電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,262件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

日本生命保険は11日、インドに新会社を設立したと発表した。... 日本生命はすでにインドで合弁会社リライアンス・ニッポン・ライフや子会社ニッポン・ライフ・インディア・アセットマネジメントに出資し、生命...

提言をとりまとめた関西同友会の三笠裕司委員長(日本生命保険副社長)は「今回の提言を実践すべく企業や大学に理解を求め、大阪・関西が発展する人材作りにも役立てたい」とした。

日本生命保険は、対話アプリケーション「LINE」を使って空き保育所を探し一時利用を申し込めるサービスを事業化した。... 生命保険の国内市場が頭打ちとなる中、日本生命は介護事業に本...

日本生命保険・清水博社長 チームで仕事を チームで仕事をすることで、仕事の質が上がり、一人よりも大きな仕事ができる。... 大和証券グループ本社...

日本生命保険は21日、2026年度に基礎利益を23年度見込み比2割増の8600億円に引き上げる中期経営計画を発表した。... 国内の保険事業では、営業職員、代理店、デジタル販売のい...

日本生命保険は18日、ストレスチェックに関する新サービスを開発したと発表した。

日本生命保険子会社のLHL(東京都新宿区、太田裕治社長)は、保険の比較サイト「くらべる保険なび」を開設した。外資系や損保系の生命保険会社、大手生保子会社など13社の保険商品を比較できる...

日本生命保険は12日、内勤職約2万人の賃金を2024年度に5・5%程度引き上げる方針を明らかにした。... 生命保険業界では、内勤職について5%以上の賃上げが相次いでいる。 &...

生命保険は病気といったリスクに備える内容が一般的だが、この保険はそもそもリスクを起こさない、あるいはリスクを減らすところに狙いがある。 ... 生保大手による新領...

住友生命保険は22日、個人型確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料が無料のコースを4月に設けると発表した。... 生保業界では、日本生命保険や第一生命保険が2023年10月にiDe...

「会社のトップになることは、かなり早い段階で考えていた」と自身のキャリア形成について話すのは、日本生命保険の海外子会社、TCWグループ最高経営責任者(CEO)のケイ...

日本生命保険と大樹生命保険は、平準払い(月払い)の外貨建て保険を共同開発した。... 大樹生命は4月、日本生命は10月に発売する。... 今の日本国債利回りが0・7%台に対し、...

日本生命保険が実施したバレンタインデーに関する調査によると、配偶者やパートナーらにプレゼントを渡すと答えた割合は増加する一方、職場の人に渡すと答えた割合は減少した。... 調査は1...

日本経済はコストカット型の縮小均衡から拡大均衡への転換が求められ、こうした動きが加速することを期待したい。 ... 生命保険は人口減に伴って国内市場が縮小しており、周辺事業を開拓する...

日本生命保険は、京都市下京区の日本生命四条ビル(イメージ)を建て替える。

「持続可能な社会の実現に向け、具体的な行動の重要性がますます高まっている」と話すのは、生命保険協会会長(日本生命保険社長)の清水博さん。

ほしい人材×育てる人材(141) (2024/1/23 マネジメント)

日本生命保険 人材開発部部長 高木寛和氏「相談対応力・挑戦精神持って」 営業職員5万人、管理や企画を担う内勤職員2万人を有する日本生命保険。... 「生命保険の相互扶...

初任給をめぐっては、日本生命保険が新卒入社の総合職の基本給を24年度に従来より3万円多い24万1000円にする。... 明治安田生命保険は残業代込みの初任給を従来比3万円多い29万4820円に引き上げ...

「生命保険事業の一層の発展、グループ事業の拡大、サステナビリティー経営への注力という今の中期経営計画で掲げる三つの軸を引き継ぎ、さらに進化させる。中核の保険事業は、コロナ禍からの経済正常化で対面接触が...

日本生命保険は、新契約加入時にマイナンバーカードの個人向けサイト「マイナポータル」の情報を電子提出することで、手続きを簡便にする取り組みを2024年中にも始める。... 日本生命は健康診断や人間ドック...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン