46件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.0161秒)

...らのトークセッション、国際文学館(村上春樹ライブラリー)のシンポジウムなど、早稲田キャンパス(東京都新...

...村上春樹ライブラリー、早大が21年4月に開設 早稲田大学は、学生が国際... ...での日本文学を学ぶための文学館「村上春樹ライブラリー」を2021年4月に学内にオープンする。作家の村上春... ...1年4月に学内にオープンする。作家の村上春樹氏が、自身の作品に影響を与えたレコードや大学ノートに執筆し...

...ロ氏が受賞。近年は有力候補として村上春樹氏に注目が集まっている。 ...

...与すると発表した。 同団体は作家の村上春樹氏ら4人を最終候補に選出。村上氏はノミネートの辞退を申し出た...

...【電子版】村上春樹氏、「ノーベル文学賞の代替賞」ノミネート辞退 【ロンドン=時... ...終候補の一人に選ばれていた作家の村上春樹氏がノミネートの辞退を申し出た。スウェーデンの団体が15日明...

...限定「新ノーベル賞」、最終候補に村上春樹氏ら4人 【ロンドン=時事】今年のノーベル文学賞の発表が見送... ...つくられることになり、最終候補に村上春樹氏ら4人が選ばれた。地元紙が報じた。 新文学賞はスウェーデン...

...版】新ノーベル文学賞、最終候補に村上春樹氏ら4人 スウェーデンの新団体選考 【ロンドン=時事】今年のノ... ...つくられることになり、最終候補に村上春樹氏ら4人が選ばれた。地元紙が29日報じた。 新文学賞はスウェー...

...ないだろうか。好きな作家の一人が村上春樹氏だ。大学生の時に作品に出会い、読み続けている。 村上氏は希...

...覚の下の深淵(しんえん)を暴いた」。村上春樹氏は受賞を逃した。 1954年、長崎市で日本人の両親の元に生まれ...

産業春秋/文豪の文体 (2017/9/19 総合1)

...き込む筆致。現役のヒットメーカー村上春樹の場合は「完璧な湯切りは存在しない。完璧な絶望が存在しない... ...章を添えた友人への返信の最後に、村上春樹流に「完璧な文章なんてないから」と書き加えてお茶を濁した。 ...

...や高校が同じという親近感もあり、村上春樹氏は私にとって特別な存在である。中でも1995年のオウム真理教に... ...る大切な時間となっている。中でも村上春樹氏はやっぱり特別な存在だ。読書中に物語の世界に浸り、いろん... ...間。最近読んだお気に入りの書籍は村上春樹氏の『騎士団長殺し』。(杉浦武士) ...

...で、普段は電子書籍で読書するが、村上春樹氏の著作は必ず書籍で読むという。そんな物事にこだわる一面も...

...【電子版】村上春樹さん新刊に喜びと期待-「お祭り」「一気に読む」 作家の村上春... ...-「お祭り」「一気に読む」 作家の村上春樹さん(68)の新作長編「騎士団長殺し」(全2巻、新潮社)が24日、北海...

...。日本の作家はなにも三島由紀夫や村上春樹だけではない。村上作品はもともと、文章が翻訳調で英語で表現... ...のクオリティーもさることながら、村上春樹の例にならってカギとなるのは、彼の国の市場に受け入れられる...

...ーベル文学賞にボブ・ディラン氏、村上春樹氏は受賞ならず 2016年のノーベル文学賞は、米国のシンガーソン... ...り、今回も前評判の高かった作家の村上春樹氏は受賞を逃した。 受賞理由は「偉大なアメリカンソングの伝統...

...(賭け屋)の予想では、今年の文学賞は村上春樹氏の受賞が最有力とされている。 ...

...いきたい」 《趣味は読書、愛読書は村上春樹。好きな言葉は”どんな立場でも主体的に物事に取り組むべき“...

新役員/JFE商事−執行役員・新井信氏ほか (2016/5/18 素材・ヘルスケア・環境)

...語教室に通う。趣味は料理、読書。村上春樹の作品は『羊をめぐる冒険』などほぼ読破した。 【略歴】さとう...

...視点持つ】 乱読派という仲野社長。村上春樹『世界の終りとハードボイルドワンダーランド』に衝撃を受け、...

...らないという思いが沸いた。 先日、村上春樹の『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』の初版本を5...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる