60件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

日本貿易振興機構(ジェトロ)は12日、経済連携協定(EPA)や自由貿易協定(FTA)利用時に必要な「原産地証明書」を簡単に作成できるツールを開発し、13日から提供を始めると発表した。日英EPAや日欧E...

環太平洋連携協定(TPP)や日欧経済連携協定(EPA)など他の連携協定を含め、経済効果だけで計り知れない複雑な構造も今後に向けて存在する。... 政府は実質GDP換算の成長率で米国抜きのTPP11で約...

茂木敏充外相は1日、日欧経済連携協定(EPA)合同委員会の第2回会合にオンライン形式で出席し「地理的表示(GI)保護品目の追加やポストコロナを見据えたルール作り、新型コロナウイルス対策など幅広いテーマ...

英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、日本とEUの経済連携協定(EPA)で定められた関税の優遇措置が年末に失効する。... 交渉では自動車の輸出関税をゼロにする時期ついて日欧EPAと同じ2026年とする案...

英国の欧州連合(EU)離脱を受け、日英間で新たな協定を結ばなければ、日本とEUの経済連携協定(EPA)で定められた関税の優遇措置が年末に失効する。... 日本は英国に対し、26年に車関税をゼロにする日...

新FTAは、日本と欧州連合(EU)間の経済連携協定(EPA)を基礎として「これまでのビジネスが継続でき、貿易投資が促進されるように尽力したい」と交渉の方針を示した。 1月末にEUを離...

英国が欧州連合(EU)から離脱したことに伴い、日英間の関税の優遇措置が失われるため、新たな関税協定を結ぶ。... 日本とEUの間には経済連携協定(EPA)が発効しているものの、英国とは12月末までの離...

ところで、これらの決定の背中を押した要因の一つに、2月に日欧EPA(経済連携協定)が発効したことがあると考えられる。日欧EPAは予測不可能な政治に対する反撃の一つと言えるだろう。

自由化のモメンタムを前進 2月に発効した日・欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)は、先進国との大きなEPAとしては事実上初めてだ。... 【米中動かす流れに】 ...

大商、TPP輸出サポート 自己申告書作成を代行 (2019/4/4 中小企業・地域経済2)

大阪商工会議所は、米国を除く環太平洋連携協定(TPP11)や日欧経済連携協定(EPA)の発効を受け、輸出に必要な原産地証明の自己申告書類作成の代行サービスを8日に始める。... 同会議所はEPAに関し...

世界最大のコンテナ船会社マースク(デンマーク)のソレン・スコウ最高経営責任者(CEO)は19日、安倍晋三首相を表敬訪問し、5月5日から欧州航路の横浜港寄港を再開すると表明した。... 日欧EPA発効に...

スウェーデンのイェンニー・ニルソン地方開発相は6日までに、千葉市内で日刊工業新聞のインタビューに応じ、2月に発効した日欧経済連携協定(EPA)を受け「オーガニック食品の輸出に力を入れる」との方針を示し...

日欧経済連携協定(EPA)の発効を追い風に、冷凍食品やチーズなどの特産品の輸出を一気に広げたい考えだ。 ... 日欧EPAで日本に輸出される農林水産品の関税撤廃率が約82%にものぼる...

【ワシントン=時事】米国乳製品輸出協会は4日までに、環太平洋連携協定(TPP)や日本と欧州連合(EU)間の経済連携協定(EPA)の発効で貿易条件が悪化すると、今後10年間で対日輸出が13億ドル(約14...

アサヒビールはスペイン産ワイン「ロス・モリノス」の2商品を19日に発売する。1日に日・EU経済連携協定(EPA)が発効し、EU産ワインの関税が撤廃されることを踏まえ、スペイン産ワインのラインアップを拡...

きょうの動き (2019/2/1 総合3)

■政治・経済■ ◇12月と18年の有効求人倍率・労働力調査(8時半、厚労・総務省) ■産業・企業■ ◇小林同友会代表幹事会見(13時半) ◇1月の新車販売(14時、自販...

日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が1日に発効した。... 日・EUのEPAは、世界の国内総生産(GDP)ベースで約3割、貿易総額で約4割を占める巨大な自由貿易圏だ。... また、米国は自...

「自己申告制度」対応に課題 米国を除く11カ国による環太平洋連携協定(TPP11)や日欧経済連携協定(EPA)のメリットを享受するため、輸出企業が原産地証明対応に追われている。......

THIS WEEK (2019/1/28 総合2)

今週の予定 28日(月)仏滅 ■政治・経済 ▽通常国会召集、衆参両院本会議で首相の施政方針演説など政府4演説 ▽12月19、20日の金融政策決定会合議事要旨(日銀)&#...

30日に米国を除いた11カ国による環太平洋連携協定(TPP11)、19年2月に欧州との経済連携協定(EPA)発効を控え、企業の積極的な海外M&A(合併・買収)や思い切った制度改正も進んだ。 &...

おすすめコンテンツ

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる