156件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.06秒)

東京都立産業技術研究センターと東京工業大学の研究グループは、有機半導体や発光材料への応用が期待される「機能性含ホウ素有機材料」を開発した。... 有機ELや有機薄膜太陽電池向けの有機半導体、化学センシ...

京都大学化学研究所は、名古屋市立大学と京大大学院工学研究科と共同で、有機薄膜太陽電池など向け半導体材料のスズ系ペロブスカイトの不純物を取り除き高純度化する「スカベンジャー法」を開発した。... 同技術...

固体内発光分子の設計指針を確立 京大 (2020/6/8 科学技術・大学)

有機EL素子や有機薄膜太陽電池など固体素子の設計に広く応用できる。

山形大、有機薄膜太陽電池の光制御技術 (2020/6/5 科学技術・大学)

【山形】山形大学大学院理工学研究科の久保田繁准教授らは、有機薄膜太陽電池の発電層に光を閉じ込める光制御技術を開発した。 表面に微小な円すいを並べたモスアイ(ガの眼)構造で入射光を電池...

東洋紡は開発を進めている有機薄膜太陽電池(OPV)用の発電材料を電池メーカーなどに向けて提案を始める。... 同社は、ファインケミカル事業で培った有機合成技術を応用して低照度の室内用光源でも高い出力が...

京都大学物質―細胞統合システム拠点(アイセムス)の今堀博連携主任研究者と京大大学院工学研究科の梅山有和准教授らは、エネルギーが高まった励起状態で寿命が長い、有機薄膜太陽電池材料を開発した。... 高効...

「フィルム状の有機薄膜太陽電池(OPV)は柔軟性に富む。... 電卓などに用いるシリコン系太陽電池と比べ、生産から廃棄に至るまでの温室効果ガスの生成が少なく、環境負荷が小さい。

広島大学の尾坂格教授らは、従来よりも発電効率が約1・2倍向上した「有機薄膜太陽電池(OPV)」の作製に成功した。半導体に類似した電気的性質を示す高分子「半導体ポリマー」の溶液を樹脂基板などに塗り、薄膜...

東京工業大学と金沢大学の研究グループは、安価に生産できる有機薄膜太陽電池(OPV)を使い、蛍光灯などの可視光に応答する高活性光触媒の作製に成功した。... 逆型OPVは一般的なOPVと積層の順番を入れ...

建物の壁面には、有機薄膜太陽電池を使う。

エネルギーのレベルを精密に調節できるようになり、有機薄膜太陽電池の半導体を構成する材料として期待できる。フッ素部分の構造の工夫で有機EL材料にも応用可能という。 ... 同ユニットを...

例えば、温度差が起こす熱の流れを直接、電気エネルギーに変える熱電変換や太陽電池のような光発電の高効率化である。特に後者は独自の設計指針に基づくフレキシブルな有機薄膜太陽電池の開発に重点を置いている。

東京都立産業技術研究センターと東京大学は21日、有機薄膜太陽電池に用いる新規有機半導体材料を共同開発したと発表した。2種類の有機半導体材料を組み合わせて電力を発生するもので、最高効率5・73%の有機薄...

中でもダイカスト油剤では少量塗布が可能な離型剤を商品化し、揮発性有機化合物(VOC)の排出量を抑制した。... ホットメルト接着剤技術から派生し、有機EL向け封止剤などを開発する『デバイス材料事業部』...

【神戸】MORESCOは2018年度末にも有機薄膜太陽電池(OPV)を量産する。... 量産する製品は鉛を含まず、次世代太陽電池として期待されるペロブスカイト太陽電池と比べても、廃棄時の環境負荷を低減...

大阪大学産業科学研究所の家裕隆(いえ・ゆたか)准教授らは23日、独マックスプランク高分子研究所と連携し、光電変換効率が9%と高い非晶質の太陽電池素子を開発したと発表した。... 塗布で容易に製造できる...

同社は有機発光材料を開発。... 【網羅的に計算】 一方、理化学研究所の中嶋隆人チームリーダーは、次世代太陽電池として期待されている「ペロブスカイト太陽電池」の材料候補をスパコン「京...

大阪府立大学大学院理学系研究科の柳日馨教授と福山高英准教授らは、昭和電工と連携し、有機薄膜太陽電池の電極材料として有力な炭素素材の修飾フラーレンの誘導体「PCBM」の高効率な合成方法を開発した。

有機薄膜太陽電池の作製などで理想的な構造の材料の開発につなげていく。 ... 太陽電池材料を重点テーマの一つとしてきた。横方向の結合のみの薄膜は開発していたが、電...

近畿大学理工学部、27日にフォーラム (2017/6/26 科学技術・大学)

米カリフォルニア大学サンタバーバラ校で有機薄膜太陽電池について研究した、同学部の大久保貴志准教授らが講演する。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる