電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

164件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

三菱商事とデンカは24日、太陽電池などに使う炭素材料「フラーレン」の生産・販売で業務提携したと発表した。... すでに有機薄膜太陽電池の発電層に使われているほか、薄く柔軟性のある次...

フラーレンを用いた通常のペロブスカイト太陽電池はフラーレンの結晶化のため薄膜形態が変化し、性能が低下する課題があった。 ... このフラーレン誘導体の薄膜は真空蒸着直後も150度Cに...

リケジョneo(227)三菱ガス化学・冨田恵里さん (2023/6/5 ひと カイシャ 交差点)

「興味」と「挑戦」、私の強み (総合1から続く)東京農工大学大学院では高分子化学を中心に有機薄膜太陽電池の研究をしてきました。

電子不足になり電子受容性が向上すると有機薄膜太陽電池などの応用が広がる。 ... 有機太陽電池や有機トランジスタなど材料への要求特性に応じて分子を合成して作り分けられる。有機エレクト...

三井不、CO2排出ゼロの木造賃貸マンション 東京・大田区で着工 (2022/12/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

屋上には太陽光パネル54枚を置くほか、外構部の壁面には有機薄膜太陽電池も取り付ける。同電池はバルコニー下部への設置も検討する。

電力ベンチャーのLooop(東京都台東区、中村創一郎社長)は2022年度内に、独ヘリアテック製有機薄膜太陽電池を発売する。... 有機薄膜太陽電池は薄くて...

既存の太陽電池との併用や代替によるペロブスカイト太陽電池(PSC)が伸長し、大幅に拡大すると予測する。 ... 特に既存の太陽電池からの屋外用途の...

有機トランジスタを作製するとアモルファスシリコン並みの電子移動度を確認できた。指標となるn型有機半導体「N2200」と比べると電子移動度は5倍に向上した。新材料を有機薄膜太陽電池や有機熱電変換素子など...

東京都立産業技術研究センターと東京工業大学の研究グループは、有機半導体や発光材料への応用が期待される「機能性含ホウ素有機材料」を開発した。... 有機ELや有機薄膜太陽電池向けの有機半導体、化学センシ...

京都大学化学研究所は、名古屋市立大学と京大大学院工学研究科と共同で、有機薄膜太陽電池など向け半導体材料のスズ系ペロブスカイトの不純物を取り除き高純度化する「スカベンジャー法」を開発した。... 同技術...

固体内発光分子の設計指針を確立 京大 (2020/6/8 科学技術・大学)

有機EL素子や有機薄膜太陽電池など固体素子の設計に広く応用できる。

山形大、有機薄膜太陽電池の光制御技術 (2020/6/5 科学技術・大学)

【山形】山形大学大学院理工学研究科の久保田繁准教授らは、有機薄膜太陽電池の発電層に光を閉じ込める光制御技術を開発した。 表面に微小な円すいを並べたモスアイ(ガの眼)構...

東洋紡は開発を進めている有機薄膜太陽電池(OPV)用の発電材料を電池メーカーなどに向けて提案を始める。... 同社は、ファインケミカル事業で培った有機合成技術を応用して低照度の室内用光...

京都大学物質―細胞統合システム拠点(アイセムス)の今堀博連携主任研究者と京大大学院工学研究科の梅山有和准教授らは、エネルギーが高まった励起状態で寿命が長い、有機薄膜太陽電池材料を開発し...

経営ひと言/MORESCO・両角元寿社長「事業展開にらむ」 (2020/1/23 素材・医療・ヘルスケア)

「フィルム状の有機薄膜太陽電池(OPV)は柔軟性に富む。... 電卓などに用いるシリコン系太陽電池と比べ、生産から廃棄に至るまでの温室効果ガスの生成が少なく、環境負荷が小さい。

広島大学の尾坂格教授らは、従来よりも発電効率が約1・2倍向上した「有機薄膜太陽電池(OPV)」の作製に成功した。半導体に類似した電気的性質を示す高分子「半導体ポリマー」の溶液を樹脂基板...

東京工業大学と金沢大学の研究グループは、安価に生産できる有機薄膜太陽電池(OPV)を使い、蛍光灯などの可視光に応答する高活性光触媒の作製に成功した。... 逆型OPVは一般的なOPVと...

建物の壁面には、有機薄膜太陽電池を使う。

エネルギーのレベルを精密に調節できるようになり、有機薄膜太陽電池の半導体を構成する材料として期待できる。フッ素部分の構造の工夫で有機EL材料にも応用可能という。 ... 同ユニットを...

理研の最前線(23)革新的エネ技術学理の創成 (2018/10/8 科学技術・大学)

例えば、温度差が起こす熱の流れを直接、電気エネルギーに変える熱電変換や太陽電池のような光発電の高効率化である。特に後者は独自の設計指針に基づくフレキシブルな有機薄膜太陽電池の開発に重点を置いている。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン