35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

名古屋大学と岐阜大学という二つの国立大学法人の統合で「東海国立大学機構」が発足。... 国立大の仲間である四つの大学共同利用機関法人と、国立大の総合研究大学院大学により22年度に発足する「連合体」がそ...

2020年 経済・産業 主な日程 (2020/1/1 総合3)

【1月】  1日(水)▽日米貿易協定発効  5日(日)▽家電・IT見本市「CES」(米ラスベガス、報道陣向け公開は6日まで、一般公開は7―10日) ...

死去日・氏名(年齢)・肩書き 【2018年12月】 25日 鴻池祥肇氏(78)元防災担当相 30日 有吉喜文氏(70)魚喜会長 ...

統合という最も大きな変化に向け、「1法人複数大学」を可能にする改正国立大学法人法が成立した。これによる第1号は名古屋大学と岐阜大学で、20年度に新法人「東海国立大学機構」の下に両大学が入る。 ...

豊橋技術科学大学(愛知県豊橋市)と長岡技術科学大学(新潟県長岡市)の二つの国立大学は、国立高等専門学校機構(高専機構)と一般社団法人「大学等連携推進法人(仮称)」の設立を目指すことで合意した。... ...

国立環境研究所、海洋研究開発機構、甲南大学の研究グループは携帯電話の位置情報を使って砂浜の観光的な価値を推定し、西日本ほど気候変動がもたらす海面上昇によって将来に失う価値が大きいことを明らかにした。....

【名古屋】名古屋大学と岐阜大学が2020年4月に統合して設立する「東海国立大学機構」の合同機構長選考会議は18日、初代機構長の候補者を名大総長の松尾清一氏に決定したと発表した。... また、岐阜大に学...

(編集委員・山本佳世子) 名大・岐阜大 「強み」と「特徴」相互補完 名古屋大学と岐阜大学は法人統合して東海国立大学機構を設立する。... 中心となる同機構本部に両大...

トップ体制、選択肢拡大 名古屋大学と岐阜大学の統合を可能にする国立大学法人法の改正案が、国会で審議中だ。実はこれは私立大学と同様の“経営と教学の分離”を、全国立大で導入可能にするもの...

「共同利用・共同研究拠点」の今とこれから (2019/1/10 大学・産学連携)

公私立大の拠点も増えたが、中心は国立約30大学の約80拠点だ。... 光応答システムのコアラボの場合、東北大多元研の卓越した研究者の元で、東海大学の准教授が代表者となり、岡山理科大、阪大産研の研究者が...

【名古屋】名古屋大学と岐阜大学は25日、東海国立大学機構を設立して法人統合することで基本合意したと発表した。... 統合は同機構の傘下に両大学が入る「アンブレラ方式」。... 国立大学法人が複数大学を...

名古屋大学は1法人で複数大学を運営するマルチキャンパス構想を掲げる。2020年4月に東海国立大学機構を設立、岐阜大学との経営統合を目指している。... 機構設立に向けた基本合意書締結への合意形成や手続...

20年の岐阜大との統合で設立する東海国立大学機構の大型研究拠点の一つとして開設する。... 東海国立大学機構は設立時に医療情報データ統合による革新的医療研究拠点も設ける。... その後関連病院にも広げ...

文部科学省は国立大学の補助金をリニューアルして始めた「国立大学経営改革促進事業」で地域型に北海道の3大学、名古屋大学・岐阜大学の二つの統合案件を選んだ。... 22年の「北海道連合大学機構」(仮称)創...

この根源的な問いに迫る素粒子物理学の一翼を担う実験が、茨城県東海村にある大強度陽子加速器施設(J―PARC)で行われている。... 【米と熾烈な競争】 T2K実験は、ニュートリノ振動...

世界トップクラスの教育・研究・社会貢献にまい進する国立大学を、文部科学省が後押しする「指定国立大学」制度。... 一方、同大を社会における科学技術のファシリテーターと見なして「未来社会デザイン機構」も...

【名古屋】名古屋大学と岐阜大学は18日、経営統合して一つの国立大学法人で複数の国立大学を運営する「東海国立大学機構(仮称)」の設立に向けた検討協議会を設置した。... 名古屋工業大学や豊橋技術科学大学...

【最高の電圧】 茨城県東海村にある原子力機構の原子力科学研究所キャンパスに、緑の松林に囲まれて、ひときわ高い建物が建っている。... ヨーロッ...

【名古屋】名古屋大学は、一つの国立大学法人で複数大学を運営するため、4月に協議会を立ち上げる。名古屋工業大学や岐阜大学など東海地区の国立大学に参加を呼びかけ、賛同した大学と協議する。... 複数大学運...

天田財団(岡本満夫理事長)は、2016年度前期の助成テーマに東京大学生産技術研究所の古島剛准教授らの研究など計91件を決めた。... 【重点研究開発助成Aグループ研究(塑性加工)】▽「生体吸収性マグネ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる