電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

56件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

大成建、土砂ホッパー内量計測 掘削土搬出を効率化 (2024/1/25 素材・建設・環境・エネルギー1)

東京都水道局発注の「王子給水所(仮称)配水池築造工事」に導入し、性能を確認した。

月島JFE、浄水場工事を受注 都水道局から (2023/12/18 機械・ロボット・航空機2)

月島JFEアクアソリューション(TJAS、東京都中央区、鷹取啓太社長)は東京都水道局から、東村山浄水場(東京都東村山市)の排水処理所の設備更新工事を受注した。

経営ひと言/東京水道・野田数社長「技術系人材育成」 (2023/10/24 中小・ベンチャー・中小政策)

東京水道は東京都水道局と水道事業を一体的に担う政策連携団体。 現在水道局からの業務移転を進めており、業容が拡大している。... 「プロフェッショナルとして水道局の職員とも技術的な議論...

東京都水道局と東京ガスネットワークは11日、現場業務の効率化や災害時対応などで協力する包括連携協定を締結すると発表した。... 2022年後半に東京ガスネットワークが東京都に包括連...

東京都水道局は、超音波による計測方式を用いた水道スマートメーターの開発に乗り出す。... 都では2030年代をめどに都内全域約800万個ある水道メーターすべてをスマートメーターに切り替える大規模導入構...

日立システムズ、配水管の水圧を遠隔監視 都水道局に装置提供 (2022/4/19 電機・電子部品・情報・通信1)

日立システムズは、配水小管内の水圧を遠隔で監視する水圧監視装置を東京都水道局に提供した。東京都水道局は、同装置を都内の消火栓120カ所に設置し、遠隔による水圧監視システムを本格稼働する。.....

当初は営業で苦戦するも地道な提案と、16年に日本水道協会の規格対象品になったことで引き合いが増加。... また、20年1月には東京都水道局が水質・水源対策として高塩基度PACを順次導入する方針を示した...

多木化、水処理剤増産 千葉工場に生産設備追加 (2020/8/20 素材・医療・ヘルスケア)

東京都水道局が今後高塩基度PACを順次導入する方針を示すなど、各自治体でさらなる需要増が見込めると同社では判断した。

ペイペイ、公共料金に対応 (2019/9/6 電機・電子部品・情報・通信2)

ペイペイ(東京都千代田区)は電気・ガス料金など公共料金の請求書(払込票)に記載されたバーコードを読み取ってその場で支払える「ペイペイ請求書払い」の提供を始めた。... ...

都水道局、水道・下水道料金をスマホ決済 (2019/7/10 中小企業・地域経済1)

東京都水道局は水道料金・下水道料金の請求書払いについてスマートフォン決済が利用できるようにした。水道料金などの請求書に記載されたバーコードをスマホのカメラで読み取り、電子マネーで決済ができる。

東京都水道局が節水コマを配っている。... エコアクア(東京都豊島区)の加藤洋会長はこの原理を応用して先端の吐出口に取り付ける節水流量制御装置を開発した。 ... 同...

東京都水道局は「東京水道〜企業の森(ネーミングライツ)」の2018年度の協定締結先にカシオ計算機を選定、29日に調印式を都庁で行う。 ... 水源林保全に対する理解を...

凸版、AIチャットボット提供 都水道局サイトに (2018/8/2 電機・電子部品・情報・通信2)

凸版印刷の人工知能(AI)チャットボット「BotFriends(ぼっとふれんず)」が、東京都水道局のホームページに導入された。... 東京都水道局の投資金額は約500万...

キャップ&トレード認定事業所、都が10件追加 昨年度 (2018/7/26 中小企業・地域経済1)

東京都は大規模事業所に対する温室効果ガス排出量削減義務と排出量取引制度(東京都キャップ&トレード制度)で、2017年度優良特定地球温暖化対策事業所として新たに10件を認定した。...

横河電機グループの横河ソリューションサービス(東京都武蔵野市)は、東京水道サービス(新宿区、TSS)と共同事業体(JV)をつくり、東京都水道局がマレーシ...

三菱地所は17日、東京駅北側の日本橋口前で計画している「常盤橋再開発プロジェクト」の建設工事を今月末に始めると発表した。... 今回着工するのはD棟で、東京都水道局の下水ポンプ所と事務所が入る。...

東京都、水道災害の救援隊発足 (2017/3/13 中小企業・地域経済)

東京都は災害発生時に迅速かつ円滑に被災地支援を行う「東京水道災害救援隊―Tokyowater Rescue」の発足式を都庁で開いた。 東京都水道局は、東京都管工事工業協同組合...

東洋エンジニアリングは東京都水道局の監理団体である東京水道サービスと特別目的会社(SPC)を設立、ミャンマーのヤンゴン市内で水道インフラの改善対策に乗り出した。

都、節水を呼びかけ 利根川水系の貯水率低下で (2016/6/22 中小企業・地域経済2)

東京都水道局は都庁舎に自主節水を呼びかけるポスターを掲出した。少雪少雨の影響で、東京水道の水源の約8割を占める利根川水系ダム貯水量は、6月中旬までに貯水率38%の1億7236万立方メートルと平...

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、狩野久宣社長、03・6212・0800)、箱根水道パートナーズ(横浜市鶴見区)、神奈川県は共同で、水道用通信機能付き検針装置&#...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン