147件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

東京大学、産総研・東大先端オペランド計測技術オープンイノベーションラボラトリ、物質・材料研究機構、筑波大学の共同研究グループは、印刷できる高性能なn型有機半導体の単結晶を開発した。 ...

東京大学大学院新領域創成科学研究科の岡本敏宏准教授、熊谷翔平特任助教、竹谷純一教授らは筑波大学、北里大学、産業技術総合研究所と共同で、世界最小クラスの接触抵抗を示す電子輸送性有機半導体材料を開発した。...

東京大学、産業技術総合研究所、物質・材料研究機構の研究グループは、数マイクロメートル(マイクロは100万分1)寸法で微細加工した有機トランジスタアレイを作製し、これまで解明されていなかった有機トランジ...

早稲田大学の庄子習一教授、水野潤研究院教授らの研究チームは、常温下で液体の有機半導体と量子ドット水溶液を組み合わせ、従来よりも発光色が強く色鮮やかな有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)デバイスを開発...

ベンゾチオフェン環は有機半導体の基本骨格にも使われる。 有機エレクトロニクス分野へも提案していく。

真空中の基板に材料となるガスを付着させ薄膜を形成する「真空蒸着法」で作る有機半導体の設計などに役立つと期待される。

東京工業大学科学技術創成研究院未来産業技術研究所の飯野裕明准教授、半那純一名誉教授らは、従来比2000倍以上の成膜スピードで有機トランジスタ向けの半導体を塗布成膜することに成功した。... 有機半導体...

既存触媒より再利用性が高く、医薬品合成や有機半導体の材料開発などに役立つと期待される。

金属を使わない半導体粉末触媒とリン酸を使い、太陽光で反応させる光触媒技術による。... 過酸化水素は、水素の貯蔵や運搬に活用されるアンモニアやギ酸、有機ハイドライドなどに比べ効率的に合成できるため活用...

名大、n型有機半導体膜の新成形法を開発 (2020/7/1 科学技術・大学)

名古屋大学大学院工学研究科の忍久保洋教授らのグループは奈良先端科学技術大学院大学の松尾恭平助教らと共同で、溶液の塗布と加熱によるn型有機半導体膜の新たな成形法を開発した。... n型有機半導体としての...

今年1月にダイセルの子会社となり、有機半導体デバイス事業のプラットフォーム化を進めている。 ... 同社の有機半導体は柔らかく、薄く、軽いフィルム状のデバイスで、従来の半導体装置では...

有機半導体単結晶の薄膜の上での1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の微細加工技術を確立。... 研究グループは、有機半導体単結晶の薄膜をフッ素系高分子膜で被膜し、有機半導体でのダメージを減ら...

有機半導体単結晶薄膜を構成する各分子の形状は電子の輸送に影響を与えるが、基板界面の分子の形状を精密に計測することは難しかった。 研究グループは、印刷技術を利用し、半導体のインクから有...

複合機開発で培った有機感光体を扱う技術を取り入れ、従来の色素増感太陽電池で電解液を使用するところを固体の有機半導体材料で代替。... 有機感光体材料と類似した有機P型半導体をホール輸送層として採用。同...

ダイセルは、集積回路やセンサーなどの有機半導体デバイスを開発・製造・販売するパイクリスタル(千葉県柏市)を子会社化した。... 同社設立以降、ダイセルの開発した材料や製品を有機半導体デバイスに活用する...

絶縁分極層に用いた電解質と光を吸収する電荷分離層に使用した有機半導体を同一基板上に置き、変調光を当てることで高効率で交流電流に変換できる。... 有機電荷分離層に光を当てると、絶縁分極層に用いたイオン...

【千葉】オルガノサーキット(千葉県柏市、中原和幸社長、04・7193・8766)は、2021年までに有機半導体を使った大型ディスプレーをサンプル出荷する。... 事業化を目指す製品は、フレキシブルプリ...

独自の有機半導体材料と印刷技術を利用。分子3層分の厚みを持つ有機半導体単結晶膜でできた4インチ級のウエハーを作製できた。... 研究グループは高性能有機半導体材料を使った印刷技術の従来手法を改良。

深澤さんは高強度な光照射下でも退色しない超耐光性蛍光色素や大気下でも安定な塗布型有機半導体への応用など機能性有機材料の創製における突出した研究実績をあげた。

通常は電気の伝導性が低い水素結合を持つ有機半導体で、電子の伝導を観測できた。 ... 新薬開発過程で薬剤とならなかった分子が、有機半導体として有効活用できる可能性もある。 &...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる