115件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

早稲田大学理工学術院の一色遼大大学院生と山口潤一郎教授らは、硫黄原子がつながった有機化合物のスルフィドを芳香族化合物に転移させる合成法を開発した。

「ワークロイドの普及をユーザーから考える会」(高西淳夫会長=早稲田大学理工学術院教授)が9日に設立総会を開いた。メーカーやユーザー、大学、自治体などから100人以上が参加する同会が目指すのは、ワークロ...

ワークロイド(働くロボット)の普及をユーザーから考える会(高西淳夫会長=早稲田大学理工学術院教授)は、4月9日17時半からオンラインで設立総会を行う。... メーカーやユーザー、大学、自治体などから1...

働くロボット(ワークロイド)の普及をユーザーから考える会(高西淳夫世話人代表=早稲田大学理工学術院教授)が本格的に活動を開始する。... 既にメーカーやユーザー、大学、自治体などから140人以上が参加...

(金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(環境・エネルギーユニット) 関根泰 早稲田大学理工学術院先進理工学研究科教授・教務主任...

早稲田大学理工学術院の関根泰教授らは、500度C以下の低温で二酸化炭素(CO2)を燃料や化学品などの原料となる一酸化炭素(CO)に変換できる触媒材料を発見した。

早稲田大学理工学術院の畠山歓講師や小柳津(おやいづ)研一教授らは、さまざまな形式の材料データを単一の人工知能(AI)に学習させる手法を開発した。

ゼネコンや通信大手などの企業や行政、大学が共同で、人と協働するロボットの普及に向けてユーザー主体でニーズを集約するコンソーシアムを2020年内に立ち上げる。... コンソーシアムは「働くロボット(ワー...

早稲田大学理工学術院の和佐泰明講師と内田健康名誉教授、米マサチューセッツ工科大学のアヌラドハ・アナスワミ博士らの研究グループは、リアルタイムで最適な電力需給調整が可能な小売電力市場メカニズムを開発した...

機械振興協会経済研、機械工業のICT活用で来月シンポ (2020/2/20 機械・ロボット・航空機1)

キオクシア(旧東芝メモリ)の赤堀浩史四日市工場副工場長が「ビッグデータの活用による半導体製造革新」、早稲田大学理工学術院教授・次世代自動車研究機構長の草鹿仁氏が「自動車エンジン開発とデジタル(仮)」と...

早稲田大学理工学術院の高山あかり専任講師らは、グラフェン(炭素シート)とカルシウム(Ca)を利用した「超電導」を示す材料の構造を解明した。... 東京大学や日本原子力研究開発機構、高エネルギー加速器研...

強風でも飛べるドローン、早大など開発 (2019/10/31 科学技術・大学)

早稲田大学理工学術院総合研究所の大内茂人研究院客員教授や明治大学、東海大学の研究グループは、強風などの揺れでも姿勢を保てる飛行ロボット(ドローン)を開発した。... 大内研究院客員教授は「ドローンのみ...

文部科学省は、所管する海洋研究開発機構の次期理事長に松永是早稲田大学理工学術院上級研究員・研究院教授(69)を充てる人事を決めた。... 【略歴】松永是氏(まつなが・ただし)79年(昭54)東工大院総...

基調講演は、4日にベッコフオートメーション(横浜市中区)の高口順一氏が「ものづくりにおけるIoTとAIの最新事例と製造現場の未来」、5日に早稲田大学理工学術院の大和田秀二教授が「循環型社会構築のための...

研究に対する助成が菅野重樹早稲田大学理工学術院教授の「熟練技能の自動化を実現するロボットワーカーの開発」など53テーマ。

早稲田大学理工学術院総合研究所は12日14時半から西早稲田キャンパス(東京都新宿区)で若手研究者育成・支援事業「アーリーバードプログラム」第8期の成果報告イベントを開く。

早稲田大学理工学術院 基幹理工学部 教授 宮川 和芳 種子島の青い空に、ごう音を上げて吸い込まれていくロケットをテレビなどで見て感動さ...

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(中) (2018/11/21 機械・航空機 2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽早稲田大学創造理工学部/准教授梅津信二郎「表面カラーマーカーを利用した透明薄膜加工技術の開発」▽大阪大学接合科学研究所接合機構部門複合化機構学分野/准教授...

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(上) (2018/11/20 機械・ロボット・航空機2)

天田財団(岡本満夫理事長)は2018年度前期の助成テーマに、早稲田大学の川田宏之教授の研究など計100件を決めた。... (敬称略) 【重点研究開発助成(塑性加工)】▽早稲田大学理工...

早稲田大学理工学術院の田中英一郎教授の研究グループは旭蝶繊維(広島県府中市)と共同で、持ち上げ動作時に腕と腰を補助するスーツ「イージーアップ=写真」を開発した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる