電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

188件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日本科学未来館は、視覚障がい者向け自律型誘導ロボット「AIスーツケース」の試験運用を18日に同館(東京都江東区)で始める。

日本科学未来館は茶に関するイベント「ねぇ、未来館でお茶しない?」... 茶を飲みながら科学などについて語り合う機会を設けるほか、茶の専門家が講義する「研究者と茶話会」を実施する。

一般企業の技術職に就職してもその思いは消えず、メディアへの転職活動中に出会ったのが東京・お台場にある日本科学未来館の科学コミュニケーターの募集だった。 ... 元々、前職の未来館に在...

日本科学未来館、24日から体験型NFTアート展 (2024/1/22 科学技術・大学)

日本科学未来館は東京都江東区の同館の常設展示ゾーンで、体験型NFT(非代替性トークン)アート「太陽の通り道―霧のNFTがたどる永遠」を24日に公開する。... 鑑賞者が未来の科学技術と...

日本科学未来館はイグ・ノーベル賞の公式イベント「Ig Nobel Face―to―Face 2023 in JAPAN」を12月17日13時から東京都江東区の同...

ショーケースプログラムは24年4月27―5月26日に、有明アリーナ、日本科学未来館、シンボルプロムナード公園、海の森エリア(いずれも江東区)の4会場で開催。

月開拓者の暮らし満喫 日本科学未来館(東京都江東区)で特別展「NEO月でくらす展 宇宙開発は、月面移住の新時代へ!」... 新型コ...

日本は量子技術イノベーション拠点や産業コンソーシアムを核にした産学官連携により、技術進展を見極めながら徐々に市場の成長を促していく方向性だろう。 ... (金曜日に掲載...

科学未来館、月でくらす展開催 9月3日まで (2023/5/8 科学技術・大学)

日本科学未来館は、特別展「NEO 月でくらす展―宇宙開発は、月面移住の新時代へ!... 月面の開拓者たちの長期滞在が実現した世界を科学的な知見をもとに描き出すことで、月での暮...

情報科学と物理学との関係の深化が注目されている。... 例えば、量子コンピューターや量子インターネットの学理基盤である「量子情報科学」は、物質やエネルギーに量子力学でエンコードされた「情報」...

F―REIは1日に市内の量子生命科学研究所の出張所を統合しており、研究成果などの情報発信や地元企業との連携拠点として活用する。 ... 障がい者向け移動ロボットの人工知能(A...

日本科学未来館は、28日から2月6日に視覚障害者向け自律型誘導ロボット「AIスーツケース」の屋外実証試験をシンボルプロムナード公園(東京都江東区)で実施する。... 問い合わせは日本科...

科学技術の潮流(171)「量子もつれ」存在確認 (2022/11/4 科学技術・大学)

量子情報科学は米国物理学会では2017年に部門へと格上げされ、今や物性や素粒子と並ぶ一大分野である。... (金曜日に掲載) ...

今年のノーベル物理学賞が量子情報科学の先駆けである3氏に贈られることになった。... (金曜日に掲載) &...

12年のアメリカ細胞生物学会でのサンフランシスコ研究評価宣言(DORA)では、雇用、昇進、助成の際にJIFを含む学術誌ごとの定量的指標を用いないことが合意され、最近になって日本からもD...

日本科学未来館 10月3―5日、ノーベル賞の自然科学3賞の発表当日に、ドワンゴの動画配信サービスを使い、ニコニコ生放送「科学コミュニケーターと楽しむ○○賞」を実施する。科学コミュニケーターが、...

日本でも、科学技術・イノベーション基本法に、あらゆる分野の知見を用いて社会課題に対応することが盛り込まれている。... (金曜日に掲載) ...

科学技術の潮流(148)暮らし変える量子技術 (2022/5/20 科学技術・大学)

米トランプ政権下で量子イニシアティブを率いたジェイク・テイラー博士(当時、量子情報科学担当長官補佐)の「我々はまだ発見モードにいる」との言葉が、量子技術の産業化にまだ多くの科学的発見や...

日本IBMとJST協業 アクセシビリティー研究開発 (2022/4/21 電機・電子部品・情報・通信2)

日本IBMは、日本科学未来館を運営する科学技術振興機構(JST)と月内に共同研究契約を結び、未来館が運営する「日本科学未来館アクセシビリティラボ」に、1社...

日本では情報通信研究機構を中心に研究開発が進められているほか、産学官からなる「量子インターネットタスクフォース」での中長期的な視点からの議論も始まった。 ... (...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン