電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

53件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

特殊鋼6社の通期見通し、4社が営業増益 車・半導体装置が回復 (2024/5/28 素材・建設・環境・エネルギー1)

特殊鋼6社の2025年3月期連結業績予想は、5社が増収、4社が営業増益を見込む。... 大同特殊鋼、山陽特殊製鋼、三菱製鋼、東北特殊鋼の4社が営業増益を予想し、日本高周波鋼業が営業損益で黒字転換を計画...

東北特殊鋼、今月値上げ (2024/4/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

【仙台】東北特殊鋼は4月契約分から、すべての顧客を対象に特殊鋼鋼材の販売価格などを値上げする。具体的には特殊鋼鋼材がトン当たり3万5000円以上(原材料メーカーの値上げ分を含む)、特殊...

特殊鋼6社の4ー12月期、4社経常減益 価格改善も販売数量減 (2024/2/15 素材・建設・環境・エネルギー1)

特殊鋼6社の2023年4―12月期連結決算は、愛知製鋼の税引き前利益(国際会計基準)が増益となるも、大同特殊鋼、山陽特殊製鋼、三菱製鋼、東北特殊鋼の経常損益が減益、日本高周波鋼業が赤字...

特殊鋼6社の通期予想、各社バラつき 中国動向など懸念材料 (2023/11/15 素材・建設・環境・エネルギー1)

特殊鋼業界は自動車関連のウエートが高く、緩やかな回復をみせるが、サプライチェーン(供給網)が長く在庫調整に時間を要する。... 大同特殊鋼は適正マージン確保を掲げつつ、円安傾向を生かし...

特殊鋼6社の通期予想、収益格差拡大 愛知製鋼が上方修正 (2023/8/11 素材・建設・環境・エネルギー)

大同特殊鋼はステンレス鋼が上期に供給網での在庫調整が継続するものの、下期以降は売上数量増を見込む。... 今後は一層の売価転嫁が進み、特殊鋼事業も利益が改善しそうだ。 ... 東北特...

特殊鋼7社の通期予想、3社が経常増益 価格転嫁の浸透課題 (2023/5/17 素材・建設・環境・エネルギー1)

今期の経常増益を見込むのは大同特殊鋼、愛知製鋼、三菱製鋼。... 分野別では特殊鋼、素形材が増え、磁性材料、パワーエレクトロニクスは横ばい。... 東北特殊鋼は価格転嫁が課題といえる。

東北特殊鋼、特殊鋼鋼材5万円上げ 3月契約分から (2023/3/2 素材・医療・ヘルスケア2)

【仙台】東北特殊鋼は1日、特殊鋼鋼材の販売価格を3月契約分からトン当たり5万円の値上げを実施すると発表した。... 今後は、全鋼種についてのサーチャージ(原料価格の変動を自動的に製品価格に転嫁...

特殊鋼7社(非上場を含む)は鋼材需要が盛り上がりを欠く中、原燃料高騰分の製品価格転嫁やコスト低減で収益確保を進めている。... 大同特殊鋼、三菱製鋼、東北特殊鋼は経常利益予想を据え置い...

▽ものづくり産業振興部門賞=東北特殊鋼(村田町)▽「みやぎの食」振興部門賞=斉吉商店(気仙沼市)▽デジタル・トランスフォーメーション(DX...

東北特殊鋼、新磁歪クラッド材開発 センサー分野開拓 (2023/1/17 素材・医療・ヘルスケア1)

【仙台】東北特殊鋼は、鉄コバルト合金とニッケルを拡散接合した厚さ0・2ミリメートルの薄い磁歪(わい)クラッド材(写真)を開発した。... 今回、東北...

特殊鋼7社の通期、3社経常増益 販価へ原燃料高転嫁など進 (2022/11/11 素材・医療・ヘルスケア)

特殊鋼7社の2023年3月期連結の経常利益予想は原燃料高騰の販売価格への転嫁などが進み、大同特殊鋼、山陽特殊製鋼、愛知製鋼、三菱製鋼の4社が前回公表時から上方修正した。... 22年4―9月期は経常利...

【仙台】東北特殊鋼は、精密な加工を施した薄板を積層して熱圧着で接合する拡散接合技術を用いた製品開発力を高める。... 東北特殊鋼ではエッチングで加工した薄板部材の積層・接合による製...

大同特殊鋼は自動車向けが多い特殊鋼部門が厳しかったが、比較的付加価値が高い機能材料・磁性材料部門などが稼ぎ頭となった。 三菱製鋼は自動車よりも建設機械向けなどが多く、特殊鋼部門は営業...

東北特殊鋼、半導体関連拡充 真空溶解炉本格稼働へ (2022/8/9 素材・医療・ヘルスケア)

【仙台】東北特殊鋼は半導体関連向けなど特殊製品への対応を強化するため、8月にも新設中の真空溶解炉(2トン、独ALD社製=写真)を本社工場(宮城県村田...

【仙台】東北特殊鋼はコロナ禍での社内コミュニケーション向上に向けて全社プロジェクト「HICARU(ヒカル)」を8月に立ち上げる。

【仙台】東北特殊鋼は特殊鋼鋼材の販売価格を7月契約分からトン当たり2万円のベース値上げをする。... 今後は全鋼種についてスクラップサーチャージ(原料価格の変動を自動的に製品価格に転嫁する制度...

東北特殊鋼、特殊鋼鋼材値上げ 4月契約分から (2022/3/25 素材・医療・ヘルスケア)

東北特殊鋼は特殊鋼鋼材の販売価格について4月契約分からトン当たり4万5000円の値上げを実施する。

東北特殊鋼と東北大学が共同開発した磁歪(わい)材料を用いた磁歪振動装置が、農業分野で活躍が期待されている。... 東北特殊鋼は23年度をめどに製品化を計画している。 ...

22年3月期は日立金属、山陽特殊製鋼、三菱製鋼、日本高周波鋼業の4社が経常黒字に転換し、大同特殊鋼と東北特殊鋼が増益、愛知製鋼は減益を予想する。特殊鋼の需要は自動車関連の比率が高い。... 大同特殊鋼...

特殊鋼7社の通期見通し、全社増収 4社が営業黒字転換 (2021/11/18 素材・医療・ヘルスケア2)

3月期予想は東北特殊鋼を除く6社が見直した。... 日立金属(国際会計基準)の特殊鋼部門は、原材料価格のスライド制で販価が上昇。... 東北特殊鋼は上期に耐熱鋼、磁性材を中心に販売が大...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン