電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

267件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.025秒)

日本自動車会議所は11日、都内で定時総会を開いた。総会後の懇親会で内山田竹志会長(トヨタ自動車エグゼクティブフェロー)は自動車業界での型式指定申請をめぐる不正問題な...

日本自動車部品工業会(部工会)の茅本隆司会長(ニッパツ会長=写真)は23日、就任後初の会見を開き、「納入先の自動車メーカーや仕入れ先、その先...

日産違反行為受け 日本自動車工業会(自工会)の片山正則会長(いすゞ自動車会長)は23日の会見で、日産自動車が公正取引委員会からの下...

日本自動車部品工業会(部工会)は24日、有馬浩二会長(66、デンソー会長)の後任に茅本隆司副会長(68、ニッパツ会長)が5月23日付...

斎藤健経済産業相は日本自動車工業会(自工会)の片山正則会長(いすゞ自動車会長)らと会談し、取引先に対して上昇したコストを価格転嫁するなど取引適正化を...

【津】三重県は3月13日13時から三重県庁講堂(津市)で「自動車関連産業におけるカーボンニュートラル実現セミナー」を開催する。基調講演ではカーボンニュートラル(CN、温室効果ガ...

部品サプライヤーで導入が決まったほか、完成車メーカーにも採用される見通し。... 自動車メーカーや電池メーカーでは、欧州で導入される「欧州電池規則」に対応し、2025年2月から電池の原材料から製造、流...

例えばEVの急速充電規格は日本、中国、欧州、米国など四つで競うが、米テスラの方式が優勢になりつつある。 ... 22年11月にWP29の副議長ポストを日本が取っており、国際議論の俎上...

2024年 賀詞交歓会 (2023/12/18 賀詞交歓会)

(15日現在) 団体名 日時(1月) 会場(所...

作業負担軽減・脱炭素に貢献 電気エネルギーに頼らず、重力など自然エネルギーや機構などを動力源に現場の課題を解決する「からくり改善」の取り組みが自動車部品メーカーの間で広がっている。....

日本自動車部品工業会(部工会)は、自動車産業のサプライチェーン(供給網)における発注者と受注者間の価格改定交渉などを通じて取引の適正化を促す説明会を...

「日本らしい“山の登り方”について、業界内外に共感の輪が広がりつつある」と語るのは、日本自動車部品工業会会長(デンソー社長)の有馬浩二さん。 カー...

日本自動車部品工業会(部工会)は25日、経済産業省、日本自動車工業会と部品に付随するデータを一元管理し、サプライチェーン(供給網)全体で流通させるデータ基盤を構築すると...

部工会、原材料・エネ価格転嫁促す 表計算ツール公開 (2023/5/23 自動車・モビリティー)

日本自動車部品工業会(部工会)は、原材料・エネルギーの価格推移と増減を表計算ソフトウエアで分かりやすく確認できるツールを作成し、同会ホームページ(HP)で公開した。.....

栃木県、来月3日に脱炭素経営セミ (2023/1/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

栃木県は2月3日13時30分から「カーボンニュートラル経営セミナー」(日刊工業新聞社後援)を、宇都宮市のライトキューブ宇都宮で開く。... 「産業分野におけるカーボンニュートラル戦略、...

―半導体不足による自動車の減産が続いています。 ... コロナ禍や電気自動車(EV)優遇策の行方、中華系自動車メーカーのEV投入方針などが影響し先...

日本自動車工業会(自工会)など関連5団体が、コロナ禍での自粛を経て3年ぶりに都内で開いた賀詞交歓会で、各社首脳に23年の見通しや課題を聞いた。... 「会社の壁を乗り越えてオールジャパ...

日本自動車部品工業会(部工会)が15日発表した経営動向調査によると、会員企業のうち61社が発表した2023年3月期業績見通しは、累計の売上高が前期比15・2%...

2023年 賀詞交歓会 (2022/12/16 賀詞交歓会)

(9日現在 ※新型コロナウイルスの感染状況で日時、会場など変更の可能性があります) 団体名 ...

トヨタ自動車が、翌3月1日に日本国内の全工場・ラインの稼働を停止すると発表したのである。... 自動車業界は、自動車部品の原材料の提供、部品の製造、自動車の生産、消費者への販売のように、いわゆる「サプ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン