780件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

九州では杉、ヒノキを中心に林業が盛んで製材業者も多い。

【マナック・ケミカル・パートナーズ】杉之原祥二氏(すぎのはら・しょうじ)73年(昭48)東京理科大工卒、同年松永化学工業(現マナック)入社。....

経営ひと言/OKI・森孝広社長「30年ぶり新棟」 (2022/5/5 電機・電子部品・情報・通信)

地元の児玉地区の秩父杉を活用し、地域との共生にも配慮。

OKI、本庄工場で新棟竣工式 EMSも対応 (2022/4/28 電機・電子部品・情報・通信1)

また秩父杉を用いるなど室内環境にも配慮した。

同社は地元の山林から調達した杉の間伐材などで高級割り箸や鉛筆を生産している。... 同社によると主力商品のヒノキの鉛筆や杉材での割り箸がこの2年ほどで引き合いが倍増しているという。... 高橋社長は「...

経営ひと言/杉乃井ホテル・鞍馬達也総支配人「皆がハッピーに」 (2022/4/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

「来館したすべてのお客さま、従業員、取引先のみなさんがハッピーになれるよう尽力する」と意気込みを語るのは、1日付で杉乃井ホテル(別府市)の総支配人に就任した鞍馬達也...

主要地区・木材/品不足感緩和 (2022/4/1 商品市況)

「杉もヒノキも入荷量が増加している。... 宮崎は、杉柱材が2000円の値下がり。... 【肥後木材調べ、単位=千円】 ▽杉柱材(3メートル、16センチ―18センチメ...

杉やヒノキの同吸収量は樹齢20年がピークで、50年を過ぎると半減するという。

「ヒノキは急騰した分の価格調整が始まっているが杉は高値で安定しているため、西日本エリアからの出材が好調だ」という。

材質が柔らかく床材には向かない杉などの国産材にもプラスチックを染みこませて強度を高める技術を持つ。

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(5)杉永蒲鉾 (2022/3/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

電気フライヤー導入 メンテ効率化、室温抑制 杉永蒲鉾(長崎市、杉永生悟社長)は、長崎県近海の新鮮な魚を原材料に、かまぼこをはじめ、総菜、業...

住友林業、直交集成板でエコ郵便局 千葉で施工 (2022/3/21 建設・生活・環境・エネルギー)

壁の一部に杉材のCLTを、屋根には杉とヒノキによるCLT(長さ2メートル×幅12メートル)を使用した。... 併せて外壁は千葉県産杉材の表面を焼き炭化させて「焼杉」として使っ...

富山県東部の杉無垢材を利用しつつ、地元の森林組合と共同で植林をし、森林保全サイクルを実現。

【福井】古崎(福井市、橋口浩一社長)は福井県産の杉と桜材を内装に用いた貨物コンテナ形の茶室を製作した(写真)。

天童木工の建築内装材、「準不燃材料」国交大臣認定を取得 (2022/2/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

【山形】天童木工(山形県天童市、加藤昌宏社長)は、自社開発の国産杉積層材を用いた防火材料で「準不燃材料」の国土交通省大臣認定を取得した。... 国産杉材の単板を1枚ずつ難燃薬剤に含浸し...

「ウェルカムラウンジ=イメージ」などの共用部の一部には、木造住宅の解体時に発生する日本産の杉やヒノキなどの木材に不燃加工を施した材料を利用する。

そこで生産されている杉やヒノキは、建材やパルプ原料として利用されているが、それでもなお毎年、約8000万立方メートルの木材が人工林で増え続けている。

ゼロ・コーポ、宮崎県に寄付 杉材再造林を支援 (2022/2/4 建設・生活・環境・エネルギー)

今後も同じ枠組みで寄付を続け、宮崎県の杉材の再造林を支援したいとしている。 ... 生産量日本一を誇る宮崎県産の杉材を多く活用しており、森に苗木を返すことで再造林を支援する...

コードレスでバンバン切れる 工機HD、日曜大工用丸のこ (2022/1/24 機械・ロボット・航空機1)

LIB使用時はSPF材(2×8)で約55カット、たる木(杉)45ミリメートル角材で約150カットと、豊富な切断量を実現した。

EV用電池開発に道 東京工業大学の一杉太郎教授と小林成大学院生らは、大気や水蒸気によって低下する全固体電池の性能を加熱処理だけで大幅に向上させることに成功した。....

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる