35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

CITの判決は、今後の日米貿易交渉にも関係する。... そもそも今回の日米貿易交渉で、自動車輸入制限協定の締結など問題外であった。11月13日という期限はあっても、日米はそうした交渉をしていない。

【電子版】先週の注目記事は? (2019/10/1 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(9/23~9/29) 1位 DMG森精機、国内生産増強 日米中で3割増の年8000台 2位 カルソカン、上場へ...

今回の合意は日米交渉に一区切りが付いたにすぎない。 車業界 追加関税回避を評価 日米貿易交渉で最大の焦点だった自動車分野では、米国による日本車への追加関税、数量規制...

日米貿易交渉の最終合意を受け、財界首脳は相次いで歓迎するコメントをしている。... (総合1参照) 日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は26日、都内で開いた定例会見で...

トヨタ自動車は18日、ピックアップトラックを生産する米国テキサス州の工場で、2021年までに3億9100万ドル(約420億円)を投資すると発表した。... 合わせて、新設したAWテキサスと、既存の米A...

西村康稔経済再生担当相兼全世代型社会保障改革担当相は12日の会見で、17日以降設ける全世代型社会保障検討会議について「すべての世代が安心できる社会保障制度に改革するため、しっかり議論していく」と述べた...

安倍晋三首相(自民党総裁)は11日に内閣改造と党役員人事を行う。... 10月の消費増税や米中貿易摩擦の影響を見据えた経済対策、日米貿易交渉の決着、社会保障改革をめぐる論戦など課題は山積しており、安定...

日米両政府は、貿易交渉の閣僚協議で大筋合意した。... ただ、対日貿易赤字の削減を要求するトランプ米大統領が相手だけに、最後まで楽観視できない。 ... 当面、日米首脳間の話し合いを...

安倍政権、外交で正念場 (2019/7/22 総合1)

対米 大統領選控え、態度硬化も 参院選を終えて再開する日米貿易交渉は農産品や自動車など個別品目について協議入りする見通しで、妥結に向けた道筋をつけられるかが焦点になる。... 交渉が...

第25回参院選が21日に投開票され、自民、公明の与党が改選議席(124議席)の過半数を保ち勝利した。... 棚上げしてきた日米貿易交渉では国益を守って決着を図り、米中貿易摩擦による先行きの不安はどう解...

米中貿易摩擦が今後の日米新貿易協定交渉に与えるリスク、デジタル分野や地球環境問題への各国の認識の違いもあって、儀礼的で無難なやりとりに終始した。 ◇ トランプ米大統...

内閣官房の渋谷和久政策調整統括官は25日会見し、日米新貿易協定交渉の事務レベル協議について「工業品と農産品について、日米お互いの立場を明確にした」と述べた。... 関係者によるとライトハイザー代表は自...

茂木敏充経済再生担当相は4日の閣議後会見で、米国との新たな貿易協定について10、11の両日に米ワシントンで実務者級協議を開くと発表した。... 5月下旬に開いた茂木経済再生相とライトハイザー米通商代表...

また損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントの狩野泰宏シニア・インベストメントマネージャーは「米中の貿易摩擦が悪化している中で、両国がどのタイミングで矛を収めるかどうかが重要。... 日米貿易交渉の行...

安倍晋三首相は3日の政府・与党連絡会議で、日米貿易交渉について「野党の一部からは『密約があったのではないか』という主張もあるが、全く根拠のないものだ」と反論した。... 日米貿易交渉をめぐっては、トラ...

トランプ米大統領は27日、日米貿易協定の交渉を8月にも妥結させる意向を示した。... ―日米貿易交渉について。 ... ただ、今後の日米貿易協議で自動車分野がどう扱われるかは依然とし...

懸案の日米貿易交渉は、トランプ大統領に配慮して協議を加速することを確認するものの、7月の参院選を控えて踏み込んだ交渉にはならないとみられる。... 21日に開かれた日米の事務レベルでの貿易交渉では、自...

日米両政府は、25―28日に来日するトランプ米大統領と安倍晋三首相の首脳会談を27日に開く方針を固めた。日米貿易交渉や北朝鮮の非核化、拉致問題などについて協議する。... トランプ大統領は27日に天皇...

大統領就任以降の貿易交渉からすると、日米交渉で「共に勝利する」(ウィン・ウィン)合意ができる保証はどこにもない。... トランプ流交渉術を恐れたのか、欧州連合(EU)加盟国は4月15日、対米貿易交渉の...

世界経済の減速懸念が強まる中、8日も閣僚級協議を継続する米中貿易交渉は依然として着地点がみえない。... 新たな日米貿易交渉も視界不良だ。 ... 強固な日米同盟を象徴するが、米国の...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる