1,252件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

田辺三菱製薬は、日本で最も歴史のある製薬企業として道修町の歴史と共に歩みを進めてきた。... ワインの防腐剤として用いられた「サリチル酸」を、各地の酒蔵で日本酒の防腐剤として採用される逸話も紹介してい...

地元の原料を使った日本酒が広がることで、被災地の盛り上がりが期待されている。 ... 1997年開発の酒米で醸す日本酒がすっきりした味わいになるのに対し、新たに開発された宮城県の「吟...

新型コロナウイルスの感染拡大は、日本の伝統文化にも影を落とし始めた。... 高知県は2月27日、自分の杯を相手に渡して酒を注ぐ「献杯」や、お返しの「返杯」に感染リスクがあるとして、当面の間自粛するよう...

日本デザイン振興会は2019年度「東京ビジネスデザインアワード」の最優秀賞をプランナー(ヤフー)の清水覚氏と、デザイナー(SHIMIZUDESIGN)の清水大輔氏による提案「新規培養技術による『酒づく...

【横浜】日本政策金融公庫横浜支店は、横浜市内で女性経営者向け講演・情報交換会を開いた。... お酒を飲めない人が楽しむ“様式”を売っている」と話し、手摘みの厳選水出し茶で高級ノンアルコール飲料市場を切...

ちょっと訪問/東欧インターナショナル 海外メーカー日本進出支援 (2020/2/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

メーカーに寄り添い、日本進出を実現するのが東欧インターナショナル。... 同国産で200年以上の伝統を持つ天然ハーブ薬草酒のメーカーと、日本の大手輸入会社をつないだこともある。... 「今後は日本メー...

国連の持続可能な開発目標(SDGs)の関心が高まる中、「日本文化の中にSDGsがある」と話すのは、日本文学研究者のロバート・キャンベルさん。... グラスを升に入れ、あふれるほどに日本酒を注ぐ「もっき...

酒造りから日本酒の雰囲気を味わって―。... 日本酒と日本文化への理解を促進することが目的。... 飯沼本家(千葉県酒々井町)の酒蔵で日本酒の醸造工程を見学した一行は、もろみの「かい入れ」と呼ばれる撹...

JALUX、森伊蔵酒造の焼酎輸出 (2020/2/13 国際・商社)

「和食」の認知に伴い、焼酎や日本酒など「和酒」の人気は高まりつつあるという。

だが、幸いにもタンク内の貯蔵酒や仕込み中のもろみなどは無事だった。... 日本酒の元となる米こうじを作る場所である麹室(こうじむろ)の大部分を改修。... 【注文増加】 それでも同社...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(6)分身の安全性は自分で守る (2020/2/6 電機・電子部品・情報・通信1)

酒を購入する場合には年齢という属性が20歳以上であることを示す必要がある。... 【国がID保証】 欧州連合(EU)のeIDAS規則、日本のマイナンバーや政府で進められている法人認証...

産業春秋/キリンの転機 (2020/2/5 総合1)

戦後75年、日本企業の業界地図は大きく塗り変わった。... 96年社長に就任した佐藤安弘さんは、発泡酒『淡麗』や缶チューハイ『氷結』を市場投入する一方で、生産・流通を再構築した。

国により状況は異なるが、日本は東京五輪・パラリンピックが大きなカンフル剤として、何かが変わるきっかけになると感じる。... 「ビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)市場の需要減に歯止めが掛からない。

梅乃宿酒造(奈良県葛城市、吉田佳代社長、0745・69・2121)は、日本酒製造をはじめ日本酒ベースのリキュールや微発泡酒を手がける老舗メーカー。... 【思わぬトラブル】 冬期に仕...

岡山県、一般会計1.6%増の7465億円 20年度予算要求 (2020/1/16 中小企業・地域経済2)

新規事業は岡山県産の日本酒ブランディング・プロモーション事業に約1100万円、大学と企業との共同研究につなげるコーディネート力の強化事業に約250万円などを要求した。

月桂冠/バレンタインに日本酒詰め合わせ (2020/1/13 新製品フラッシュ1)

月桂冠はバレンタインギフト向けに日本酒「ザ・ショット」の詰め合わせを発売した。

外国人に蔵元ツアー 国税庁は日本産酒類の輸出拡大に向け、2020年度から新たにブランド化の推進などに乗り出す。... 20年中にも「日本産酒類輸出促進コンソーシアム」(仮称)を立ち上...

現在は直彦専務が日本酒造りを、敬子社長がそれ以外の商品企画や海外販路開拓などを担当し、親子二人三脚で事業をもり立てる。 ... 原料も製法もオーガニックにこだわった「和の月(なのつき...

クラフトビール“成長株” ビール類、酒税一本化追い風 (2020/1/1 建設・エネルギー・生活2)

ビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)市場は2019年もマイナス基調で、これで15年連続の減少になりそうだ。... しかし近年、若者はお酒を選んで楽しむスタイルに変わった。... このヒットでソラチ...

企業支援の制度融資創設 福島県が誇る日本酒の生産にも不安が広がる。県内酒造会社から酒米の精米を一手に引き受ける団地内の企業が被災し、多くの蔵元が県外での精米を余儀なくされている。.....

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる