電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

5,425件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

「2024年は日本で商標法が導入されて140周年になる。1世紀以上の長い間、知財が日本経済の発展に果たした役割は大きい。... 90年代、2000年代にかけてマクロ経済が厳しくなったが、今は上向き始め...

株価と実体経済のかい離を埋め、日本経済は新たなステージに向かいたい。 ... 一方、米株高や円安、中国経済停滞下での日本市場の再評価など外的要因も少なくない。... 企業が変革を怠ら...

日本経済は、国際情勢や労働力不足などの不安がある一方で、企業収益の改善や賃上げ、株高など、明るさも戻ってきている。... 今こそ、日本の女性たちが大いに活躍し、ダイバーシティーと経済再生をリードしてい...

その理由として「経済がノーマルになっている中で、いくつかのミクロなことはやるべきだ。... 日本経済がデフレからの完全脱却を目指す上で「デフレはノーマルではない。金融政策は事実上、機能しないし、経済合...

経済同友会の新浪剛史代表幹事は最近の株高に関連して「中小企業に補助金を出し、新陳代謝を止めるようなことがあれば株価は下落する」とし、合従連衡しやすい環境整備などを求める。 「失われた...

「日本企業が利益向上を示せれば、国内投資家も日本株を買いたくなる」と期待を寄せる。 実態なき株高との声に対しては、「日本経済に強い“過熱感”がない中、各企業の増益率は非常に良い」と強...

政府が01年3月の月例経済報告で日本経済について「緩やかなデフレ」にあるとの見方を示して以来、約四半世紀にわたって続いてきたデフレからの脱却を宣言できる環境が整いつつある。 ... ...

半導体製造の日本におけるルネサンス(再興)の始まりと信じる」―。... 式典にはTSMC幹部や斎藤健経済産業相、蒲島郁夫熊本県知事のほか、製造子会社に出資するソニーグループの吉田憲一郎...

経済団体のトップからもコメントが相次いだ。... 経済同友会の新浪剛史代表幹事は「官民による持続的な賃上げによる可処分所得の向上を実現させることが重要」とのコメントを出した。 私はこ...

だが日本経済は2023年10―12月期の実質成長率が2四半期連続のマイナス成長で、実体経済を反映したとは言い難い。... 株価が急上昇し、日本企業の好業績が相次いでいるものの、日本経済は低空飛行が続く...

地域経済をけん引する中堅を集中支援し、潜在成長力を引き上げることで、日本の産業競争力の強化につなげる。 ... 政府が中堅政策を重視するのは、中堅が地方を含め日本経済に与える影響が大...

①経済活動量の変化。 ... エネルギーコストは高騰し、産業の空洞化には歯止めが掛からなくなり、日本経済は沈没する。... 低コスト追求を 原発推進が突破口 ...

千歳会長は「日本経済の足元はモノづくりの品質が毀損している。... 記念講演で日本国際博覧会協会の高科淳理事・副事務総長が「2025年大阪・関西万博」をテーマに、最新の準備状況や建設中の世界最大級の木...

日本経済を拡大均衡へと再生し、消費増税などもタブー視せずに議論できる環境を早期に実現したい。

日本経済は「失われた30年」を取り戻すスタートラインに立ったのだろうか、いまひとつ実感がない。 企業の好決算が相次いで、株価も急上昇しているのに、日本経済の成長は低空飛行が続いている...

日本の23年の名目GDPはドイツに抜かれて世界4位。... 日本は1968年に名目国民総生産(GNP)で当時の西ドイツを抜き、世界2位の経済大国となった。... バブル崩壊後、日本経済...

23年は30年ぶりとなる高い賃上げが実現したものの、実質賃金は23年12月まで21カ月連続で前年同期比マイナスが続き、日本経済はデフレから完全脱却できるかの分水嶺(れい)にある。......

内閣府が13日に公表した日本経済の現状に関する分析報告「2023年度 日本経済リポート―コロナ禍を乗り越え、経済の新たなステージへ―」(ミニ経済白書)によると、「デフレ脱却に向...

設備投資拡大で競争力強化 日本経済が低成長にとどまっている。... 日本経済を再び民需主導の成長軌道に乗せるには投資拡大を通じた産業競争力の強化や、新産業の創出が欠かせない。... ...

幸野氏は「日本経済は長きにわたるデフレからの完全脱却に向けた重要局面を迎えている。日本製鉄労使もその社会的な役割を果たしていかなければならない」と訴えた。... この方式は堅持するが、経済の先行きが不...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン