電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

424件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

以来58年経つが、核のゴミの最終処分場は定まっていない。... 原発はエネルギーの安定供給と脱炭素の視点から不可欠な電源であり、最終処分場の選定は避けて通れない。 核のゴミを地下30...

原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の最終処分場選定をめぐり、資源エネルギー庁は1日、佐賀県玄海町へ職員を派遣し、脇山伸太郎町長に選定の第1段階となる「文献調査」に応じるよう申...

原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の最終処分場選定をめぐり、佐賀県玄海町議会は「文献調査」の応募を求める請願を採択した。... 飲食業組合も「原発と共生し恩恵を受けて...

森ビルなど実証、廃石こうボード水平リサイクル (2024/4/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

一方でリサイクル率が低く、管理型最終処分場の逼迫(ひっぱく)が懸念されている。

東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う放射性物質の除染で生じた「除去土壌」などの最終処分について、「政府一体となった体制整備に向けた取り組みを進める」と明記。... 福島県内の中間貯蔵施設に搬入され...

大栄環境、女子サッカーのINAC神戸を買収 (2024/2/29 生活インフラ・医療・くらし)

大栄環境は主に廃棄物の収集運搬や中間処理、再資源化、最終処分を手がける。

自治体の理解向上必要 原子力発電所から生じる高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定プロセスが一歩前進した。... (編集委員・政年佐貴恵) 高レベル放...

堺市西区の産業廃棄物最終処分場跡地にリユース・リサイクル施設や技術研究開発施設を建設して新たなエコタウン事業を展開する。... 希少金属を含む廃棄物や容器包装、食品など資源として有用性があって有効利用...

大栄環境、シーイーシーを買収 (2024/1/11 生活インフラ・医療・くらし)

最終処分場などを新設・増設する際の設計や調査の機能を、自社グループに取り込む。

同提案によって、福井県内が使用済み核燃料の最終処分地になってしまうのではと、懸念の声は大きい。

また原発から出る高レベル放射性廃棄物の処理について、実現すれば世界初となる最終処分場の建設を進めている。

また原発から出る使用済み核燃料の処理について、世界初の最終処分場建設を進めている。

経営ひと言/電気事業連合会・池辺和弘会長「残された課題」 (2023/9/22 素材・建設・環境・エネルギー)

長崎県対馬市議会が高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定の文献調査受け入れを採択した。 実際には、近く対馬市長が受け入れの可否を判断するが、最終処分は「地球温暖化防止のための原子燃料サ...

リユースは「1次点検―洗浄―2次点検―最終点検」で数十もの点検項目をチェックし、徹底的に修理・メンテナンスする。... 事業のすそ野を広げ、販売からリサイクル・リユース、自家発電、廃棄物の最終処分まで...

栃木県初の管理型産業廃棄物最終処分場「エコグリーンとちぎ」(那珂川町)が15日に開業する。... これまで栃木県には管理型産廃の最終処分場がなく、県外で処分するための事前協議や搬送の負...

最終処分場の余力が年々少なくなる中、ゴミを可能な限り減容化し、資源化する重要性は高まっている。... 特に最終処分場が逼迫(ひっぱく)している関東や四国で、提案を強化していく方針だ。

青森県を高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のゴミ」の最終処分地としないことも改めて確認した。 ... 核のゴミの最終処分地選定の第1段階となる文献調査の実施地域を拡大し、出席した西村...

2023年上期の新社長《非上場会社》 (2023/8/18 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「上期の新社長、27人増の591人 景況回復、新体制相次ぐ」 ...

環境省、19日に除染土壌フォーラム (2023/8/10 素材・建設・環境・エネルギー2)

環境省は19日14時から品川グランドセントラルタワー(東京都港区)で原子力発電所の事故後の除染作業で発生した除去土壌の最終処分に向けた対話フォーラム「福島、その先の環境へ。」... 除...

栃木県初の管理型産業廃棄物最終処分場「エコグリーンとちぎ」が23日に完成記念式典を迎える。... 福田さんは「廃棄物をなくす取り組みを求め、必要なものは処分場で受け入れる。第2処分...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン