電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

116件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

2024年 賀詞交歓会 (2023/12/18 賀詞交歓会)

(15日現在) 団体名 日時(1月) 会場(所...

日本発明振興協会(東京都渋谷区、石井卓爾会長)は、2023年度の発明研究奨励金の交付先2件を決めた。

日本発明振興協会(東京都渋谷区、石井卓爾会長)は13日、日刊工業新聞社と共催で「第48回(2022年度)発明大賞」の表彰式を東京都港区の明治記念館で...

日本発明振興協会(石井卓爾会長)と日刊工業新聞社共催の「第48回(2022年度)発明大賞」に22件の発明が選ばれた。発明大賞は発明考案を通じて産業の発展や国民生活の向上...

日本発明振興協会(東京都渋谷区)は、16日に東京・元赤坂の明治記念館で予定していた新年賀詞交歓会の中止を決めた。

2023年 賀詞交歓会 (2022/12/16 賀詞交歓会)

(9日現在 ※新型コロナウイルスの感染状況で日時、会場など変更の可能性があります) 団体名 ...

日本発明振興協会(東京都渋谷区)は、2022年度の発明研究奨励金の交付先3件を決めた。

第47回発明大賞、本賞に第一医科 (2022/3/7 発明大賞)

日本発明振興協会(石井卓爾会長)と日刊工業新聞社共催の「第47回(2021年度)発明大賞」に25件の発明が選ばれた。発明大賞は発明考案を通じて産業の発展や国民...

日本発明振興協会(東京都渋谷区)は、17日に東京・元赤坂の明治記念館で予定していた新年賀詞交歓会を中止することを決めた。

2022年 賀詞交歓会 (2021/12/17 賀詞交歓会)

(10日現在 ※新型コロナウイルスの感染状況で日時、会場など変更の可能性があります) 団体名...

日本発明振興協会(東京都渋谷区)は2021年度の発明研究奨励金の交付先3件を決めた。

第47回「発明大賞」、募集開始 (2021/6/30 科学技術・大学)

日本発明振興協会と日刊工業新聞社が7月1日に募集を始める第47回「発明大賞」の応募要件などは以下の通りです。 【応募案件】特許・実用新案を登録済み、または公開された発明考案 ...

日本が世界に誇る細胞内分解の研究分野で研究することができたことは大変な幸せでした。... 日本発明振興協会のご推薦をはじめ、多くの方々のご指導のおかげと深く感謝申し上げます。... 長年に渡り長野県測...

「発明大賞」決まる (2021/3/5 総合1)

日本発明振興協会と共催で実施した「第46回発明大賞」の受賞製品・技術が決まりました。最高位の発明大賞本賞は流機エンジニアリング(東京都港区)が受賞し、計20件が入賞しました。

日本発明振興協会(石井卓爾会長、03・3464・6991)と日刊工業新聞社共催の「第46回(2020年度)発明大賞」に20件の発明が選ばれた。... (ロボテッ...

2021年 賀詞交歓会 (2020/12/17 賀詞交歓会)

団体名(順不同)日時(1月) 会場(所在地) 経済中央団...

発明振興協、AMIなど3件に研究奨励金を交付 (2020/11/27 科学技術・大学)

日本発明振興協会(東京都渋谷区、03・3464・6991)は、2020年度の発明研究奨励金の交付先として3件を決定した。 ... 発明研究奨励金を活用して、可視データ...

第46回「発明大賞」、締め切り迫る (2020/8/31 科学技術・大学)

日本発明振興協会と日刊工業新聞社共催の第46回「発明大賞」の応募締め切りが近づいてきました。... 【応募案件】特許・実用新案を登録済み、または公開された発明考案 【応募資格】中堅・...

発明大賞、募集開始 (2020/6/30 総合1)

日本発明振興協会と日刊工業新聞社は共同で第46回「発明大賞」の募集を7月1日に始めます。中堅・中小および個人、グループの優れた発明、研究成果などを表彰し、科学技術の振興、産業の発展などにつなげます。

第46回「発明大賞」、募集開始 (2020/6/30 科学技術・大学)

日本発明振興協会と日刊工業新聞社が7月1日に募集を始める第46回「発明大賞」の応募要件などは以下の通りです。 【応募案件】特許・実用新案を登録済み、または公開された発明考案 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン