830件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

宗像工場は直径4メートル以上の揮発性有機化合物(VOC)濃縮ローターを作る量産化工場だ。

VOC放出量95%減 高砂熱学、回収システム実証 (2021/6/7 機械・ロボット・航空機1)

高砂熱学工業は粘着テープ工場や印刷工場など向けの揮発性有機化合物(VOC)回収システムの実証で、VOCの大気放出量を従来の処理方式に比べ95%削減できる効果を確認した。

第48回「環境賞」に5件 (2021/5/10 建設・生活・環境・エネルギー)

環境大臣賞 【竹中工務店/「汚染地盤の加温式原位置浄化技術」】 竹中工務店など4者は、揮発性有機化合物(VOC)のクロロエチレン類で汚染された地盤を加温浄化剤で温め...

ミマキエンジ、大型IJプリンター 印刷速度最大3倍 (2021/4/28 機械・ロボット・航空機2)

揮発性有機化合物(VOC)が少ない環境調和型のUVインクを使用。

グローバル電子/室内のCO2・VOC濃度計測 (2021/4/5 新製品フラッシュ2)

グローバル電子は室内の二酸化炭素(CO2)と揮発性有機化合物(VOC)の濃度や温度・湿度を1台で計測できる「MGS004―F」を発売した。

鳴和中学校に寄付した「スマートオフィスセンサーシステム」は、センサーが部屋の空気中の二酸化炭素(CO2)や揮発性有機化合物(VOC)の濃度を検知。

塗料は、乾燥の工程で、空気中に放出されるベンゼンやトルエンなど健康被害を引き起こす揮発性有機化合物(VOC)や二酸化炭素(CO2)を排出している。

グローバル電子(東京都新宿区、一木茂社長、03・3260・1411)は9日、室内の二酸化炭素(CO2)と揮発性有機化合物(VOC)の濃度や温度・湿度を1台で計測できる「MGS004―F=写真」を発売し...

有機化合物の一種であるリンゴ酸を利用し、原料物質を溶かした溶液をゲル化し固体材料を合成する手法を活用。鉄原子同士が近い距離に存在する構造を持ち、結晶化した鉄とカルシウムを含む複合酸化物触媒を合成した。...

既存の化合物から1ステップの化学反応で合成でき、固体や液体状態での発光や電気化学での高い特性を示した。有機ELや有機薄膜太陽電池向けの有機半導体、化学センシング材料などへの応用が期待される。 ...

化石燃料燃焼などで発生したニトロフェノール類を含む揮発性有機化合物(VOC)は、大気中にPM2・5などとして存在する。

島津製作所、台湾・鴻海と車の受託分析 (2021/1/8 機械・航空機)

環境関連規制に対応するための分析、車内の揮発性有機化合物(VOC)分析、塗料・材料の組成分析、強度試験などの実績をベースに、中国自動車業界向けに総合分析サービスを提供する。

そのほか水処理や脱臭、揮発性有機化合物処理装置などで引き合いがあり、挑戦の年になる。

ローターは環境対策用途で「旺盛な需要が続く中国での揮発性有機化合物(VOC)濃縮装置の需要増に対応した」。

【福岡】西部技研(福岡県古賀市、隈扶三郎社長、092・942・3511)は、揮発性有機化合物(VOC)濃縮装置で使われる大型ローターの生産体制を2021年7月までに現状比2倍の月産80台体制に引き上げ...

光触媒は菌やウイルス、花粉、揮発性有機化合物(VOC)などの有機物に効果が確認されており飛沫の捕集で感染リスク低減が期待できる。

PACTは、プラズマを利用してダイオキシンや揮発性有機化合物(VOC)など空気中の有害物質を分解する技術。

渋柿から得られる抽出液「柿渋」に含まれる植物由来の化合物「タンニン」に着目。... タンニンの中に含まれる「ポリフェノール構造」は多くの金属イオンや有機化合物と強く相互作用することが知られており、新規...

竹中工務店は15日、グループ会社の竹中土木と、揮発性有機化合物(VOC)に汚染された土壌を掘削せずその場で浄化する原位置浄化システム「温促バイオ」を開発したと発表した。

2020洗浄総合展 ONLINE/注目の製品・サービス(2) (2020/10/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

モリカワ/圧縮深冷凝縮で有機溶剤ガス回収 モリカワ(東京都豊島区)は、独自技術の圧縮深冷凝縮方式でフッ素系溶剤など揮発性有機化合物(VOC)を99%以上除去できる有機溶剤ガス回収装置...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる