイルスの影響で外国人労働者が日本に入って来ないことに、「今困っているという状況ではない」と述べるのは、日本建設業連合会会長で清水建設会長の宮本洋一さん。...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン