電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

69件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

東洋炭素、等方性黒鉛で攻勢 半導体向け高水準の投資 (2024/6/5 素材・建設・環境・エネルギー2)

年内に3割増産体制 東洋炭素が半導体製造用で需要が増える等方性黒鉛の素材製造で攻勢をかけている。... (大阪・岩崎左恵) 東洋炭素は等方性黒鉛の素...

東洋炭素、SiC・TaCコーティング黒鉛製品を増強 パワー半導体向け (2024/2/22 素材・建設・環境・エネルギー1)

東洋炭素は炭化ケイ素(SiC)パワー半導体用ウエハー製造のエピタキシャル工程で使用される、SiCや炭化タンタル(TaC)をコーティングした黒鉛製品の生産能力を国内で増強...

一般的な半導体とSiCパワー半導体では、ウエハーの構造がシリコン単結晶か、シリコンと炭素の化合物かという点が最大の違いである。... 東洋炭素の等方性黒鉛は、温度・薬品耐性が高い導電性の部材であり、こ...

東洋炭素、半導体用黒鉛製品の処理能力増強 海外で炉を新増設 (2023/5/11 素材・建設・環境・エネルギー2)

東洋炭素は海外の連結子会社で、半導体用途などで使用される高純度黒鉛製品の高純度処理能力を増強する。

東洋炭素/化学的にデザイン可能な細孔空間を持つ多孔質炭素「クノーベル」の工業製品化 東洋炭素は多孔質炭素「クノーベル」の工業化に成功した。... 一方、分離装置は東洋炭素と...

東洋炭素は炭化ケイ素(SiC)半導体市場の拡大を踏まえて中期経営計画を見直し、新たに2027年12月期までの5カ年中計を策定した。... 東洋炭素は耐熱、耐薬品性な...

東洋炭素、半導体向け設備投資を積極化 黒鉛処理能力50%増 (2023/2/9 素材・医療・ヘルスケア1)

東洋炭素が半導体分野の事業拡大に向け設備投資を積極化している。... (大阪・友広志保) 東洋炭素は詫間事業所(香川県三豊市)で黒鉛の純度を高める処理...

東洋炭素は高精度に銅を含浸したことで放電加工の安定性を高めた放電加工用電極向け銅グラファイト複合材料を開発した。... すでに東洋炭素は金属と複合しづらい性質を持つグラファイトに銅を含浸する独自技術に...

マクロ孔を持つ多孔質炭素を用いて、O157が産生するベロ毒素などの病原性たんぱく質を吸着し、無毒化する。... 研究グループは、東洋炭素が販売する、表面に平均直径150ナノメートル(ナノは10...

東洋炭素、半導体向け黒鉛製品拡大 売上高比率26年度40% (2022/2/22 素材・医療・ヘルスケア)

東洋炭素は2026年12月期に、SiC(炭化ケイ素)半導体や発光ダイオード(LED)などの製造工程で使用する半導体向け黒鉛製品の売上高比率を、21年12月期実績比10ポ...

大口径化対応へ積極投資 東洋炭素はシリコン半導体や化合物半導体の製造工程用部材向けに、等方性黒鉛を供給する。... 東洋炭素の等方性黒鉛は不活性雰囲気下で2000度C以上でも安定使用...

東洋炭素は、触媒の土台となる「担体」と呼ばれる炭素材料に白金を固定(担持)した燃料電池向け電極触媒「MH―18―PT50」を開発した。... 触媒の担体に使う炭素材料「CNovel&#...

東洋炭素は詫間事業所(香川県三豊市)の黒鉛生産で省エネルギー化を進める。... 東洋炭素が手がける等方性黒鉛はシリコンウエハー製造時のヒーターや、るつぼなどに使用される。

エア・ウォーターと東洋炭素、南海化学(大阪市西区)は共同で、熱膨張性黒鉛(TEG)事業の新会社を6月末に設立する。自動車用エンジンのガスケットなどに使うTEGはエア・ウ...

東洋炭素、ワシントンDCに販売拠点新設 (2020/3/10 素材・医療・ヘルスケア)

東洋炭素は米東部のワシントンDCに販売拠点を新設した。

東洋炭素は機械部品に使われるカーボン材料を北米市場で拡販する。... 炭素材料の特徴である自己潤滑製、耐熱性などを生かして、金属摺動材が使えない液中や潤滑剤を嫌う分野でよく用いられる。

東洋炭素は鉄道のパンタグラフ向け部品の生産能力を増強する。... 東洋炭素のすり板は、カーボンの基材に金属を含浸する製法。

東洋炭素、高純度黒鉛製品の生産能力増強 (2019/2/8 素材・ヘルスケア・環境)

【高松】東洋炭素は7日、詫間事業所(香川県三豊市)の高純度黒鉛製品の生産能力を増強すると発表した。

経営ひと言/東洋炭素・近藤尚孝会長兼社長「海外開拓」 (2018/9/5 素材・ヘルスケア・環境)

「全工場がフル稼働し当社の黒鉛製品で注文をお断りする状況もある」と明かすのは、東洋炭素会長兼社長の近藤尚孝さん。

このIG―110黒鉛を製造しているのが、大阪市に本社がある東洋炭素。... 東洋炭素が世界に先駆けて等方性黒鉛の量産技術を確立したのは、今から44年前の1974年。... 東洋炭素は高温ガス炉の実用化...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン