電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

75件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

東亜ディーケーケー、バンコクに駐在事務所 (2024/1/26 機械・ロボット・航空機)

東亜ディーケーケーはタイのバンコク市に駐在員事務所を設立し、2月1日に営業を開始する。... 同事務所を通じて、東亜ディーケーケーの製品を使っている日系顧客ヘの迅速な技術サポートにもつなげる。

東亜ディーケーケーは30日11時と2月6日11時にオンラインで溶存酸素(DO)測定基礎セミナーを開く。

東亜ディーケーケー、新生産棟でZEB認証取得 (2023/8/4 機械・ロボット・航空機)

東亜ディーケーケーは埼玉県狭山市に建設中で2024年6月に竣工予定の新生産棟が、ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)認証の最上位「ZEB」を取得した。

東亜ディーケーケーは生産・研究開発拠点の狭山テクニカルセンター(埼玉県狭山市)に生産棟を新設する(完成イメージ)。

中小、産業界の脱炭素先導 再エネ100%達成「30年まで」半数 (2021/11/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

21年度中には長野県立大学、小型電気自動車を開発するTakayanagi(浜松市西区)、バネ製造のマルダイスプリング(名古屋市中区)、遠州信用金庫、東亜ディーケーケーな...

東亜ディーケーケーの子会社である山形東亜DKK(山形県新庄市、佐々木彰社長)は、畜産業の省エネルギーにつながる生物化学的酸素要求量(BOD)監視装置を発売した。

東亜ディーケーケー、子会社2社を完全再生エネ (2021/5/11 機械・ロボット・航空機2)

東亜ディーケーケーは生産子会社の山形東亜DKK(山形県新庄市)と岩手東亜DKK(岩手県遠野市)の計2社について、使用する電力の全てを再生可能エネルギー由来の電力に切り替...

東亜ディーケーケーの本社、グランディハウスの本社など、オリックスグループも含めた6社10拠点以上に再生エネ電気の供給を始めており、現在も30拠点と商談中という。

【多分野に展開】 最近では埼玉県の支援により、埼玉工業大学、ホーユーテック、東亜ディーケーケーとともに、多種類のナノカーボン電極とこれらを搭載できる計測機器を開発した。

「中国事業にどこまで設備投資するかの判断は難しい」と慎重な姿勢を見せるのは東亜ディーケーケー社長の高橋俊夫さん。

彩の国工業団地連携協、狭山市8工場の一般向け見学会 (2018/9/12 中小企業・地域経済1)

ホンダとキッコーマンソイフーズ、八千代工業とアダムジャパン、シチズン時計マニュファクチャリングと東亜ディーケーケー、ソマールゴムと山田精密製作所の4コースがあり、各コースの定員は15人。

わが社のモットー/東亜ディーケーケー (2018/7/26 モノづくり基盤・成長企業)

◎誠実・創造・挑戦 東亜ディーケーケー(東京都新宿区、高橋俊夫社長、03・3202・0211)は“誠実・創造・挑戦”をモットーに、計測機器・装置を国内外で展開する。

東亜ディーケーケーは医療関連機器事業で2018年度に売上高10億円強を目指す。

「中国の環境機器需要は予想以上に強い」と語るのは、東亜ディーケーケー社長の高橋俊夫さん。

東亜ディーケーケーは、2020年度をめどに中国で環境計測機器の現地生産を始める。

日本分析機器工業会、ドバイのイベントに出展 (2018/3/12 機械・ロボット・航空機1)

同パビリオンには日本エアーテック、エスペック、東亜ディーケーケーなどが参加する。

東亜ディーケーケーが、海外の環境分析機器市場で攻勢をかけている。... このため、代理店の担当者を、東亜ディーケーケーの国内工場に招いて技術移転を積極的に行い、代理店のサービス力の向上も図る計画だ。

東亜ディーケーケーは、水質や大気などの環境分野向け測定器の海外代理店網を拡充する。... 東亜ディーケーケーは、工業化が進むミャンマーの環境測定器市場に代理店を通じて進出するほか、インドネシアやマレー...

東亜ディーケーケーは5日、狭山テクニカルセンター(埼玉県狭山市)で医療関連機器の新工場棟(写真)の竣工(しゅんこう)式を開いた。

「前社長から引き継いで困っているのは、単月黒字の連続記録なんだ」と苦笑いするのは、東亜ディーケーケー社長の高橋俊夫さん。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン