電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

543件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

(水曜日に掲載) 物質・材料研究機構(NIMS)構造材料研究センター&...

シグナル依存運動の走化性方程式の数学解析に取り組む、東北大学大学院理学研究科の藤江健太郎准教授ら11人が選ばれた。 ... ▽京都大学大学院理学研究科、畠山琢次教授(多重共鳴...

東海大、茨城の中小と技術交流 (2024/5/21 科学技術・大学)

【横浜】東海大学マイクロ・ナノ研究開発センターは、大学の研究者や学生が茨城県内の中小製造業と交流するイベント「ほっと技術交流カフェ」を同大湘南校舎(神奈川県平塚市)...

東海大とNowDo、スポーツで地域活性化 (2024/5/20 科学技術・大学)

東海大学とNowDo(東京都新宿区)はスポーツを通じた地域活性化で連携する。

理工系の研究機器は国立の研究大学が先進だが、大型機器の効率的な共同・遠隔利用となると意外にも私立の大規模大学の実績が高い。学生数が多く競争的資金が不十分という弱みを、測定装置の共用で強みに転換する姿勢...

東海大、遠隔で機器共用 技術者・保守負担低減 (2024/4/18 科学技術・大学2)

各メーカーとの連携検討 東海大学はキャンパスを越えて研究機器を遠隔操作する全学システムの方向性を固めた。... 全国主要5キャンパスに23学部を持つ東海大は、全学の機器共用が他大学よ...

工場管理3月号/現場が変わる!外国人材の活かし方、伸ばし方 (2024/2/19 機械・ロボット・航空機1)

総論では東海大学教養学部の万城目雅雄教授が「製造業における外国人材の活用のポイント」をテーマに、受け入れ制度の種類から採用での注意点を解説。

(敬称略) ▽ツァイ・イールン(熊本大学大学院先端科学研究部助教)▽羽根田昌樹(同医学教育部博士課程)▽神野奈穂(同自然科学教...

東海大学の中谷裕教講師と東京工業大学の八木透教授らは、健常者の抑うつ症状を反映する脳波反応を発見した。

経済産業省産業技術環境局の渡辺真幸基準認証政策課長や東海大学の金子雅明教授らが登壇した。

慶応義塾大学の三浦光太郎助教(研究当時)らは、脳卒中や心不全などの合併症を引き起こす心房中隔欠損症を人工知能(AI)を用いて心電図から検出する手法を開発した。... 東...

東レ、ソーラーカーに炭素繊維で貢献 軽量化へ新技術検証 (2023/9/5 素材・建設・環境・エネルギー2)

東海大の挑戦を支援、知見ヨコ展開 東レが同社の炭素繊維で、東海大学のソーラーカーレースの挑戦を支援している。

ソーラーカーレースを「ブレーンスポーツだ」と捉えるのは、東海大学教授の木村英樹さん。10月に豪州で開かれる世界最高峰のレースに同大学のチームが参戦する。

エンライトン技術搭載タイヤは東海大学、工学院大学など約40チーム中35チームに供給する予定。

内訳は国立大学39件、公立大学7件、私立大学23件。... 同事業は地域の中核大学や特定分野に強みを持つ大学の支援が目的。... 東海大学が情報医理工融合による個別最適化医療、近畿大学が医療生命情報と...

ニューノーマルで輝く(83)KDDI スターリンク、海に山に (2023/7/25 電機・電子部品・情報・通信2)

KDDIは海上利用向け通信サービスの第1号として、東海大学の海洋調査研修船に搭載。

1回目の講義は東海大学情報通信学部の清水尚彦教授を講師に迎え、自身のホームページ制作に子どもたちが挑戦。... 東海大と玉川大学、会津大学の学生と卒業生に加え、同塾を卒業した高校生らが子どもたちを手助...

東海大学の津川仁講師と慶応義塾大学の松崎潤太郎准教授らは、高齢者を中心に重篤な感染症を引き起こす「肺炎桿菌(かんきん)」に対する感染防御メカニズムを解明し、腸管粘膜の免疫細胞が分泌する...

日本塑性加工学会、23年度総会・セミ 来月21日開催 (2023/3/29 機械・ロボット・航空機2)

日本塑性加工学会板材成形分科会は4月21日13時から、東海大学高輪キャンパス2号館(東京都港区)で2023年度総会と第86回SMFセミナーを開く。

「限りある資源をどう活用するか」と思案するのは、東海大学学長の山田清志さん。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン