電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

180件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

経済分野では量子やAIといった先端技術開発のほか、脱炭素や月面探査などで協力する。... 米国主導の「アルテミス計画」で、日本人宇宙飛行士の2回の月面への着陸機会を割り当てるとともに、日本から有人月面...

米、2回の月面着陸機会提供 文部科学省と米航空宇宙局(NASA)は10日、米国主導のアルテミス計画で有人月探査を行う与圧ローバーに関する日米の協力事項を規定する「与圧...

防衛で連携拡大 宇宙、月探査など共通目標 日米首脳会談では防衛面での連携強化とともに、宇宙など幅広い分野で協力関係を拡充する狙いもある。... 宇宙分野の連携強化で...

日本企業の持つ技術を生かし、有人月面探査への貢献に向けた取り組みを進める。(飯田真美子) 開発した月面用水電解装置は水を電気分解して水素と酸素を生成する装置で、月面に...

白銅、3Dプリンター造形品が月面探査機に採用 (2024/3/28 素材・建設・環境・エネルギー1)

スリムは日本で初めて月面着陸したJAXAの無人探査機。

ロボで基地局アンテナ設置 KDDIなど実証成功 (2024/3/26 電機・電子部品・情報・通信2)

この実証で得た知見を月面での携帯通信網の構築に生かす。 実証では、月面を模した環境に設置した5メートルの支柱まで探査車がアンテナを運搬。... 世界で月面探査の取り組みが加速する中、...

月面の水を探査する装置を開発済みで、将来の月面資源開発に活用されることを狙う。... 月面に水があると判明し、月面探査に狙いを定めた。... 将来の月面探査に同装置を提供するほか、制御システムの知見を...

宇宙食の販売のほか変形型月面探査ロボット「SORA―Q(ソラキュー)」の1分の1スケールモデルや「H2A」ロケットの小型模型の展示などを行う。

2024国際宇宙産業展ISIEX/紙上プレビュー(3) (2024/2/20 機械・ロボット・航空機2)

【ダイモン/月面探査車「YAOKI」展示】 ダイモン(東京都大田区)は、2024年に月面走行を実施する計画の月面探査車「YAOKI...

シチズン時計はチタニウムウオッチの「CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)」シリーズから、月⾯資源開発に取り組む宇宙スタートアップisp...

2024国際宇宙産業展ISIEX/紙上プレビュー(1) (2024/2/15 機械・ロボット・航空機2)

前回よりも規模を拡大し、宇宙開発事業や月面開発事業に特化したロボットや製品、ロケット開発・製造や打上げインフラ、衛星活用事業や地上での宇宙関連サービスなどが一堂に会する。... 産業・サービス用や医療...

探査機が月面まで降下した時のデータから、高度50メートル付近までは順調だったがその後に2基搭載したメーンエンジンのうちの1基に異常が発生、これによって着地点が東にずれ探査機の太陽電池が西を向いた想定と...

深層断面/日本初、月面到達 (2024/1/22 深層断面)

中国台頭、米ロに迫る-長期滞在へ基地建設 米国主導の国際月探査計画「アルテミス計画」が進み、各国で月面開発への動きが活発化する。... アポロ計画以来の有...

きょうの動き/19日 (2024/1/19 総合3)

■政治・経済■ ◇12月と23年の全国消費者物価(8時半、総務省) ■産業・企業■ ◇小林日商会頭会見(14時)&...

ニュース拡大鏡/月探査、国内外で動き加速 (2024/1/12 科学技術・大学)

(飯田真美子) 米企業も「民間初」競う ペレグリンは月面を探査する六つの米航空宇宙局(NASA)の積み荷を搭載。... 次期プロジェ...

2026年にも米航空宇宙局(NASA)主導の月面探査に参加し、月の土から酸素を取り出すプロジェクトを支援する予定だ。 ... NASAは採取した土から、ルーバーと共に...

探査や開発向けに月面プラントが建設される可能性を踏まえ、地球と月面プラントの遠隔通信に対応した制御システムを研究開発する。... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が月面の水資源を利用し...

月面探査や宇宙輸送などに非宇宙企業を含む民間の参入が増える中で、意見交換を通じて日本の宇宙開発の促進を目指す。 ... 月面着陸を目指す日本のチームに関する現状などが話題になり、失敗...

経営ひと言/高砂熱学工業・小島和人社長「先見性に驚き」 (2023/10/20 機械・ロボット・航空機)

現在、新規事業として月面探査などの宇宙ビジネスに取り組む。

鳥取県は、鳥取砂丘月面化プロジェクトにより、月面探査車用タイヤの実証試験をブリヂストンが行っている。月面探査用の実証フィールドを整備、「ルナテラス」の愛称で7月に開設した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン