209件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

 日本損害保険協会などは、年末調整で必要となる保険料控除証明書の発行を共同化するシステムを構築してサービスの提供を始めた。地震保険のほか、傷害・疾病・介護保険などの一部が対象。... あいおいニッセイ...

東京海上日動火災保険は人工知能(AI)を活用して傷害保険の不正請求を検知する取り組みを始めた。... 従来は保険金請求があると、保険金支払い部門の担当者が1件ずつ請求内容に問題がないかを精査していた。...

 日本損害保険協会が実施した中小企業のリスク意識調査で、中小のリアルな対策実態が浮き彫りになった。... 日本損害保険協会の船曳真一郎会長(三井住友海上火災保険社長)は中小企業の強...

サイバー攻撃で被った企業の損害を補償する「サイバー保険」の需要が高まりつつある。... 日本損害保険協会によると、多くの企業が何らかの対策を講じてはいるものの、「完全にサイバー事故を防ぐことはできない...

サイバー保険、認知拡大 日本損害保険協会の新会長に三井住友海上火災保険の船曳真一郎社長が就任した。... 協会と業界の今後について聞いた。 ... 中小企業の強靱(...

損保協、会長に船曳氏 (2021/7/1 総合3)

日本損害保険協会は30日、三井住友海上火災保険の船曳真一郎社長を新会長に選任した。... デジタル社会への移行に伴い顕在化し始めたサイバーリスクについては、「中小企業の強靱(きょうじん)化が日本経済の...

日本損害保険協会がまとめた加盟会社28社の2020年度決算概況によると、売上高を示す正味収入保険料は19年度比1%増の8兆6927億円だった。自動車保険や火災保険の増収などが要因。正味支払保険金は同9...

「コロナ禍で日本中が混乱する逆境下での就任となったが、お客さま対応のレベルを底上げできた」と協会長期間を振り返るのは、日本損害保険協会会長の広瀬伸一さん。 コロナ禍での自然災害対応な...

損害保険ジャパンは保守的と評される保険業界にありながら、攻めの経営が際立つ。... 順当にいけば同年7月に西沢氏にとって2度目の日本損害保険協会長が回ってくる。保険業界では協会長就任年に交代する前例が...

SOMPOグループのセゾン自動車火災保険は、人工知能(AI)を活用して保険金の不正請求を検知する能力を2倍に高める。... 国内の通販型損害保険会社での導入は初めてという。 ... ...

三井住友海上火災保険は全国の自治体で広がる自転車保険の加入義務化を受け、自転車保険を7月に改定する。... プランによっては年間1万510円だった保険料が3000円以上安くなる。... 日本損害保険協...

日本損害保険協会が20年10月に実施した調査によると、新型コロナウイルスの感染拡大前と比べ、「サイバー攻撃を受ける可能性が高まった」と認識する企業割合は4割に達するものの、中小企業の6割近くは自社は被...

地震保険、普及取り組む 「生きる希望が湧きました」。... 日本損害保険協会の広瀬伸一会長(東京海上日動火災保険社長)が、震災後に代理店とボランティアのため、被災地を訪れた時に起きた...

日本損害保険協会は大規模水災発生時の被害状況確認について、業界共同の実証実験を始める。... 損害調査要員の適切な配置などにつながる。

セミナーなどを通じ、巨大地震に備える必要性を訴求したい」と話すのは、日本損害保険協会会長の広瀬伸一さん。 ... 地震保険の付帯率は約7割で、約20年前から2倍に伸びた。

日本損害保険協会の広瀬伸一会長(東京海上日動火災保険社長)は「新型コロナウイルス感染症の拡大で、サステナビリティーの重みが増している。持続的かつ健全な成長に保険業界が担う役割は大きい」と語る。メガバン...

金銭的被害を軽減するのに有効と見られるのが、損害保険各社が提供するサイバー保険だ。 ... 米国では18年にサイバー保険の元受け保険料が35億ドルを突破したが、日本は普及に課題がある...

日本損害保険協会(損保協)は2019年版「全国交通事故多発交差点マップ」をまとめた。

損保協とNEC、共同保険事務を効率化 ブロックチェーン活用 (2020/9/21 電機・電子部品・情報・通信)

日本損害保険協会とNECは、共同保険の事務効率化に向け、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用した契約情報交換に関する共同検証を実施する。... 検証には損保協会の会員会社8社が参加する。... 共...

日本損害保険協会の広瀬伸一会長(東京海上日動火災保険社長)は17日に開いた定例会見で、7月に発生した九州を中心とする豪雨災害の支払保険金(見込み含む)が約684億円に達したと明らかにした。... 支払...

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる