128件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

日本造船工業会の斎藤保会長(IHI取締役)は17日、定例会見を開き、「発注意欲の低下や新型コロナウイルスのまん延で、2020年の日本の造船受注量はここ数年で最も低い水準で推移している」と述べた。

本日も東奔西走/中小企業診断士からの応援歌(249) (2020/6/2 中小・ベンチャー・中小政策)

製造業全般に関わるガイドラインとしては、経団連、日本造船工業会、日本中小型造船工業会、情報サービス産業協会が発表している。

賀詞交換会/船主協会ら「状況を注視する」 イラン情勢緊迫で (2020/1/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

イラン情勢が緊迫度を増す中、日本船主協会と日本造船工業会は7日、都内で合同賀詞交換会を開いた。... 長沢仁志日本郵船社長は「状況を注視するだけだ。... 船主協会の内藤忠顕会長(日本郵船会長)はあい...

経営ひと言/日本造船工業会・斎藤保会長「腹をくくる」 (2019/12/24 機械・ロボット・航空機2)

こう話すのは、日本造船工業会会長の斎藤保さん。 韓国では造船大手が経営統合し、日本勢と差を広げている。... 日本は韓国をWTOに提訴しているものの、WTOが調整能力を失っている状態...

日本造船工業会の斎藤保会長(IHI会長)は19日会見し、今治造船(愛媛県今治市)とジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市西区)の資本業務提携に象徴される業界再編の動きが2020年も加速するとの認識...

日本造船工業会の斎藤保会長は指摘する。 ... 電気推進船や水素船など次世代の船でも日本が有利になると見る。 【提携戦略に活路】 ...

6月に就任した日本造船工業会の斎藤保会長(IHI会長)に聞いた。 ... 国家レベルで日本の造船業を守ってもらうしかない」 ―ロボットや人工知能...

日本造船工業会は19日、第37代目の会長として斎藤保IHI会長を選出したと発表した。... 同日、会見した斎藤会長は「(造船業の)経営基盤の強化、技術基盤の強化、国際協調を推進する」と語った。 ...

(編集委員・嶋田歩) 日本、技術力で生き残りへ 90年代初めまで、日本の造船業は世界トップの地位にあった。... 日本造船工業会の加藤泰彦会長(三井E&Sホールディ...

韓国造船統合を警戒 造工会会長「日本は先進技術に活路」 (2019/4/18 機械・ロボット・航空機1)

日本造船工業会の加藤泰彦会長(三井E&Sホールディングス相談役)は17日の定例会見で、韓国と中国の造船能力増強が船腹過剰を招いたとの認識をあらためて示した。韓国での現代重工業と大宇造船海洋の統合の動き...

日本造船工業会は17日、第37代目となる次期会長にIHIの斎藤保会長(66)を内定した。6月の総会、理事会を経て正式就任する。... 同日、会見した加藤泰彦会長(三井E&Sホールディングス相談役)は「...

新しい時代を迎える中、造船業界にとっては厳しい状況が続きそうだ。... 日本造船工業会の加藤泰彦会長(三井E&Sホールディングス相談役)は昨年末、19年の新造船受注量について「2―3割は増えてほしい」...

新造船受注、19年は2―3割増期待 造工会会長 (2018/12/20 機械・ロボット・航空機)

日本造船工業会の加藤泰彦会長(三井E&Sホールディングス相談役)は19日の定例会見で、2019年の新造船受注量について「2―3割は増えてほしい」との期待感を示した。... 18年は「思うように受注が進...

日本の造船業はどこに向かうべきか。... 6月、日本造船工業会の加藤泰彦会長(三井E&Sホールディングス相談役)は「世界貿易機関(WTO)提訴に向けてしっかりと対応して頂きたい」と声を上げた。... ...

日本政府は経済協力開発機構(OECD)造船部会などさまざまな場面で問題提起してきたが、韓国は政府の介入を否定し、国際ルールに抵触しないと主張。... 日本造船工業会の加藤泰彦会長(三井E&Sホールディ...

日本造船工業会の加藤泰彦会長(三井E&Sホールディングス相談役)は同日、「この問題が速やかに解決されることを期待する」との談話を発表した。韓国政府の自国造船業への支援について「造船市場における公正な競...

造工会・加藤会長、過剰造船設備の淘汰前進に期待 (2018/9/20 機械・ロボット・航空機1)

日本造船工業会の加藤泰彦会長(三井E&Sホールディングス相談役)は19日に都内で定例会見を開き、10月に三重県で開く日本、米国、欧州、中国、韓国によるJECKU造船首脳会議の議長国として「公正な競争条...

日本造船工業会の加藤泰彦会長(三井E&Sホールディングス相談役)は21日、定例会見を開き、韓国政府による実質的な自国造船業支援に対して「不公正な状況だ。... 国土交通省交通政策審議会海事分科会海事イ...

本格回復は18年度以降だろう」(日本造船工業会の加藤泰彦会長)と見通しは明るい。 ... 三菱重工業は1月に商船事業を分社し、三菱造船(横浜市西区)と三菱重工海洋鉄構(長崎市)を設立...

日本造船工業会は「この措置が低迷している造船マーケットをさらに悪化させる」との懸念文書を韓国造船海洋プラント協会に送付。... 国土交通省によると、過去にも同様の問題で欧州委員会が韓国を提訴しており、...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる