電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

235件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

連合が18日発表した2024年春季労使交渉(春闘)の第4回回答集計によると、7割超の組合の交渉が妥結し、定期昇給(定昇)とベースアップ(ベア)を合わせた...

日銀は24年春季労使交渉(春闘)などを見極め、7―9月にも追加利上げに動くとエコノミストの間で指摘される。

3月の春季労使交渉(春闘)の集計結果では第1―2回の回答で平均賃上げ率はいずれも5%を超えた。

物価高を上回る賃上げが実現するか注目される24年春季労使交渉(春闘)は、大手企業で高水準の賃上げが相次ぎ、中小企業も現時点では好調な滑り出しを見せている。... 平均賃上げ率は例年、中...

2024年春季労使交渉(春闘)が好調に推移している。

2024年春季労使交渉(春闘)が好調に推移している。

日本商工会議所の小林健会頭は4日の定例会見で2024年春季労使交渉(春闘)に関し、「大手企業の(大幅な賃上げ)傾向に中小企業が連動してきている。

連合が4日発表した2024年春季労使交渉(春闘)の第3回回答集計によると、定期昇給(定昇)とベースアップ(ベア)を合わせた賃上げ率&...

自動車や電機などの産業別労働組合(産別)で構成する金属労協によると、2024年春季労使交渉(春闘)での平均賃上げ額(3月末時点)は月額9593円で、比較...

機械、金属など中小製造業の労働組合を中心に構成する「ものづくり産業労働組合JAM」は2日、2024年の春季労使交渉(春闘)で組合員300人未満の労組のベースアップ(ベア)...

連合は4日、2024年春季労使交渉(春闘)の3回目の回答集計結果を公表する。

連合によると24年春季労使交渉(春闘)での非正規の賃上げ率(1次回答集計)は月額6・75%と、正社員の5%台を上回っている。

2024年春季労使交渉(春闘)は、大企業の意欲的な賃上げがどこまで中小企業に波及するかが最大の焦点になる。... 中小の交渉は6月にかけての長丁場。... 24年は目下、労使で協議中だ...

連合によると、2024年春季労使交渉(春闘)での平均賃上げ率(2次回答集計)は5・25%と33年ぶりの高水準だ。

鉄鋼3社、月3万円賃上げの回答「横並びならず」 (2024/4/1 素材・建設・環境・エネルギー)

日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は定例会見で、春季労使交渉(春闘)で鉄鋼3社の賃上げが高いレベルでの回答となった一方、3社横並びでな...

2024年春季労使交渉(春闘)も大企業中心に大幅な賃上げが相次いで喜ばしいことだが、「官製春闘」と呼ばれるように、各社が横並びで賃上げを決める様子は多様性に逆行しているように見える。

鉄鋼や造船、重機などの労働組合でつくる基幹労連は26日、春季労使交渉(春闘)におけるベースアップ(ベア)獲得額が25日集計時点で平均1万7157円に上ると発表した。.....

ダイハツ工業は25日、2024年春季労使交渉(春闘)でベースアップ(ベア)を2000円、年間賞与を賃金の5カ月分とすることで妥結したと発表した。... 労使の議論に時間...

先行きDIもプラス33程度の予測が目立ち、24年春季労使交渉(春闘)での意欲的な賃上げで経済好循環を回したい。

2024年春季労使交渉(春闘)の第1回回答集計の平均賃上げ率は5・28%と、30年ぶりの高水準となった23年の3・8%を大きく上回った。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン