電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,233件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.027秒)

温室ガス算定、差別化競う ICT新興が協業加速 (2024/4/10 素材・建設・環境・エネルギー1)

e―dash(イーダッシュ、東京都千代田区)は再生可能エネルギーの調達支援を手がけるエナリス(東京都千代田区)と協業。... 東京証券取引所のプライム上場企業は排出量の...

遺言や事業承継信託、不動産見直しや自社株処分、資産運用・形成まで多様な取引に対応する。 ... 東京証券取引所による資本効率向上の要請を受け、株価純資産倍率(PBR)...

改正金融商品取引法が1日から段階的に施行され、国に提出する四半期報告書が決算月に応じて順次、廃止される。... 他方、東京証券取引所が上場企業に「株価を意識した経営」を要請して1年になる。... 四半...

23年にはGXリーグ(経済産業省)において自主的な排出量取引制度であるGX―ETSが始動したことに加え、日本取引所グループによるカーボン・クレジット市場が立ち上がるなど、注目の動きが続...

大和証券グループ本社はグループ一丸となって金融経済教育を進めている。... 2023年12月には茨城県立並木中等教育学校の中高生を対象にした金融経済教育を東京証券取引所と共同で実施...

ただ、東京証券取引所の改革が投資を活発化させている意味は大きいとみる。

大日印、健康経営銘柄に初選定 (2024/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

大日本印刷(DNP)は経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄」に初めて選定された。

経済産業省と東京証券取引所が、2024年の「健康経営銘柄」を選定した。... 大和証券グループ本社は医務室による社員向けオンライン診療を導入した。

2つの“シコウの変革”カギ 東京証券取引所による「資本コストや株価を意識した経営の実現に向けた対応」の要請を受け、上場企業は取り組みの開示を進めている。... PwCコンサルティング...

同社は東京証券取引所への株式上場に向けた準備を進めている。

豊田通商は経済産業省と東京証券取引所が共同で選ぶ「健康経営銘柄2024」に選定された。... 健康経営銘柄の選定では、東京証券取引所の上場企業の中から従業員の健康管理を経営的な視点で考えて戦略的に取り...

これらの課題に対応するために、日本でも売買および決済制度などについての共通ルールをあらかじめ定めた取引所を開設する動きが出てきた。 第1に、政府が主体となった取引所として東京証券取引...

2023年には、東京証券取引所グロース市場に上場。

「マーケットが活況なときこそ、安定的で信頼性の高い市場運営を心がける必要がある」と話すのは、日本取引所グループ最高経営責任者(CEO)の山道裕己さん。 &#...

成長持続 問われる変革力 日本企業、無形資産に弱さ 東京証券取引所は、全上場企業に対して要請していた企業価値向上(「資本コストや株価を意識した経営の...

26日の東京株式市場の日経平均株価は、22日に付けた史上最高値を更新した。... 日経平均株価は22日に取引時間中の最高値3万8957円を約34年ぶりに更新し、26日も続伸して取引を終えた。米株高、円...

レゾナックHD、石化再編で新たな一手 事業分社、26年上場目指す (2024/2/22 素材・建設・環境・エネルギー1)

残りの株式は現物配当でレゾナックHDの株主に分配し、新会社は東京証券取引所の上場を想定する。 ... 出光興産や東ソーなどは山口県の周南コンビナートでのカーボンフリーアンモニア供給網...

東京証券取引所による資本効率改善の要請を受け、企業からの支援要請が旺盛なためだ。... 事業ポートフォリオ再編や完全子会社化などはみずほ証券やみずほ銀行が担う。不動産売却や流動化、有価証券処分などはみ...

スノーピーク、MBO実施 米ファンドと業績立て直し (2024/2/22 生活インフラ・医療・くらし)

TOB(株式公開買い付け)が成立すれば、東京証券取引所のプライム市場から上場廃止となる。

ソラコム(東京都港区、玉川憲社長)は20日、東京証券取引所グロース市場への新規上場が承認されたと発表した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン