201件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

奈良機械製作所(東京都大田区、奈良自起〈よりおき〉社長、03・3790・8011)は、従来の食品や医療業界向けに加え、同社の粉砕機をバイオマス原料業界向けに投入する。... 奈良機械製作所は老舗の粉砕...

桜井製作所、16日から自社展 (2020/11/10 機械・ロボット・航空機1)

元日本機械学会会長の伊東誼氏(東京工業大学名誉教授)らを講師に招くセミナーも開く。

秋の学会シーズンは、日本機械学会や日本ロボット学会など多くの学会がオンライン開催に切り替えて実施した。... 9月に年1回の年次大会のオンライン開催を終えた日本機械学会は、ポスター発表を含む一般講演を...

マツダ、技術業績賞を受賞 (2020/9/30 自動車)

マツダは「直噴ガソリンエンジンの熱効率向上のための高圧縮比燃焼技術に関する研究開発」に関する実績で、研究者が日本機械学会の2019年度日本機械学会エンジンシステム部門賞(技術業績賞)を受賞した。

日本の近代化を支え、戦後の復興から経済成長へと導いたモノづくりの系譜を継承していく上で、「機械遺産」がもたらす意義は大きい。 日本機械学会が選考する機械遺産の認定が、2020年度に1...

日本機械学会は機械技術の発展に寄与した製品や施設などを認定する2020年度の「機械遺産」に「自由粉砕機第1号機(奈良式高速衝撃粉砕機)」など5件を選んだ。... 日本の一眼レフカメラを世界水準へと進展...

20年4月には19年度日本機械学会優秀製品賞を受賞した。

日本機械学会により16年度の「機械遺産」の認定を受けた。

10年ほど前、沖田さんが日本機械学会誌に寄稿した「液体ロケットエンジン技術の発展」という技術解説を読みました。... 機械の故障を完全にゼロにはできません。... 日本工学会フェロー。

今回のノーベル賞は、リチウムイオン電池の研究で、日本の吉野博士が受賞した。... しかし、この10年以上にわたって、日本の工学基盤の衰退が目立ってきている。... 日本機械学会会長、日本工学会会長も務...

FA財団、論文賞に8件 (2019/12/16 機械・ロボット・航空機)

日本機械学会などから推薦された論文の中から「無線多機能ホルダによるタップおよびエンドミル工具の回転方向振動モニタと現象解明」(山本金属製作所・松田亮氏、新堂正俊氏ら)など8件に表彰状と賞金100万円を...

機械学会、20日にCAE講習会 (2019/12/6 機械・航空機 1)

日本機械学会は20日10時から東京・京橋のAP東京八重洲で「設計力UP!... 問い合わせは同学会(03・5360・3506)へ。

機械学会、16日に仮想技術活用設計の講習会 (2019/12/4 機械・航空機 1)

日本機械学会は16日10時から東京・京橋のAP東京八重洲で「VE/VRを用いた設計・開発・ものづくりの新しい検討手法の紹介」を開く。... 問い合わせは同学会(03・5360・3506)へ。 ...

機械学会、秋田で年次大会 8日から (2019/9/6 科学技術・大学)

日本機械学会は8―11日に秋田市の秋田大学手形キャンパスで2019年度年次大会を開く。サステナビリティーや人工知能(AI)社会の機械工学、少子高齢化・人手不足を支えるテクノロジーが今大会のテーマ。

機械学会、「機械工学年鑑2019」を無料公開 (2019/8/5 科学技術・大学)

日本機械学会(森下信会長=横浜国立大学大学院教授)は5日から、機械工学の研究や産業動向をまとめた「機械工学年鑑2019」を無料公開する。... 従来は学会会員限定の電子コンテンツだったが、広く活用して...

機械学会、来月7日に「機械の日」記念行事 (2019/7/25 科学技術・大学)

日本機械学会は8月7日14時から東京都江東区の豊洲IHIビルで、機械の日記念イベント「スポーツに貢献する機械工学」を一般向けに開く。スポーツ競技の勝敗や判定に関わる機械工学を体験できる。

日本機械学会は機械技術の発展に寄与した製品や施設を認定する2019年度の「機械遺産」に、「田瀬ダムの高圧放流設備」など5件を選んだ。... 日本では1915年開発の「押釦(おしぼたん)式全自動エレベー...

日本工業規格(JIS)は鉱工業品などが対象だが、新JIS法はデータやサービスなども対象となる。... 詳細は5―8日に広島市中区で開催される日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会で7日に発表さ...

日本機械学会がロボティクス・メカトロニクス講演会を広島で開催するのに併せ、全国の公設試験研究機関や広島県内企業のロボット関連の取り組みを紹介。

JFEエンジ、都市ガス設備で機械学会賞受賞 (2019/4/23 機械・ロボット・航空機1)

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、03・6212・0800)は東邦ガスと共同開発した「微粒化技術を適用した都市ガス熱量調整設備(アトムス)」で、2018年度の日本機械学会賞(技術)を受賞した(写...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる