38件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

本庶氏は、がん免疫治療薬「オプジーボ」関連の特許使用料の配分として約226億円の支払いを求めている。小野薬品は、本庶氏と2006年に締結したライセンス契約をもとに裁判で争う構えだ。... 本庶氏は米国...

京都大学は24日、柳井正ファーストリテイリング会長兼社長(写真中央)から本庶佑特別教授(同左)と山中伸弥iPS細胞研究所所長(同右)へ50億円ずつ、10年間で総額100億円の寄付を受けると発表した。本...

本庶氏は「製薬会社に計90%の配分は納得いかない」と見直しを求めたが、まとまらないままメルクとの訴訟へ移行した。 その後、本庶氏は証言や研究資料開示、科学的観点からの指導などの協力す...

今回の提訴は、米メルクとの間の特許紛争で得た和解金と特許使用料の分配で、本庶氏が当初聞いた分配率(40%)と実際の分配(1%)にかい離があり、不当だと主張。本庶氏側は226億円の支払いを求めている。....

本庶氏が5日会見し明らかにした。... 本庶氏によると、19年夏に両者の仲介を申し出た第3者の弁護士の提案で秋まで交渉してきた。... 本庶氏は「そろそろ決着をつけないと京都大学に何の利点もなくなる」...

ノーベル賞受賞者で京都大学の本庶佑特別教授とシスメックスは25日、免疫の活性化や抑制に関わる血液中の複数種類の「免疫チェックポイント分子」の全自動測定技術を開発したと発表した。... 本庶特別教授と同...

小野薬と米ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)が米メルクと争ったオプジーボをめぐる特許訴訟に対して、本庶氏が協力した報酬が対象。... 本庶氏の代理人弁護士が明らかにした。... 本庶氏は、「対立...

オプジーボ対価「対立」深まる (2019/6/13 総合3)

小野薬「話し合い継続」/本庶氏「公正な連携へ試金石」 ノーベル生理学医学賞受賞者で京都大学特別教授の本庶佑氏と小野薬品工業の対立が深まっている。... (安藤光恵) ...

ただ本庶氏が小野薬に対し、特許をめぐる契約で対価が低いと批判を強める。... 本庶氏は4月に異例の会見を開き、当時の契約内容の一部を公開し、小野薬の契約説明が不十分と強調した。... 本庶氏は自ら設立...

ノーベル賞受賞者で京都大学の本庶佑特別教授は27日、大阪市内で関西経済連合会の総会で講演し、免疫のブレーキ分子「PD―1」関連特許の権利配分問題について、対立する小野薬品工業への批判を強めた。... ...

本庶氏への報酬は累計100億円を超える見通しで寄付金額は未定。 従来、小野薬から本庶氏へは14年から18年末までに累計26億円が支払われており、小野薬は引き続き四半期ごとに支払いを続...

2018年末までに小野薬から本庶氏側に累積26億円が支払われているが、本庶氏側は受け取っておらず、小野薬の得ているライセンス料などを踏まえ、最適分配を訴えていく方針。... 本庶氏は「日本の研究シーズ...

ノーベル賞の本庶氏、京都市の名誉市民に (2019/2/20 中小企業・地域経済2)

【京都】京都市は19日、京都大学の本庶佑特別教授に名誉市民の称号を贈呈した。... 表彰後に会見した本庶氏は「伝統ある同称号を頂いて大変うれしい」と話した。

神戸医療産業都市推進機構の本庶佑理事長がノーベル生理学医学賞を受賞したのを機に、本庶氏のマネジメントのもとに研究開発をさらに推進する。

2018年のノーベル生理学医学賞を受賞した京都大学の本庶佑特別教授(写真)は26日、京都市内で会見し、若手研究者支援のために京大が今月設立した「本庶佑有志基金」が順調なスタートを切ったと明らかにした。...

【第8位】ノーベル賞に本庶氏 京都大学の本庶佑特別教授が10月にノーベル生理学医学賞に輝いた。... 本庶特別教授は免疫反応を抑えるブレーキ役の分子「PD―1」を...

経営ひと言/京都市長の門川大作さん「本庶氏の和服」 (2018/12/14 中小企業・地域経済1)

「本庶佑先生(京都大学特別教授)の和服姿は、厳しい状況が続く伝統産業を勇気づけた」と話すのは、京都市長の門川大作さん。10日のノーベル生理学医学賞の授賞式に本庶氏は和服で出席し、話題となっている。&#...

京都大学特別教授の本庶佑氏がノーベル生理学医学賞を受賞し、がん免疫療法への注目が高まった。... 本庶氏の意向を受け、京大は3日付で若手研究者を支援する「本庶佑有志基金」を設立した。... 同基金は本...

関西国際空港で同日会見した本庶氏は「7日に現地で行う講演の準備に追われた。... 京大が3日に設立した「本庶佑有志基金」は、今回のノーベル賞の賞金を原資とする。同基金は一般からの寄付も募り、本庶氏は「...

本庶氏は「神戸ではより展望がみえる研究を企業とタイアップし行っていく」とする。 本庶氏は神戸医療産業都市推進機構の理事長も務める。... 構想から20年を迎えた神戸医療産業都市の現状...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる