88件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

東京都は、ボランティア活動に関し、継続的で先進的な取り組みを行う企業などを表彰する「2019年度東京都共助社会づくりを進めるための社会貢献大賞」贈呈式を都庁で開いた。 企業分野の大賞...

(総合2、機械・ロボット・航空機1、深層断面、写真グラフに関連記事) 開会式で日本ロボット工業会の橋本康彦会長(川崎重工業取締役常務執行役員)が「今回のロボット展では、人とロボットが...

日本自動車殿堂は15日、殿堂入りする3氏や歴史遺産車などの授与式を行う。... 東京美術学校(現東京芸大)卒業後、兵役を経て生産工芸研究所を立ち上げた。... 当時のモノづくりは技術主体でデザインはあ...

国立高等専門学校機構(高専機構)による高専教育システムの国際展開が広がってきた。... 中学卒業後の若者が5年間のモノづくり一貫教育を受ける高専制度は日本独自のものだ。... この6月に1期生約140...

心は熱く 身体はクール 高温多湿で過酷な日本の夏に行われるスポーツ大会。... 開催地では、国内で高まったスポーツ熱を冷ますことなく競技や試合に熱中できる環境づくりが進んでいる。&#...

コベルコ建機、インドに日本式ものづくり学校 (2019/6/27 機械・ロボット・航空機1)

カイゼン活動や5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)など日本式のモノづくりを教育する。同校は経済産業省から「日本式ものづくり学校」の認定を受けた。2016年から経産省とインド政府は同国の製造業の発展に...

スズキ、印に職業訓練校 (2019/6/13 自動車)

これに先立ち、経済産業省から「日本式ものづくり学校」として認定を受けた。... 経産省で開かれた認定式で竹内寿志常務役員(写真右から2人目)は「インド政府が掲げている『メーク・イン・インディア』および...

工作機械技術表彰・助成決まる 振興財団 (2019/6/4 機械・ロボット・航空機2)

贈賞式を17日に東海大学校友会館(東京都千代田区)で開く。... (敬称略) 【論文賞】▽「両面研磨加工におけるウェーハ厚さむら抑制のための加工条件最適化」福井克成(大阪大学大学院)...

女子は目的意識が高く学習意欲旺盛な学生が大半で、卒業式の答辞はここ何年か女子が行っている。... 例えば、教員免許の更新を当校で引き受けたりして、先生を通して、中高生がモノづくりや当校に興味関心を示し...

モンゴル高専生、機械製造学ぶ ニッセー、就業体験修了式 (2019/2/19 機械・ロボット・航空機2)

ニッセー(山梨県大月市、新仏利仲社長、0554・26・5311)は、モンゴル初の高等専門学校であるモンゴルコーセン技術カレッジ(ウランバートル市)から、機械工学科5年生2人のインターンシップ(就業体験...

現地の技能専門学校の学生を対象にしたインターン(就業体験)も始めた」 ―インドでもモノづくりの支援を進めています。 「グループ会社の現地工場に『日本式ものづくり学校...

十大新製品賞は、応募企業がその年に開発あるいは実用化した新製品の中から、モノづくりの発展や日本の国際競争力の強化に役立つ製品を日刊工業新聞社が選定し、表彰する制度。... 贈賞式は24日11時から東京...

競技会のものづくり部門は精密部品組み立てを競う。... その隣ではジュニア部門の中高生が学校用と家庭用ロボットを開発する。... 最終日の21日には表彰式が開かれる。

日本を支える有望企業(2)I&C 家具に技術革新もたらす (2018/9/17 中小・ベンチャー・中小政策)

両親が木製建具に携わり、幼少期から家具づくりが身近だった。... 特別支援学校から、生徒の身長や発達に応じた調理台を作れないかと相談された。海外メーカーなどが販売する手動レバー式の調理台があった。

理科・科学の楽しさ伝える  モノづくり日本会議と日刊工業新聞社は7月14、15の両日、東京都港区のTEPIAホール・エキシビションホールで「モノづくり体感スタジア...

企業価値協会、Eishinなど10社認定 (2018/7/12 モノづくり基盤・成長企業)

企業価値協会(東京都港区、武井則夫代表理事、03・6427・2740)は、2018年下期企業価値フォーラム・企業価値認定式を開催した。... ミャンマーの子会社では社内に学校ライセンスを取得、日本語学...

大日本住友製薬から受注し、納入している。 ... 従来は絞り弁による手動の流量調整だったが、圧電式(ピエゾ)振動機の制御技術を応用し、業界で初めて高分解能な流量デジタル調整を実現した...

今回からは、国際大会の正式種目である「移動式ロボット」が競技に加わり全42職種で熱戦を繰り広げる。参加する若手技能者は1337人で「史上最大規模だ」(技術委員長を務める岡部眞幸職業能力開発大学校教授)...

日立建機はインドの連結子会社、タタ日立コンストラクションマシナリー(カルナタカ州ベンガルール)を通じて、日本とインド政府が共同で進める「ものづくり技能移転推進プログラム」に参画する。 ...

経済産業省は27日、スズキやトヨタ自動車など4社が7月にインドで開校する若年就業者向け職業訓練校「日本式ものづくり学校(JIM)」を認定した(写真)。4社がそれぞれ学校を開き、運営。... JIMを通...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる