1,869件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

(火曜日に掲載) ◇ワイヤレスネットワーク総合研究センター・宇宙通信研究室研究員 コレフ・ディミタル 2008年ブルガリアのソフィア理工大学大学院を経て、文部科学省...

危機を意識、時間軸改めよ 「(日本は)どうしてこんなに遅れてしまったんだろう」―。長年、中国の経済研究に携わる友人のつぶやきに深く同意せざるを得なかった。菅義偉政権が電子政府を目指し...

【出版に限定】 学者が論文を大学紀要や学会誌に投稿する場合はどうであろうか。... 例えば早稲田大学比較法研究所発行の紀要「比較法学」では、当該研究所ホームページに「著作権は比較法研...

当日は早稲田大学の広田真一教授が「コーポレートガバナンスを巡る世界の潮流―株主第一主義からマルチステークホルダー主義へ」と題し基調講演を実施。

「患者中心」の医療改革を 私は1968年9月に大学を卒業した。... 無給インターン制度、無給医局員問題、不当な学生処分についての曖昧な当局の対応に対する医学部のストライキは、全学的...

キーワード/「研究大学」 (2020/10/15 大学・産学連携)

A 4大学なら東京大学、京都大学、東北大学、大阪大学。... さらに名古屋大学、東京工業大学、一橋大学などを加えたのが指定国立大学だ。... Q 早稲田大学、慶応義塾大学は。

早稲田大学の庄子習一教授、水野潤研究院教授らの研究チームは、常温下で液体の有機半導体と量子ドット水溶液を組み合わせ、従来よりも発光色が強く色鮮やかな有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)デバイスを開発...

ニュース拡大鏡/シャープ、ディスプレー分社化 機動力最大限 (2020/10/1 電機・電子部品・情報・通信1)

エレクトロニクス業界に精通する早稲田大学ビジネススクールの長内厚教授は「自社製品に適したデバイスばかりに注力するとリスクが高くなる。

早稲田大学社会科学部教授・中林美恵子氏 ―世論の情勢を教えてください。

少子化や大学淘汰(とうた)の進む中、近畿大学が志願者と産業界の人気をつかんでいる。... マグロの巨大な頭と、早稲田大学、慶応義塾大学と近大をひとくくりにした「早慶近」のフレーズを印刷した奇抜な勧誘ポ...

▽所在地=東京都新宿区早稲田鶴巻町513早稲田大学121号館リサーチイノベーションセンター415号室、03・6205・5662▽資本金=1億円▽売上高=非公表▽従業員=9人▽設立=18年(平30)11...

未利用熱エネルギー革新的活用技術研究組合、早稲田大学、金属系材料研究開発センター、前川製作所(東京都江東区)との共同研究。

特定分野の専門家は大学で確保できても、政策的な詰めは現職官僚のにわか勉強に頼らざるを得ないことも多く、リカレント研修には一定の意味があるからだ。 一方、官僚組織は古くは審議会、近年で...

文部科学省は東京大学や京都大学、早稲田大学など国内の主要な18の研究大学を対象にした教員の雇用状況に関する調査結果を公表した。... さらに教員の研究能力などを確認した後で採用する「テニュアトラック制...

益子氏は1972年に早稲田大学政治経済学部を卒業して三菱商事に入社。

(次回は早稲田大学政治経済学術院副学術院長の深川由起子氏です) 【略歴】こんどう・たつや 東大医卒、国立国際医療センター病院長などを経て、08年医薬品医療機器総合機構(PMDA)理事...

大学の研究者は企業と異なり、プロジェクトの中断や見直しに慣れていない中、失敗を否定せずに挑戦する意識改革が進むか注目される。(編集委員・山本佳世子) 4件のうち食品や流通・運輸、製造...

同社は早稲田大学発ベンチャー。

早稲田大学ラグビー部時代は2年生からレギュラーになり、2度も日本一を経験した。

(金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(海外動向ユニット) 吉田裕美 早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程単位取得後満期退学...

おすすめコンテンツ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる