657件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

ニュース拡大鏡/ANA、SAF活用促進 航空機利用企業と連携 (2021/10/15 建設・生活・環境・エネルギー)

残念ながら日本は大きく遅れている」と指摘する。日本ではSAFの多くを輸入に頼っており、今後、CO2削減として世界の航空会社がSAFの採用を進めると、供給不足になる可能性もはらむ。... 第1弾として物...

日本通運、台湾・桃園市に物流拠点を新設 (2021/9/16 建設・生活・環境・エネルギー)

日本通運は台湾の現地法人が台湾北部にある桃園市に物流拠点「NEXT3倉庫」を新設し、化粧品・医薬品・医療機器の営業許可を取得した。

EV化加速―車業界大変革 日本通運は電気自動車(EV)化の進展が見込める欧州や、自動車生産台数の伸びが期待できるアジアでの取り組みを強化している。

アキラ水産など、ブランド鮮魚の輸出拡大 連携産地を支援 (2021/8/30 建設・生活・環境・エネルギー)

【福岡】アキラ水産(福岡市中央区、上田浩祐社長)は、豊洲市場水産仲卸の築地太田(東京都江東区)と日本通運の3社で企業連合「グローカル・フード・マーケット・コンソーシアム」(GFMC)を組み、日本各地の...

日本通運は国内航空便で福岡県、佐賀県の一部エリアなどで影響があるという。

日本通運の平和島ロジスティクスセンター(東京都大田区)などの物流倉庫3拠点では、同社製の自律移動ロボット(AMR)「ラピュタAMR」が行き交う。

日通と富士通、収蔵品管理デジタル化 美術館・博物館向け (2021/7/2 電機・電子部品・情報・通信)

日本通運と富士通は1日、美術館や博物館の収蔵品デジタルアーカイブ(保存記録)を一括サポートする新たなサービス「スマートミューズ」を共同開発したと発表した。日本通運が同日から首都圏エリアで販売し、段階的...

日本通運は東京都港区にある本社ビルの売却を検討している。

26年度に売上高1兆円規模(20年度5724億円)で、日本通運やヤマトホールディングス、SGホールディングスなど大手に次ぐ水準を目指して物流センターなどに積極投資を続ける。

【日本パレットプール】植松満氏(うえまつ・みつる)81年(昭56)京都産業大経済卒、同年日本通運入社。... 同年日本パレットプール顧問。

日本通運は2022年1月、純粋持ち株会社体制に移行する。... そのためにも、日本国内や日本発をメーンとしてきた事業持ち株会社・日本通運から、全体を俯瞰(ふかん)して戦略を構築する機能などを切り出し、...

THIS WEEK (2021/4/26 総合2)

26日 (月) 大安 ■政治・経済 ▽日銀金融政策決定会合(27日まで) ▽3月の企業向けサービス価格(日銀) ■産業・企業 ▽決算=キヤノン(第1四半期)&#...

日通、オランダに物流施設開設 竹内製作所の欧州パーツセンター (2021/4/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本通運はオランダの現地法人・オランダ日本通運が現地南東部ヘルダーラント州ネイメーヘンに「ネイメーヘンロジスティクスセンター」を開設した。... 日本通運によると、オランダは航空や海上のゲートウェイや...

医薬品流通では日本通運や日立物流など物流各社が参入に向けて名乗りを上げている。

スマホ、専用容器でまとめて輸送 日通が新サービス (2021/2/25 建設・生活・環境・エネルギー)

日本通運は24日、複数台のスマートフォンやタブレット端末を専用容器で運ぶ国内航空輸送サービス「スマホまとめてコンポ」を発売した。

その意味では伝統的なリースはこの事業に入ってきた」 ―NTTや日本通運といった大手企業とそれぞれ会社をつくり、各社のリース部門を吸収しています。

日本通運は航空フォワーディング(利用運送)の取り扱いが前年を超える水準で推移し、業績を上方修正した。 ... 日本や中国で洗濯機や冷蔵庫などが伸びる。... 日本電産の永守重信会長は...

日通、来年に純粋持ち株会社に 海外事業拡大でガバナンス強化 (2021/2/1 建設・生活・環境・エネルギー)

日本通運は2022年1月4日付で純粋持ち株会社体制に移行する。... これまで事業持ち株会社だった日本通運は、事業会社として国内ロジスティクス事業および日本起点のグローバル事業を担い、海外ロジスティク...

日本通運と東京センチュリーは18日、両社と損害保険ジャパンが出資した新会社に、日通完全子会社のリース事業を移管すると発表した。

日通、海外引っ越し用専用タブレット導入 (2021/1/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本通運は12日、海外引っ越しの作業用に音声入力に対応する専用タブレットを開発して、現場に導入したと発表した。

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる