電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

275件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

JR東など関東の鉄道8社、近距離磁気切符を廃止 QRに (2024/5/30 生活インフラ・医療・くらし)

JR東日本や東武鉄道など関東の鉄道事業者8社は29日、2026年度末以降に順次、近距離の磁気乗車券を廃止し、2次元コード(QRコード)乗車券に置き換えると発表した。...

協定を結んだのは草加市、独協大、UR東日本賃貸住宅本部、東武鉄道、トヨタホーム(名古屋市東区)。トヨタホームは東武鉄道と連携した街区整備で、373区画の一戸建て住宅地を開発する。

東武鉄道は埼玉県の大宮駅から千葉県の船橋駅を結ぶ路線「東武アーバンパークライン」に、2025年から新型車両80000系を25編成125両導入する。

東武鉄道・日立、指かざし個人認証 セルフレジ導入 (2024/4/17 生活インフラ・医療・くらし2)

東武鉄道と日立製作所は、指を専用装置にかざすだけで、指の静脈情報で個人を認証して商品を購入できるセルフレジの導入を始めた(写真)。

東武鉄道、池袋駅西口に270mビル 駅・市街地一体で再開発 (2024/3/28 生活インフラ・医療・くらし)

東武鉄道は池袋駅西口地区の再開発計画案を公表した。... 東武鉄道や同準備組合は内閣府の国家戦略特別区域会議に再開発計画を提案した。

近鉄と東武、誘客で連携 「桃鉄」と来月コラボ企画 (2024/3/27 生活インフラ・医療・くらし2)

近畿日本鉄道と東武鉄道は営業分野で連携し、関西と関東への相互誘客を図る。... 第2弾、第3弾として鉄道グッズ販売やオリジナルクラフトビール開発などを行う予定。 ...

東武鉄道、スペーシアX運転エリア拡大 (2024/3/6 生活インフラ・医療・くらし1)

東武鉄道は16日に実施するダイヤ改正に合わせた特急列車「スペーシアX」の新たな2編成の導入により、運転エリアを拡大する。... 第1弾として、12日に東武アーバンパークラインの大宮駅から出発する関係者...

紅葉時期など、東武と鉄道増便判断 人工知能(AI)を使った需要予測を用いて製造や在庫管理、物流などの供給網を効率化する取り組みが広がっている。... 東武鉄道との実証...

「東武鉄道の特急『スペーシアX』のラウンジでゆったり現地に赴き、宿泊先から先は非日常を提供するような考え方が必要」という。

ニュース拡大鏡/大手私鉄、回復軌道に 鉄道事業の利益2.8倍 (2023/12/1 生活インフラ・医療・くらし1)

日本民鉄協会によると、東武鉄道や西武鉄道など大手私鉄16社の2023年4―9月期の同事業の営業利益は前年同期比2・8倍の1439億円となった。... (梶原洵子) &...

東武、社員に自社株給付 (2023/11/27 生活インフラ・医療・くらし)

東武鉄道は一定の要件を満たした従業員に自社株式を給付する株式給付信託(J―ESOP)制度を導入する。... 東武鉄道は従業員にポイントを付与し、一定の条件により受給権を取得した時に付与...

東武鉄道、埼玉住み替え・移住催事 (2023/11/3 東日本・西日本)

東武鉄道は、埼玉県と共催で11日11時から東京都墨田区の東京ソラマチで住み替え・移住PRイベント「おいで埼玉!」... 東武沿線の埼玉県内市町を中心に、地域の魅力や住み替え・移住に関する制度を...

社員の結びつき高める効果も 鉄道各社が転職のために離職した元社員に、再入社の門戸を開き始めた。... 東武鉄道は現在行っていないが「前向きに検討している」という。 ...

GP環境大賞は一般印刷であいおいニッセイ同和損害保険、東武鉄道、日本航空の3社が受賞。

東武鉄道と日立製作所は29日、手の指の静脈認証や顔認証を使い、さまざまな場面で本人確認から決済、ポイント付与などをワンストップで行える共通情報基盤を2023年度中に立ち上げると発表した。... 第1弾...

2023年上期の新社長《上場会社》 (2023/8/18 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「上期の新社長、27人増の591人 景況回復、新体制相次ぐ」 ...

東武動物公園に太陽光電力 東武鉄道、グループ内に供給 (2023/8/7 生活インフラ・医療・くらし)

東武鉄道は埼玉県春日部市にある東武グループの太陽光発電所で発電した電気を東武動物公園(埼玉県宮代町)へ供給する取り組みを始めた。... 東武動物公園で使う...

東武鉄道、駅で手話通訳検証 (2023/6/30 生活インフラ・医療・くらし2)

東武鉄道は駅窓口で、スマートボックス(東京都港区)が提供する聴覚障がい者向け遠隔手話通訳サービス「どこでも☆手話」の提供に向けた実証実験を7月から始める。

東武「スペーシアX」試乗会 日光・鬼怒川へ豪華旅 (2023/6/8 生活インフラ・医療・くらし)

ラウンジ・個室完備 東武鉄道の新型特急車両「スペーシアX」が7月15日から運行開始する。... 運行区間は浅草―東武日光・鬼怒川温泉。... 東武鉄道では浅草駅5...

経営ひと言/東武鉄道・根津嘉澄社長「新型特急に期待」 (2023/3/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

「現在の特急『スペーシア』を作ってから30年近くたち、久々の本格的な特急列車の投入ということで非常に期待している」と話すのは、東武鉄道社長の根津嘉澄さん。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン