21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

武蔵大では経済学部のPDPに続いて、人文学部では在学中の1年程度の課程を海外で学ぶことを想定したグローバル・スタディーズコース(GSC)が、社会学部では有馬朗人学園長のアイデアで、文科系では珍しいデー...

私が理事長、有馬朗人氏が学園長にそれぞれ就任したのは2006年4月のことである。... 14年、「三理想」をベースに、本学園の理事会評議員会の議を経て、学園100周年を目指して経営の方向を示したものが...

私の場合は、自分が理事長に就任するのと同時に、物理学者で武蔵の卒業生、東京大学総長や文部大臣などを歴任された、有馬朗人氏を武蔵学園長に迎え、学園の経営と教学を分担しながらこの10年以上学園の改革に取り...

これは物理学者で学園長の有馬朗人さん(元文部大臣)のエピソードだ。... 有馬さんは「学園全体のデータサイエンス研究所の所長でもある」。

学園の教学と経営をつなぐ有馬朗人武蔵学園長(元文部大臣)が、よい研究者を集めてくれた。... 【記者の目/企業経営の経験生かす】 根津理事長と俳人でもある有馬学園長は、新旧の武蔵高校...

有馬朗人氏ら名誉都民に 都庁で顕彰式 (2017/10/3 中小企業・地域経済2)

名誉都民顕彰は、女優でユニセフ親善大使の黒柳徹子さんは欠席したものの、元東京大学総長の有馬朗人氏、元スキー選手の猪谷千春氏、前衛芸術家の草間彌生さんに表彰状などが小池百合子知事から直接授与された。

有識者会議の有馬朗人座長(武蔵学園学園長)は「今まで通りの運営ではだめ。

有馬朗人座長(根津育英会武蔵学園学園長)は「示した案をさらに磨き上げる必要がある」と述べた。

座長には根津育英会武蔵学園の有馬朗人学園長が就任。

フォーラムでは野依良治理化学研究所理事長、有馬朗人武蔵学園学園長らが講演。

メンバーにはメーカー各社のほか、日本アイソトープ協会(有馬朗人会長)、国民生活センターなども参加している。

有馬朗人東京大学名誉教授など7人の委員から、東京電力福島第一原発事故を踏まえた原子力政策や、エネルギー供給構造のあり方について意見を聞いた。

08年の有馬朗人元総長に次ぐ、東大で2人目の同賞受賞者になる。

日本科学技術振興財団などは、科学技術に関する優れた映像で、科学技術の普及と社会の科学技術教養の向上を狙う「第52回科学技術映像祭」(有馬朗人運営委員長=日本科学技術振興財団会長)に参加する映像作品を募...

政府は26日、2010年度文化勲章に、ノーベル賞の受賞が決まった有機合成化学の鈴木章北海道大学名誉教授(80)、根岸英一米パデュー大学特別教授(75)の2人と、原子核物理学・学術振興の有馬朗人日本科学...

科学技術館(東京都千代田区、有馬朗人館長、03・3212・8544)は、企業と連携した科学体験プログラムを強化する。

基調講演では有馬朗人日本科学技術振興財団会長が「新エネルギー(水力を除く再生可能エネルギー)を利用した発電と原子力発電を両立させ、低炭素・循環・自然共生型社会の構築を目指すべきだ」と述べた。 ...

また、科学技術振興機構(JST)理科教育支援センター長の有馬朗人元文部相が「日本の教育と教員養成の今後について」をテーマに講演する。

初代会長には有馬朗人日本科学技術振興財団会長が就く。

「日本でも新エネルギーにはみんな賛成なんだけどね…」とつぶやくのは、元文部相で日本科学技術振興財団会長の有馬朗人さん。 ... それに対し、日本では普及に向け、個人負担を呼びかけると「途端に渋...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる