3,067件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

新型コロナウイルスによる打撃からの回復がうかがえた。 ... 洪楠基・副首相兼企画財政相は27日の政府会合で、中国などの景気回復に支えられて輸出が持ち直したと説明。「経済正常化に向け...

欧州では、好調な中国景気を支えに製造業は回復基調を維持するが、新型コロナウイルス感染症の再拡大による営業活動の制限でサービス業の指標が悪化。... 製造業は輸出先の中国の景気回復を背景に54・4と前月...

【ワシントン=時事】米連邦準備制度理事会(FRB)は21日公表した全米12地区の連銀景況報告(ベージュブック)で、「景気が控えめに拡大している」との認識を示した。業種により明暗が分かれる「K字型回復」...

【需要回復傾向】 供給にタイト感がある一方、中国需要の回復がアジア全体を引っ張り、需要は回復傾向にある。日本でも自動車生産の回復が見られる。 ... 石化協の和賀昌...

世界各国が新型コロナウイルスの感染拡大の影響でマイナス成長に沈む中、主要国で唯一、景気回復が順調に進んでいることを裏付けた。 インフラ投資の拡大に加え、医療・衛生用品やパソコンなどへ...

多くの旅行客が訪れ「9月の連休は宿泊施設で空室がないほどだった」と、景気回復の予感。

景気の先行きを映す原材料相場は、今後どんな軌道を描くのか。... 世界景気の持ち直しに加え、金融緩和で余剰となった資金の流入が価格を押し上げた。 ... 足元では中国の景気回復が続い...

景気回復が続けば、素材産業には期待感がある」と話すのは、石油化学工業協会会長の和賀昌之さん。 ... 「景気は回復傾向で、今後もこんなペースで進む可能性が高い」。

株式相場/反発 (2020/10/9 金融)

米国の積極的な経済対策による景気回復への期待感が高まり、幅広い業種に買いが入った。

景気回復の息切れ感が目立ち始める中で、追加対策の実現性は一段と不透明となった。 ... 一方、中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は6日の講演で、景気回復が鈍化...

景気が順調に回復していくには、不安要素を取り除く対応策が求められる。 ... 項目別では、海外需要の回復を受け輸出や生産を上方修正する一方、外出自粛や企業収益の悪化、先行き不透明感か...

ニューヨーク市場の金先物が、トロイオンス当たり1900ドル台に回復した。... 市中では「通貨や株式の代替資産として金は買われやすく、年内に2000ドルに回復する」(楽天証券の吉田哲コモディティアナリ...

コロナ・政治、回復の重石 2020年4月以降、コロナ危機に対する国際金融市場の動揺が落ち着いたことで、安定的な推移を見せ始めた新興国通貨も多い中、トルコリラは8月...

中国景気の回復に加え、金融緩和が世界経済を下支えして銅や原油の価格が持ち直した。... 上昇余地は限定されてきているが、中国景気の復調に加えて国内でも「自動車関連の銅部品需要の回復が急速に進んでいる」...

回復の「質」問う段階へ 新型コロナウイルスが世界に蔓延(まんえん)してから主要先進国は異例の規模の景気支援策を打ち出し、人々の生活を支えた。雇用が一定程度守られたことは景気回復を見据...

コロナ禍で悪化した企業の景況感がコロナ以前の水準まで回復するには、まだ相当な時間がかかりそうだ。... 設備投資計画も下方修正され、景気回復の足取りの重さを示す調査結果になる見通しだ。 ...

エチレン生産、8月1.5%減 石化協まとめ (2020/9/18 素材・医療・ヘルスケア)

景気回復が続けば、(多様な製品に使われる)素材産業に期待感がある」と語った。

また新型コロナによる景気下押しはリーマン・ショックとの比較で語られることが多いが、当時に比べれば、今年度の投資計画の伸びは相対的に高めになっている。... また安倍晋三政権の発足以降、景気回復が長期化...

需要の約5割を占める中国では鉱工業生産などの経済指標が回復に向かっているが、9月に入ってからはトン当たり6800ドルが天井となっている。

主要経済指標はいずれも市場予想よりも良好で、景気回復がさらに鮮明になった。 統計局の付凌暉報道官は記者会見で「経済は安定した回復が続いている」と強調した。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる