電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

6件中、1ページ目 1〜6件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

モザンビークでバイオ燃料の製造販売を手がける日本植物燃料の合田真代表が食や農業の課題について講演する。

企業を交えた官民ビジネス対話会合では、日本企業から具体的な提案があげられた。... インフラWGでは「スマートシティーやドローンを活用したインフラの維持管理」(千代田化工建設)、ヘルス...

将来の巨大ビジネスの獲得を目指し、日本勢がアフリカ市場に挑む。 ... 日本の総合商社が現地農家と取引しても、手間がかかる割に実入りが少なく、普通なら「間尺に合わない」と敬遠する。....

日本植物燃料の合田真社長が「長崎での創業の可能性について“アフリカから長崎を見る”」をテーマに講演する。

一方、日本では有能な人材の多くは大企業に集まる。... フィノラボに東京オフィスを置く日本植物燃料(神奈川県小田原市)の合田真社長は、変革への取り組みをこう語る。... 当時、会社勤め...

燃料は、神奈川県が支援したベンチャーの日本植物燃料(神奈川県小田原市)が精製して供給。ヤトロファのみを使ったバイオディーゼル燃料のバスが、通常の営業路線で路線バスとして運行するのは全国...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン