電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

6件中、1ページ目 1〜6件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

富裕層が持つ資産の総合管理サービスやプライベートアセット(未公開資産)の運用など、安定収益を生むビジネスの成長拡大を図る一方、中期ではバンキングビジネスなどの成長事業も伸ばす。 ...

野村証券が活用したのが特定投資家(プロ投資家)向け銘柄制度(J―Ships)と呼ぶ、未公開株などを流通できる仕組み。個人の富裕層も一定の知識や経験、資産規模の条件を満た...

投資の先導役として投資領域に定める一つが未公開株、不動産、インフラ、クレジットを中心としたプライベートアセット(未公開資産)だ。... 日本の未公開資産市場は欧米に比べてまだ小さく、未...

人生100年時代の資産形成が必要とされる中、家計金融資産2141兆円(2023年12月末)の半分以上を占める現預金が投資に向かおうとしている。... 日本より先行する海外未公開資産市場...

これまで機関投資家が主体だった未上場企業など未公開資産に対しても投資できるように小口化し、元本も補填する。... 30年度までに最大1兆円の投資枠を設定し、このうち環境や社会に好影響をもたらすインパク...

30年度までに未公開資産の資産運用・管理などの取引残高で24兆円を目指す。 ... 投資家から預かった資金はプライベート・エクイティー(未公開株)やファンド、プロジェ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン