74件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.068秒)

同社初の有人飛行。... 宇宙旅行をめぐっては、米ヴァージン・ギャラクティックが11日、創業者の英企業家リチャード・ブランソン氏を乗せた試験飛行に成功。

JAMSTECが有人潜水調査船「しんかい6500」の実物大模型を展示するほか、民間企業ではスカイドライブ(東京都新宿区)が日本初の有人飛行に成功した「空飛ぶクルマ・有人試験機SD―03」のフルスケール...

2022年の宇宙旅行商用化を見据えたテストで、同社としては4回目の有人飛行。

20年夏にはスカイドライブ(東京都新宿区)が国内勢初の有人飛行試験に成功、サービス開始に向けて開発を進めている。... 地上での走行に加え、電動プロペラで浮上して飛行する。... 20年夏、愛知県豊田...

スカイドライブ(東京都新宿区)は、日本初の有人飛行に成功している「空飛ぶクルマ・有人機SD―03」の展示用モデルを世界で初めて一般公開した。

23年の事業開始を目指し、8月には国内初の有人飛行試験と事業会社を含む計10社から39億円の調達を実現した。 ... 米国での飛行試験許可を取得するなど、23年の実用化を目指す。

【初の飛行試験】 空飛ぶクルマが当たり前のように利用される未来社会が近づいている。8月にはSkyDrive(スカイドライブ、東京都新宿区)が国内で初となる有人飛行試験の様子を披露し、...

だが「米国の新型宇宙船の有人飛行が成功するなど宇宙産業は前進している」と力を込める。

合わせて国内で初となる有人飛行試験の様子も披露。... このほど1人乗りの試作機が4分ほど飛行する様子も公開した。... 一部の部品が故障しても飛行を続けて緊急離着陸できる仕組みなど、安全面で航空機と...

「自分たちがやってきたことは間違っていなかった」と語るのは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)有人宇宙技術部門HTV技術センター長の植松洋彦さん。... 「こうのとりで培った輸送や安全性などの技術は今後...

今年、米国ではボーイングのスターライナー、スペースXのクルードラゴンなど、9年ぶりに有人宇宙船が復活します。... 来年度、飛行実験する計画です。... 沖田 有人飛行に使うものはかなり特殊で、バルブ...

ボロコプターは2019年にシンガポールでの有人飛行試験に成功し、実用化が近づいている。 ... 20年夏の有人デモフライト、23年の販売開始および事業化を目標に取り組んでいる。......

SkyDrive(スカイドライブ、東京都新宿区、福沢知浩社長、03・3207・2585)は、事業化に向けて開発を進める「空飛ぶクルマ」の有人飛行試験を始めた。... 今後は屋内での飛行試験を経て屋外飛...

同社は走行と飛行が可能な「空飛ぶクルマ」の開発や事業化を手がけ、累計調達額は20億円となる。調達した資金は年内に予定する有人飛行試験に向け、部材調達や開発、人件費などに充て試験機の開発を加速する。&#...

アイネットは22日、日本初の有人宇宙飛行を目指すスペースウォーカー(東京都港区)と業務提携したと発表した。... スペースウォーカーは九州工業大学の研究成果を基にIHIや川崎重工業、宇宙航空研究開発機...

米国は24年に運用が終了する国際宇宙ステーション(ISS)に続き、月を周回する月近傍有人拠点「ゲートウェー」の整備を進めている。将来の火星有人探査に向けた中継地点と位置付けられている。... NASA...

内閣府と国土交通省は、宇宙旅行の実現を目指して「サブオービタル飛行」(準軌道飛行、弾道飛行)の官民協議会を26日に立ち上げる。... 協議会では実証実験のための環境整備や、有人飛行の際に生じる法律など...

 今からほぼ半世紀前、米航空宇宙局(NASA)のアポロ17号で月に向かった宇宙飛行士2人が月面に3日間滞在し、地質学的サンプルを採集した後、地球に帰還した。有人月面着陸はこれが最後...

豊田市は屋外飛行試験場所として、同市足助地区の土地を無償貸与する。開発スピードを加速し、まずは今秋の有人飛行試験と2020年の有人デモ飛行の成功を目指し、目標とする23年の事業化につなげる。 ...

【ワシントン=時事】ペンス米副大統領は26日、アラバマ州ハンツビルで演説し、「米国は5年以内に、米国人宇宙飛行士を再び月へ送る」と宣言した。... NASAが月への有人飛行を目指し...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる