130件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

伊藤忠商事は25日、日本気象協会(東京都豊島区)とアパレル向け需要予測サービスの設計、開発、運用で業務提携契約を結んだと発表した。近年激化する異常気象に着目。... 複数のアパレル関連企業の過去の販売...

街灯にセンサー、日射量を予測 気象協会・ミネベアミツミが実証 (2020/10/29 電機・電子部品・情報・通信2)

日本気象協会とミネベアミツミは、道路灯などの屋外照明に搭載したセンサーからの情報を活用し、気象情報の予測精度を向上させる取り組みで連携する。... 実証では、日本気象協会が持つ高度な気象予測技術と、ミ...

ロッククライミングは非日常の世界で自分をコントロールすることが醍醐味(だいごみ)だ。これが仕事のスイッチをオン・オフできる重要な生活の一部になっている。かつては米国のヨセミテ渓谷にある1000メートル...

すでに商品画像データを持つeBASEや、天候データを持つ日本気象協会ともデータ連携している。

組織横断プロジェクト推進 日本気象協会は働き方改革として「職員誰もが働きやすくなる環境づくり」を進めている。... (編集委員・井上雅太郎) 日本気象協会は気象に関...

「今回の取り組みは経済的にも社会的にも意義があり、前のめりで行いたい」と、日本気象協会との協業について語るのは、KPMGコンサルティング(東京都千代田区)社長の宮原正弘さん。

日本気象協会の気象予測から導き出した情報をベースに、企業に対して異常気象や自然災害から受ける被害を最小化する支援を提供する。 日本気象協会は6カ月先の気象を予測できる技術を生かし、天...

KPMGコンサル、気象協会と協業 気候変動リスク分析 (2020/8/6 電機・電子部品・情報・通信1)

KPMGコンサルティング(東京都千代田区、宮原正弘社長、03・3548・5111)と日本気象協会は5日、気候変動の原因となる温室効果ガスの排出を抑制する「緩和」と、気候変動によるリスクの軽減を目指す「...

九電、キューバで再エネコンサル (2020/3/31 建設・生活・環境・エネルギー2)

国際協力機構(JICA)の委託事業で、九州電グループの西日本技術開発(福岡市中央区)、日本気象協会(東京都豊島区)と取り組む。

初日は「ICTを活用した食品ロス削減」を議題としたトークセッションがあり、NTTドコモや日本気象協会、四国化工機の担当者が登壇し、事例などを紹介する。

慶応義塾大学の松本佳宣教授の研究室は、日本気象協会、ヤグチ電子工業(宮城県石巻市)、アイ・サイナップ(東京都港区)と、東アフリカでIoT(モノのインターネット)機器を使った環境観測に乗り出す。... ...

日本気象協会が16年、在留外国人200人に行った調査によると、75・5%が吐き気やめまいなど熱中症の症状を経験していたことが判明。... 日本特有の高湿度が身体に影響を与えるという。 ...

大阪大学や日本気象協会と開発した、着用者の生体データを個別解析する独自のアルゴリズムで、作業者の熱中症や転倒の可能性などを、管理者が遠隔で把握できる。

防災科学技術研究所(防災科研)と情報通信研究機構(情通機構)、日本気象協会などは、線状降水帯の発生を予測する情報システムの実証実験を9月から行う。... プロジェクトを統括する内閣府は「日本での防災・...

トゥルーデータ、商品需要予測サービス 関東版販売 (2019/5/14 建設・生活・環境・エネルギー2)

トゥルーデータ(東京都港区、03・6430・0721)は日本気象協会の小売業向け商品需要予測サービス「売りドキ!... 予報は、過去の気象データとトゥルーデータのPOSデータを解析して、当日や週間の需...

明治、乳児用液体ミルク 災害時向け備蓄可能 (2019/3/14 建設・エネルギー・生活1)

同様の防災プロジェクトを展開する日本気象協会と連携していく。

また日本気象協会が1日4回提供する日射量予測データを用いて四つの翌日予測値のばらつきを計算、雲域境界線の有無と合わせて予測の信頼度を4段階でメリハリをつけた。

産業春秋/春の訪れ (2019/2/19 総合1)

日本気象協会の2019年の花粉飛散量予測は、例年より少ない北海道と例年なみの四国の2地方を除き「やや多い」か「多い」だ。

産業春秋/紅葉シーズン到来 (2018/10/8 総合1)

紅葉スポットは日本のみならず、世界各地にある。... それでも日本の紅葉が一番と思ってしまうのはひいき目だろうか。... 日本気象協会がまとめた第2回の紅葉見ごろ予想によると、日本各地は早い地域で10...

日本気象協会は、新電力事業者向けに「クラウド版電力需要予測システム」の提供を始めた。... 気象予報士の持つノウハウに、AI(人工知能)・機械学習解析技術を使い予測する。顧客の電力需要実績と契約電力量...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる